カミングアウトはすべき?カラコンであることを彼氏に言えない悩み

カラコンは、今やおしゃれの定番として広く使用されるようになりました。
可愛さがアップすることから男性ウケも良く、出会った頃から彼氏の前ではカラコン!という人も珍しくないようです。
今回は、彼氏にカラコンを使っていることをカミングアウトすべきかどうかを考えてみました。

目次

カラコンの魅力

カラコンは、簡単に印象を変えられるおしゃれアイテムとして、若い女性を中心に人気のアイテムです。

カラコンの一番の魅力は、つけるだけで目の印象を大きくできたり、黒目をカラーリングできたり、楽しめることではないでしょうか。
その種類はさまざまで、色、使用期限、度数の有り無しを合わせると何百種類にもなります。

カラコンを使用する理由は、黒目の色味を変えたい場合もあれば、ナチュラルな色をチョイスして、黒目を強調したい場合など色々あります。
最近ではデカ目カラコンも人気ですよね!

日本人の平均的な黒目の大きさは、12.5~13.0mmといわれています。
それよりも大きいサイズのカラコンをつけることで、デカ目を実現できるのです♪

ただしデカ目カラコンは、黒目より大きいサイズのレンズを使用することになるため、白目を傷つけてしまう可能性もあり、注意が必要なアイテムでもあります。

彼氏にカミングアウトできない女性多数!その理由①彼氏がカラコンに気づいていない

実は、彼氏に自分がカラコンを使っているとカミングアウトできない女性や、彼氏の前で一度もカラコンを外したことがない女性が多いそうです。
彼氏がカラコンに気づいていないからなかなか言い出せない、というのが大きな理由。

彼と出会った時にはすでにカラコンを使っていて、お泊りしてもすっぴんになっても、カラコンだけは外せないとかたくなに思い込んでしまい、カラコン依存症に陥る女性も少なくないようです……。

でも、ちょっと待って下さい!
もしかすると、自分がそう思い込んでいるだけかもしれませんよ!
実際、多くの男性は細かいことをあまり気にしていません。

男性と女性の脳のつくりや考え方が異なることを考えれば、深刻に悩む問題ではないのかもしれませんね。

もしもカラコンをカミングアウトして、別れを切り出すような相手なら、こちらからサヨナラするくらいの気持ちも必要かもしれませんね。

彼氏にカミングアウトできない女性多数!その理由②カラコン装着時に彼氏から目を褒められた

カラコンを使っていることを彼氏にカミングアウトできない女性の理由として、カラコンをつけている時に、彼氏から目を褒められたというものがあります。
カラコンをつけているときに目を褒められたら、なかなか言い出しにくいですよね。

デカ目やハーフ顔に大胆イメチェンできたり、反対にナチュラルで可愛いくなれたりと、カラコンの効果は無限大です。
ナチュラルメイクにナチュラルカラコンを合わせれば、美人度も可愛さもアップします。
瞳の色と髪の色が同じトーンだと、更に倍増します。

その上で、実際にカラコンをつけて彼氏に褒められたという人は多く、カミングアウトできなくなるのは当然といえば、当然のことですよね。

彼氏の前では可愛くなりたいと思うのは、健気な女心ですものね♡

彼氏にカミングアウトできない女性多数!その理由③カラコンありなしの差が激しい

カラコンをしていることを彼氏にカミングアウトできないと悩む女性の多くは、カラコンをつけている時とつけていない時とでは、印象の差が激しいということ!

しかし、差が激しいからといって別れを切り出す男性は、あまりいないようです。
先ほどもご紹介した通り、それで彼女を振ってしまうなら、その程度の男性だったということです……!

インターネットで検索してみると、カラコンは偉大、カラコンの威力は凄まじい、メイクなしはまだイケるけどカラコンなしはありえない、などという言葉が多く見られます。
カラコンに慣れると大半の女性は、カラコンをはずした時の自分の素顔にがっくり来るそうです。

実際はがっくるするような素顔ではないのでしょうが、そんな錯覚を起こしてしまったら、自分でも許せないカラコンなしの顔を、彼氏には到底見せられないと思うのは自然なことなのかもしれませんね……。

カラコンであることを彼氏にカミングアウトした時の反応①「そうなんだ?」程度

カラコンであることを彼氏にカミングアウトした時、彼氏の反応として一番にいわれるのが、「そうなんだ?」程度のもの。
意外にあっさりですね!

