誰もが経験した“あるある”……!ダイエットに失敗する8つ理由

誰もが経験した“あるある”……!ダイエットに失敗する8つ理由

BEAUTY

ダイエットを実践する人も増えてきている今、結果的に失敗してしまったという人もいっぱいいるんです。
失敗する理由にはいろいろあるようで、意外なところに落とし穴があった……といったケースも見受けられます。
失敗した経験のある人や、これからダイエットを始めようと思っている人は、みんなが陥りやすい失敗談を参考にしてみてくださいね♪

ダイエット人口の増加

メディアでダイエット特集が組まれると、そのダイエット方法が社会現象に発展することさえあり、いかに多くの人がダイエットに関心をもっているのか、ということが伺えますね。

何か特定の食品でのダイエットが特集された場合には、翌日はスーパーでその食品が品切れになるなんてことも。

健康に関する意識調査では、7割もの人が「ダイエットの経験あり」と回答したそうです。

以前はダイエットと言えば女性がすることが一般的で、男性はダイエットに無関心な人が多かったものです。
しかし、2008年4月に始まった特定健診制度(メタボ健診)の影響で、健康面を気にしてダイエットを始める男性が急増してるんだとか。

また、マーケティング会社の調査では、お茶系の飲料では特定保健用食品(トクホ)が、アルコール飲料系では糖質ゼロ・カロリーオフの商品の売り上げが好調だそうですよ!

ダイエットに失敗する人も増えている

ダイエットに興味を持つ人、ダイエットを実践する人など「ダイエット人口」は増加しているのですが、それに比例するかのようにダイエットに失敗する人も増えています。

やはり失敗する人の多くは、無理なダイエットを実践していることにありそう……。
ネット・本・雑誌・テレビ・SNSなどによって、さまざまなダイエットの方法を目にする機会も多くなりました。

一方で、体に大きな負担がかかるダイエットなど、間違っているダイエットの情報も少なくありません。
そして、そのようなダイエットを実践してしまう人もまた、決して少なくはないようです。
自分は痩せられると思ってダイエットを始めても、結局体重が変化しないというケースもあります。

また、途中で飽きてしまうようなダイエットや、準備などに手間が掛かる面倒な方法で痩せようとするケースも、挫折につながっているようです。
特に長期間で実践するダイエットの場合、すぐに効果が現れないために、三日坊主になるといった場合も多いみたいですね。

ダイエットを失敗した理由①金銭的に厳しくなった

ダイエットにお金をかける人は、失敗しやすいと言われています。

高価なサプリメントを購入したものの、結局金銭的に厳しくなって続けられなくなることがあるそう。

また、ダイエット食品を食事の時に食べたり飲んだりする「置き換えダイエット」も、長期間続けるとなると、金銭的に厳しくなってやめてしまう人も少なくないようです。

さらには、健康器具などを次々に購入してしまい、購入することで満足してしまうケースも……。

これでは成果が出るまで使いこなすことがないので、結果的に出費ばかりがかさみ、ダイエットは失敗に終わってしまうんです。

ダイエットを失敗した理由②身体を壊した

ダイエットでの失敗の理由で意外と多いのが、「身体を壊した」というものなんです。

なぜなら、ダイエットは“食事制限や激しい運動ありき”と思い込んでいる人が多いためです。

美しい体型を目指すはずのダイエット。
しかし、多くの人は見た目よりも数字にこだわり、体重を何kgまで落とせるか……ということがダイエットの目標になってしまい、自分に課すことに夢中になってしまうのです。

根性と制限ばかりのダイエットをした結果、身体を壊してしまうといった事態に陥るのは、当然と言えば当然なのかも知れませんね。

女性の場合、ダイエットによって最も引き起こしやすい体調不良は「生理が止まってしまう」ということです。

生理が止まったことで、危機感を覚え、無謀なダイエットを中止する人がほとんどだそう。
しかし中には、事の重大さを把握できずにそのままダイエットを続けてしまい、気づいたときには二度と生理がこなくなってしまったという、取り返しのつかないこともあるようです。
怖い話ではありますが、こうしたことも事実として把握しておくべきですね。

ダイエットを失敗した理由③誘惑に負けた

ダイエット中にはいろいろな「誘惑」があります。

この、ダイエットにとって最大の敵とも言える「誘惑」。
ついつい気が緩んだり、「今日だけ……」と甘えてしまった結果、ダイエットに失敗してしまうんです。
ダイエットにチャレンジした方なら、一度は経験のある失敗理由ではないでしょうか。

いざダイエットを始めると、いろいろな誘惑がありますよね。
まず考えられるのが、砂糖やバターがいっぱいのスイーツや、脂っこい料理など、おいしい食べ物。

そして女子会など、飲み会の誘惑にも負けやすいものです。
飲み会に毎回不参加だと、付き合いが悪くて自分だけ外されてしまうんじゃないかといった、不安にかられることも少なくないそう。

そのほか、「帰宅したらウォーキングをしよう!」と決めても、いざ家に帰ると、ソファーに座ってしまって、そのままズルズルと過ごしてしまった……なんてこともよくありますよね。

