思わず触りたくなる二の腕へ!夏に向けて《二の腕》ダイエット

BEAUTY

冬とは違って夏になると気になるのが《二の腕》。
実は男性にとって二の腕は痩せすぎていると魅力を感じないんだとか。思わず触りたくなるような二の腕になれるダイエット法を実践すれば、モテ二の腕をゲットできますよ☆

肌見せで重要なのは《二の腕》

夏に向けてこの時期ダイエットをしている人が多いですよね。肌の露出が増えて自然と人の目が気になります…。

くびれや太もも、二重あごを細くしようとしてはいませんか?肌見せで1番細くするべきなのは《二の腕》なんです!!体の中でよく目につくようになるのが二の腕なので、そこが太いと体全体が太って見えてしまいます。

夏のファッションは二の腕を細くするだけで、きれいに着こなせてスタイルもよく見えますよ☆

理想の《二の腕》はコレ!

ただ二の腕を細くするだけではダメです。二の腕ダイエットで大事なのは太すぎず、細すぎずです。

いくらスタイルがいい人でもガリガリだと女性らしさが感じられませんよね。これと同じで、二の腕もぷにぷにと弾力があって健康そうな二の腕を理想にしましょう。

服も袖から見えるむちっとした二の腕は男性からもウケがいいんですよ♪触られて気持ちい二の腕を目指しましょう。

思わず触りたくなる《二の腕》エクササイズ

痩せたいからとがむしゃらに脂肪を落として細くしようとする人をよく見ます。「雑誌に載っていたから」「テレビで見たから」といって計画性なくやっても理想の二の腕には近づけません。

ここで、効果的なエクササイズを紹介します。

まずは、右腕と左腕を前後逆に回します。ゆっくりと肩の付け根から回っていることを意識しましょう。10回くらいが目安です。
次に、脇と腕が直角になるように腕を横へ伸ばし、手を後ろへ動かして肩甲骨がくっつくようにします。これもだいたい10回がベストです。時間があるときに行えばOK!

日常生活から《二の腕》をつくる

二の腕は普段の生活の中でも意識して動かせば、ぷにぷにしたまま細くなれます♪

たとえば、電車で吊り革をつかむときに背筋を伸ばして肩甲骨を近づけてみる。お風呂の中で湯船に浸かっている間に二の腕をもんでセルライトを柔らかくするなど。

腕そのものを細くするより、肩甲骨を動かすことに意識を向けるとキレイに痩せられます。ただし、やりすぎに注意しましょう。筋肉によって力こぶができては、女性らしさがなくなってしまいます。

ぷにぷにしているくらいが《二の腕》のベストな状態です。 
理想的な二の腕をゲットできれば腕の大きく見える服も心配なく着ることができますね!