これからも一緒にいたい…♡ひと夏の恋から脱出する方法って?

LOVE

楽しい夏も中盤に差し掛かりました!
夏に恋してしまった女子のみなさん。
その恋がひと夏の恋で終わってしまっては悲しいですよね。
楽しかった夏の思い出を永遠に残しておく方法を紹介♡

ひと夏の恋から脱出する方法①変化を受け入れよう

ひと夏の恋が終わる理由は、お互いの熱が冷めること。

夏が終わったから仕事モードに入ったり、勉強モードに入ったり…
夏が始まる前の生活に戻っていきますよね。

夏は、すべてを両立させて、楽しめちゃう不思議な季節☆
その不思議な季節が終われば、何かを捨てなくてはいけない!
そんな時、男性の脳裏によぎるのは恋愛なのです。

夏はこんなにも会ってくれたのに…と嘆いてはいけません。
相手の変化や通常に戻ったという事実を寛大に受け取ることが大切。
男性はありのままの自分を受け止めてくれる女性が大好き♡
ひと夏の恋で終わらせないためには、妥協も必要なんです…。

ひと夏の恋から脱出する方法②自分がしっかりする

ひと夏の恋で終わらせないためには、自分自身がしっかりしていなくてはなりません。
「しっかり」とは、自立しているということ。

男性は自立している女性も好きなのです。
(俺がいなくても生きていけそう…と思われてしまうくらい自立している姿を見せるのは絶対禁止!)

特に学生は時間がたっぷりあって、会える時間はデートしてしまいがちです。
夏が終わりパタッとそれがなくなれば、さみしくなるのは当たり前!
自分が忙しくて会えないのならいいのですが、相手の都合でこちらがさみしいのは耐えられませんよね。

そんなときにも耐えられるように、自分をしっかり持って自立することが大切。
彼を忘れられるくらい没頭できる趣味や、自分磨きをするといいですね。
さみしさも紛らわせるし、成長にもつながるので一石二鳥♡

ひと夏の恋から脱出する方法③支えていることをさりげなく主張

夏の間は、とにかくはしゃぎまくるのが楽しい♡
海に行って、BBQして、花火して…楽しい思い出しかない状態で結構◎

ただでさえ楽しい夏。
恋愛で唯一、心理戦が不必要なのはこの時期だけかもしれませんね。
当然、夏が終われば心理戦は復活。
相手のことも考えて行動しなければ、彼の心はあなたから離れていくばかり。

ベタベタするのはフラれる道へまっしぐら!
「信じる」・「寄り添う」・「支える」この3つで彼をあなたの虜にしましょう♪

ひと夏の恋から脱出する方法④女の子側からも対策を練るべし

もちろんひと夏の恋が終わる原因は、彼だけにあるのではありません。
あなたにも自分で気づいていない変化があるはずです。

夏が終わって気持ちが冷め始めたとか、気を遣わなくなったとか…
お互いがお互いの変化を理解しあえることが、ひと夏の恋を終わらせない最大のポイント☆

そのほかにも、事前に対策を練っておくのも有効◎
軽い女にならないことや、イベントに流されて深く考えずにカップルにならないこと。

ひと夏の恋でいいや!と思っているのならそれでもいいですが、長く付き合っていきたいと思えるような男性と出会ったなら、いつも通り慎重に行く方がいいです。

それで嫌われたのなら、その男はひと夏の恋を望んでいた証拠。

最高に楽しかった夏を最低な思い出にしたくないですよね。
ひと夏の恋を永遠の愛にするために、夏が終わったころから対策し始めることが大切ですよ♡