ダイエットを失敗した理由④成果が出なくて諦めた

ダイエットを失敗する理由の一つには、「成果が出ない」ということで諦めてしまう人もいます。

体に負担がかからない方法でのダイエットだと、1か月から2か月ほど継続した後に、少しずつ結果があらわれ始めるということも、珍しくはないです。
しかし、1週間ほどで目に見える成果が出ないと、諦めてしまう人もいまるよね。

また、当然のことですが、もともと肥満体型でない人は、そうである人と比べて結果が出にくいものです。

その他の成果が出ないというパターンとして、せっかく最初に少し成果が出ていても、その後に訪れる「停滞期」で成果が出ないと思い込んで諦めてしまう人もいるようですね。

停滞期を乗り切ることで結果が得られるのに、変化があらわれない期間に耐えられなくなってしまうようです。
停滞期に入って諦める……ということを何度も繰り返していると、痩せにくい体質になってしまうこともあるんだとか。
何事も、継続は力なり、ということですね。

ダイエットを失敗した理由⑤目標設定が実現不可能だった

ダイエットに対する意気込みが強かったり、真面目な性格の人ほど、目標設定を高くしてしまう傾向にあるようです。

目標設定が高すぎると、実現不可能な数値である場合が多く、結果的にダイエットを失敗してしまいます。
この目標設定が高すぎるためにダイエットに失敗するというケースも多いようですよ。

また、目標設定が高すぎるために、同時進行でいろいろな方法のダイエットにチャレンジしてしまう人もいるんだとか。
トレーナーなどの指導の下で行うなら問題はないのですが、自己流で行ってしまうと、失敗することが多いといわれています。

低すぎる目標設定でもダイエットの効果を期待できないかもしれませんが、実現不可能な目標を設定して諦めるより、長く継続できる無理のないプランを立てたほうが賢明かもしれません。

ダイエットを失敗した理由⑥ストレスになってしまった

断食ダイエットなど、食事制限をするダイエットで多い失敗理由が、ストレスです。

ストレスが溜まり過ぎると、暴飲暴食につながってしまうこともあります。
ダイエットに失敗するだけでなく、逆に太ってしまう危険性もあるんだそう……。

また、思うような結果が出ない場合にもストレスを覚えることがあります。

ストレスはダイエットの大敵!
ストレスを抱えている状態と、そうでない状態とでは、同じダイエットを行っても結果に違いが出てしまうんだとか。

ストレスがダイエットの失敗につながることには、明確な理由もあります。
実は代謝が低下したり、血流が悪化してしまうんです。

さらにはストレスによってインスリンが多く分泌され、血液中の中性脂肪を細胞に取り込んでしまい、結果的に体脂肪が増やしてしまうということもあるんだそうですよ。

ダイエットを失敗した理由⑦話題になってしまい商品を購入できなくなった

ダイエットを失敗する理由は、自分自身が原因とは限りません。

せっかくダイエットを始めようと決心しても、ダイエットに必要な商品が話題になり過ぎて購入できなくなってしまう……なんてことも起こり得るんです。

テレビで「黒豆ダイエット」が取り上げられた際には、即日で品切れになってしまい、スーパーから黒豆が姿を消す……といった事態にもなりました。

こういった場合は、全国的に欠品となってしまうので、入荷にも時間がかかることもあります。
入荷する頃には、せっかくのダイエットへのやる気も失せてしまいますよね。

40代以上の方なら、Christian Dior(クリスチャン・ディオール)のSVELTE(スヴェルト)をご存知の方もいるはず。
ボディの引き締め効果や、脂肪燃焼効果があるといわれているボディクリームです。

この商品、航空会社の客室乗務員の口コミから始まったので、日本どころか世界中の直営店や免税店からSVELTEが姿を消したといわれているんです!

ダイエットを失敗した理由⑧飽きっぽい性格

当然なのかも知れませんが、やはり飽きっぽい性格というのも、ダイエットの失敗につながることが多いようです。

「ダイエットに飽きる」と一言で言っても、いろいろなパターンがあります。

まず、考えられるのが、流行りものが好きな人。
流行り廃りに敏感で、ブームが過ぎると、次の新しいものに目がいってしまうんです。
「このダイエットが今話題だから」という理由で始めると、成果が出る前に別のダイエットに興味を持ってしまったり、話題のスイーツや新しくオープンしたお店などに行きたくなってしまったりして、なかなかダイエット目標を達成できないといったことになるんだそう。

次に考えられるのは、好奇心が旺盛な人です。
新たな手法によるダイエットを始めても、あとから登場したダイエット方法が気になってしまい、そちらにもチャレンジしてしまうケースです。
結果的にどっちつかずになり、二兎追うものは一兎も得ず……といった状況に陥ってしまうんですね。

ダイエットに失敗する理由を8つご紹介しました。
過去にダイエットにチャレンジした人の中には、ギクッとする項目があったのではないでしょうか。
でも失敗する原因がわかれば、対策も立てやすいはず。
次こそは、理想のダイエットで成功させてみませんか?♡