マヨネーズの万能さに驚愕する、、、マヨラーじゃなくても必見のマヨ使用術 前編

LIFESTYLE

海老フライにぬって揚げ油不要!

引用:www.newsnish.com

卵の代わりにマヨネーズをぬってからパン粉をつけてオーブントースターで焼くと、オーブントースター内の熱でマヨネーズの油が分離。
その油が揚げ油の代わりになるので、簡単にえびフライが完成します。
キッチンが油で汚れることなく、揚げ油の処理も不要です。

このワザは他の料理にも応用できます。例えば、鮭の表面に塗って衣をつけ鮭フライにする、コロッケの表面に塗って揚げずにコロッケなどなど
揚げ物もシンプルな手順で出来上がるので助かりますね。

挽肉にまぜてふんわりジューシー!

引用:www.justonecookbook.com

ハンバーグがかたくなってしまうのは、火を通すにつれてたんぱく質がかたく結合するからだそう。挽肉の5%量のマヨネーズを肉だねに混ぜ込んでおくと、乳化された植物油の細かな粒子が、加熱によるたんぱく質の結合をソフトにし、ふんわりジューシーに仕上がります。

いつもの材料にマヨをプラスするだけで失敗知らずのハンバーグが完成!
これは感動ものなのでぜひ試してみて!

餃子のたねに入れてもジューシーな餃子ができます。
お肉をやわらかくしてくれるなんてすごすぎる〜。

時間がたってもくっつかない!

引用:natashaskitchen.com

パスタをゆですぎて、そのまま冷蔵庫にいれていたらくっついて食べられなくなった、という経験はありませんか?それがマヨネーズを使えば一挙解決!

パスタに適量マヨネーズを絡めておくだけで、時間が経ってもくっつかずにおいしく食べられるんです。マヨネーズにはご存知のように卵が入っており、物質をコーティングしてくれる卵独特の性質が、パスタ一本一本をつつみこんでくっつかなくしてくれるのです。

困ったときもマヨネーズは助けてくれます。

簡単にパラパラチャーハンがつくれる!

引用:www.chinasichuanfood.com

こちらの原理はパスタ同様、くっつかない成分を利用したテクニックです。
一粒一粒をコーティングしてご飯同士のくっつきを解消してくれます。
味にコクもプラスされて一石二鳥!おいしいチャーハンのできあがり!