ちゃんと対策できていますか?素敵女子の天敵!汗のにおいの原因と対策

BEAUTY

暑い夏がやってくると心配なのが、嫌な汗のにおい。
せっかくおしゃれをして夏を満喫しようと思っても、自分から嫌なにおいがしているんじゃないかと思ったら、それが気になってしまって、思い切り楽しめなくなってしまいますよね。
そこで今回は、汗のにおいの原因と気になる対処法をご紹介します♪

臭いのは嫌!汗のにおいの原因とは

汗を拭く女性引用:www.shutterstock.com

汗のにおいの原因は、雑菌の繁殖によるものなんだとか。
汗を拭き取らずに放置することで、雑菌が汗や皮脂をエサにして繁殖し、においが強くなってしまうのです。

汗の拭き方や着る服の素材、過ごす部屋の環境や生活習慣なども、汗のにおいに関係します。

夏は汗をかきやすい季節なので、汗のにおいの対策をご紹介します。

夏は要注意!汗のにおいの対策法①濡れたタオルで小まめに汗を拭く

汗を拭き取る時に、乾いたタオルを使用する方ほとんどですよね。
しかし、乾いたタオルで汗を拭き取るのは、汗のにおい対策としてはあまりおすすめできません。

汗は温度を下げるために分泌されるものですが、乾いたタオルで汗を拭き取ってしまうと、肌の温度が下がらないので、さらに汗が出てきてしまうのです。

汗を拭き取る時は、乾いたタオルではなく、水に濡らしたタオルやウェットティッシュ等で拭き取るようにすると良いでしょう♪

夏は要注意!汗のにおいの対策法②着る服に気をつける

汗のにおいを抑えるためには、吸水性が良く速乾性に優れている素材の服を着ると良いでしょう。

綿は吸水性は良いのですが、速乾性があまり良くありません。
一方ポリエステルは、速乾性は良いのですが、吸水性が良くありません。
こういった素材の特徴を知っておくことも、汗のにおい対策をする上で大事なことでしょう。

しかし、素材よりデザインを重視したいという女子が多いかと思いますが、そこで気にして欲しいのが服のサイズ感。

体にピタッとくっついているタイトなものではなく、少しゆったりしたサイズ感の方が乾きやすいので、汗のにおいを抑えやすいのです。

また、パンツよりスカートを選んだり、レースなどの夏らしい風通しの良いデザインを選んでみたりすると良いでしょう♪

夏は要注意!汗のにおいの対策法③冷房に要注意!

冷房がかかっている快適な環境で過ごすことが多い方は、汗腺の機能が弱まってしまっている場合があります。

汗腺が弱まっていると汗が出にくくなるのですが、その代わり出てくる汗が普通よりも濃く、ドロドロとにおいが出やすい汗になってしまうようです。

運動をして汗をかくと汗腺を鍛えることができるので、においの少ない汗が出るようになるんだとか、
運動はストレス発散にもなるので、普段から有酸素運動を取り入れると良いでしょう♪

夏は要注意!汗のにおいの対策法④デオドランド用品を使用する

汗のにおい対策として、市販のデオドラント剤を使用するのも良いでしょう。

スプレータイプやスティックタイプ、クリームタイプなど、様々な種類の物が販売されているので、肌質やライフスタイルに合わせて選べそうですね♪

しかし肌が弱い人は使いすぎると肌が荒れてしまうことがあるので、使いすぎに注意して、肌の負担にならないようにしましょう。

夏に気になる汗のにおい対策をご紹介しました。
においは人の印象を大きく左右させるものなので、注意したいですよね。
今回ご紹介した汗のにおい対策を参考にして、汗と上手に向き合えると良いですね♪