ラブラブ度もわかる!?寝相からみるカップルの深層心理♡

LOVE

寝ているときほど素の感情って表れやすいんです。
恋人とベッドを共にしているその時間から、2人のラブラブ度がわかってしまうことも……!
今回はそんなカップルの寝相パターンを4つ厳選してみました♡

長沼優奈
長沼優奈
2015.05.14

<寝相からわかるカップルの深層心理①>背中合わせ

出典:www.huffingtonpost.co.uk

お互い背を向けた状態での背中合わせ。
背を向ける……と言うと対立したイメージがありますが、相手に背を向けるのは安心している証拠。お互いを信頼しあっているからこそできる姿勢なんだそう♡

また背中合わせで寝ることは個人主義であることを表しているとも言われ、プライベートの時間を大切にしたいという考えが少なからずあるようです。

その考えがあってこそ居心地が良いポジションにリラックスした状態で、お互い良い眠りにつけるのではないでしょうか。

恋愛関係が充実した幸せ度の高い寝方であると言えますね♪

<寝相からわかるカップルの深層心理②>向かい合わせ

この寝方は付き合いたてのカップルに多いとされているそう。

お互いに向かい合って寝るということは、もっとコミュニケーションをとりたいという表れであり、まだ話し足りない状態でもあります。

まだお互いのことがよく分からない、もっと知りたいという気持ちそのもの♡
だから付き合い始めによく見られる状態というわけですね。

せっかくの2人だけの時間。
お互いのことをよく知れる良い機会です。この機会にもっと仲を深めてみてはいかが?♡

<寝相からわかるカップルの深層心理③>後ろから抱きしめる寝方

男性が後ろから女性をぎゅっと抱きしめる形の寝方。
ぎゅっとされた時の安心感と言い、とにかく幸せな気持ちになれますよね♡

この場合、男性側の心理としては大切な人を守りたいという気持ちがうかがえます。彼があなたにゾッコンである証拠ですね♪

逆に女性が男性を後ろから抱きしめる形は、恋愛関係において女性の方が優位にたっていると考えられ得るんだとか。

また、独占欲の強さも表しているとされています。彼にとって重い女になることだけは避けたいところ!

<寝相からわかるカップルの深層心理④>足を絡ませる

足は人の本音が最も表れやすいパーツと言われています。
眠くなってくると口も重くなって、会話もだんだんなくなっていきますよね。

そんな時、相手の足にさりげなく自分の足を絡ませたりしませんか?

お互い足を絡ませあっての寝る、実はこれかなりラブラブな状態なんですよ♡

愛情深いスキンシップでもあり、より親密な関係を築きたいと考えているとされています♪

あなたはいつも恋人とどのようにベッドをシェアしていますか?♡
寝るときのポジションそれぞれに、意味もたくさん含まれているもの。
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。