カラコンを外した自分の顔が、この世の終わりとまで感じてしまう女性もいる中で、彼氏に嫌われるとか呆れられるなどと考えることは、もしかしたら取り越し苦労なのかもしれませんよ。

実は男性は、カラコンに無頓着というデータもあるそうです。
インターネット上でカラコンをつけたアイドルや、カラコンのビフォアアフターが流出しているため、男性も目が大きい子は、カラコンしてるかもという認識はあるようです。

それでも、カラコンをつけているからどうのこうのとこだわる男性は、まだまだ少ない模様。
自分が思っているよりは、カミングアウトは簡単なのかもしれません。

カラコンであることを彼氏にカミングアウトした時の反応②カラコンありなしでは印象が違うけれど……

カラコンであることを彼氏にカミングアウトした時の反応として、次にあげられる反応が、「カラコンありなしでは印象が違うけれど……」というもの。

大人の男女が出会う場合、往々にして女性は化粧をしています。
男性はその完璧な女性に一目惚れする場合もありますが、お泊りするような間柄になって、一目惚れした女性のすっぴんをみたとしても、嫌になったり引いたりする人はそうそういないようです。

カラコンにしても、同じようなことが言えるのではないでしょうか?
カラコンなしでは、当然印象が違ってきます。

だからと言って嫌いになるなんて男性は、少ないのではないでしょうか。
深刻に悩んでいるのは女性だけなのかもしれませんね。

でも、それだけ彼氏のことが好きで、彼氏の前では綺麗な自分でいたいという健気な気持ちのあらわれでもありますよね。

カラコンであることを彼氏にカミングアウトした時の反応③既に気づいていた

カラコンであることを彼氏にカミングアウトしたら、彼氏は既に気づいていたというケースもあります。

赤や青といった派手な色合いのカラコンをしていれば、当然気づかれますが、現在これだけカラコンがブームになると、美容に無頓着な男性でも、カラコンをした女性を目にする機会は多くあるでしょう。

ナチュラル風のカラコンがあるとはいえ、黒目の縁が強調されていたり、黒目がやたらと大きかったりすれば、いくらナチュラル風といっても気づく彼氏はいることでしょう。

最近はさらにナチュラル感を追求した、裸眼風カラコンも登場しています。
そういうカラコンなら気づかれないかもしれませんね!

カラコンなしに自分自身が慣れる方法①徐々にカラコンのサイズを小さくする

カラコン依存症という言葉をよく目にしますが、カラコンをいつもつけている人は、なかなかカラコンを手放せないのが現実でしょう。

カラコンで自信が持てたのに、カラコンありなしのギャップが大きいと感じてしまう人ほど、外した途端に消極的になってしまいます……。

さらには、すっぴんにも自信が持てなくなるという人も少なくありません。
でも、カラコンを着けなくても、自分自身が慣れていく方法を敢えて考えてみましょう。

まずは、徐々にカラコンのサイズを小さくすることです!

特にデカ目効果のあるカラコンを使っていた人は、徐々にサイズを変えていくと、時間はかかってもすっぴんに自信が持てるようになっていきます。

周りはもちろん、自分自身が納得してカラコンを手放せるようになると良いですね。

カラコンなしに自分自身が慣れる方法②よりナチュラルカラーに切り替える

カラコンなしの顔に自分自身が慣れる方法として、よりナチュラルカラーのカラコンに切り替えるというものです。
いきなりカラコンを外すのではないので、この方法は取り組みやすいと思います。

実践する際は、自分の瞳の色に合ったナチュラルなカラコン探しから始めてみて下さい。
カラコン姿しか彼氏に見せていない人が多い中、いきなりカラコンを外して彼氏に会うのは勇気が必要ですよね。

でも、デカ目でなくても、黒目が強調されていなくても、楽に過ごせる毎日を送れるほうがよっぽど自然で過ごしやすいでしょう。

ナチュラルカラーのカラコンを使ってみて、自分自身もカラコンなしの顔に慣れるよう、ゆっくりと進めてみてはどうでしょうか。

カラコンなしに自分自身が慣れる方法③カラコンをつけない日を増やす

カラコンなしに自分自身が慣れる方法は、カラコンをつけない日を増やそうということ。
少し究極な方法ですが、実際は、カラコンをつけないでいることがストレス、カラコンなしで知り合いに会うのが怖いという人も多いかもしれません。

無理に外出する必要はありませんが、出かけたくなったら、カラコンなしでどこか遠出してみてはいかがですか?
知り合いがいないというだけで、カラコンをしなくちゃ!という呪縛から開放されるかもしれません。

そこまではしなくても良いという人は、週に1回程度から始めて、徐々にカラコンをつけない日数を増やしていってみて下さい。

こちらも、無理せずゆっくりと、自分のペースで進めていける方法ですね。
一度カラコンをつけてしまうと、なかなか外せないというのがカラコンユーザーの悩みどころでもあります。
彼氏の前なら特にそうですよね……!
カラコンを嫌う男性もいるとのことですが、カミングアウトしてみて彼氏の反応を探りながら、自身とカラコンとの付き合い方も考えていってみてはいかがでしょうか?

カラコン 彼氏 言えない カミングアウト

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

西沢聖子

コーヒーの美味しさに目覚めました。
と言いつつ、ブラックは飲めないので、もっぱらカフェオレ派…

>もっとみる