気になる産毛をなくしたい!「背中のムダ毛」はどう自己処理すべき?

ムダ毛の処理は、女性の大きな悩みのひとつですね。
ワキ毛やVIOゾーンなど、気になるところはたくさんあります。

しかし意外と忘れがちなのが、背中のムダ毛の存在です。
思わぬところで目立って、恥ずかしい思いをした経験はありませんか?
今回は背中のムダ毛の処理方法についてご紹介します。

目次

背中のムダ毛が意外と見られている理由

背中のムダ毛は、なかなか自分自身の目で見ることができないので、ムダ毛処理を怠りがちですが、意外と人からは見られている部分でもあります。

ついついケアを怠ってしまう、この背中のムダ毛。
水着や浴衣など、夏場は露出する機会も多いので、特に注意が必要です。

デートで浴衣や水着を着た際に、気になる彼に背中のムダ毛を見られて幻滅されないよう、日ごろからしっかりとケアをしましょう♪

また、最近では冬でも、肩を出すオフショルダーのファッションが人気ですね。
背中のムダ毛のせいで、せっかくの色気あるオフショルファッションを台無しにしないよう、注意したいものですね♡

背中の産毛の役目

背中をよく見ると、多くの体毛が生えています。
これは個人差もありますが、目で見てよく分かるくらい、ふさふさと生えている人もいるようです。

そもそも背中にはなぜ多くの体毛が生えているのでしょうか。
これには、生物的な理由があります。

ひとつ目の理由は、保護機能があるからです。

背中の体毛は、元々わたしたちを紫外線や風など、外からの刺激から守るために生えています。洋服を着ていなかった時代は、背中に毛が多かったといわれています。

現在は、私たちは洋服を着ているので、ふっさりとは生えていませんが、他の部位と比べると、毛が濃い場合があります。

ふたつ目の理由は、背中の体毛が温度調整の役目も担っているからです。

寒気を感じた時に、体温を逃がさないよう、あるいは暑い時にできるだけ熱を外に出すように、背中の体毛は体温調整という重要な機能を果たしているのです。

そのため、背中には多くの体毛が生えているとされています。

背中の産毛がなくなった場合のメリット

脱毛によって背中の産毛がなくなった場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。

背中には皮脂腺があります。
これにより背中は汗をかきやすく、ニキビもできやすいといわれています。

つまり、背中の毛穴は詰まりやすいのです。
もちろん、しっかりと洗っていれば、ニキビを防ぐこともできるでしょう。

また、産毛がなくなることで、毛穴に詰まる皮脂なども軽減されるようです。

背中は、意外と人から見られている部分です。
ふと見た背中が、産毛もなく綺麗であれば、それだけで素敵な女性に思われるかもしれません♪

浴衣や海での水着デートなど、背中を露出する服装で勝負に出るときこそ、産毛のない美しい背中を見せたいものですよね♡

背中のムダ毛の自己処理で注意すべきポイント①ケガ

とは言え、背中のムダ毛処理は、自分ではなかなか難しい部分でもあります。
一般的には、カミソリを使用した自己処理が主流ではないでしょうか。

しかし、カミソリでの自己処理は、ケガをする可能性もあり、あまりおすすめできません。
特に、背中は自分では良く見えないため、加減が難しいのです。

万が一、背中の脱毛中にケガをしてしまった場合は、しっかり治療をしましょう。
背中には、皮脂腺があるため、老廃物を出す毛穴も存在します。
ここに傷があると、細菌感染を起こしてしまう場合もあるのです。

背中のムダ毛の自己処理で注意すべきポイント②剃り残し

背中の脱毛を自分で行う場合、注意したい点は剃り残しです。
背中は自分では見えないため、鏡を使っても、どうしても剃り残しがあるでしょう。

そうした時には、シェーバーの使い方を気にしてみてください。

まず、背中全体のムダ毛の量を確認しましょう。
ライトや鏡を使って、よく観察します。
傷がないかも事前にチェックしてくださいね。

その後、カミソリやシェーバーなどでムダ毛を自己処理していきます。

この時に、シェーバーを使う方向を考えると良いでしょう。
様々なタイプのシェーバーもあるので、部分に合わせて、使い分けるのも良いですね!

また、毛は箇所により、生えるスピードが異なります。
一度自己処理をしたら、しばらく日数を置いて、伸び状況をチェックして仕上げましょう。

背中のムダ毛の自己処理で注意すべきポイント③ニキビなどの肌荒れ

背中のムダ毛を自己処理する際、背中の皮膚の状態にも注意してください。

ニキビや肌荒れなどはありませんか?
ニキビがあるのにムダ毛の自己処理をしてしまうと、皮膚を傷つけ、ニキビが悪化する可能性があります。

また、にきび跡の原因にもなります。
特に、赤く腫れたニキビは、炎症が続く場合も多いので、気を付けてくださいね。

背中ニキビで悩む人は意外と多いもの。
特に夏場はこまめにケアをしないと、水着や浴衣を着る時に、ニキビが気になって恥ずかしい思いをすることも……!

ムダ毛を自己処理する前に、肌の状態をしっかりチェックしてくださいね。
それに伴って、普段からスキンケアにも注力しましょう!

背中のムダ毛の自己処理でおすすめのアイテム①除毛クリーム

背中のムダ毛を自分で処理する場合、最も簡単な方法が除毛クリームを使うことです。
カミソリなどは、剃り残しやケガをする場合がありますが、クリームなら安心ですね。

除毛クリームのメリットは、他にもあります。
痛みが少ないということです。

もちろんニキビや傷があれば、しみたり、炎症を引き起こしたりすることもあるため、使用は避けた方が良いでしょう。

健康な肌の場合なら、仕上がりはつるつるになるかもしれません♡

もちろん、毛の質や量など、効果には個人差があります。
また、もともと刺激に弱い肌である場合には、除毛クリームが合わないこともあるため、パッチテストをしてくださいね。

除毛クリームを効果的に使用する方法をご紹介します。
肌には他に化粧水や乳液などを塗っていない状態にします。
また、汗などで汚れていることがないよう、清潔な状態で臨んでください。

さらに、除毛クリームは、正しい方法で、正しい量を使いましょう!
通常は専用のヘラなどが除毛クリームと一緒についてきます。
それらを使って塗り、待ち時間なども守って順序良く行うことが基本ですよ♡

背中のムダ毛の自己処理でおすすめのアイテム②電気シェーバー

背中のムダ毛の自己処理には、電気シェーバーを使用しても良いでしょう。
背中専用のシェーバーも市販されているので、チェックしてみてくださいね。

背中専用の電気シェーバーは、長い柄が付いており、普段は届きにくい位置でも処理することができます。

シェーバーの価格は、5,000円前後が相場のよう。
機能などがメーカーによって異なるので、自分に合うものを選びましょう♪

カミソリよりは、ケガの可能性は低いですが、やはり自分で行うと怪我をすることもあるでしょう。
可能であれば、家族や友人同士で、脱毛処理をし合ってみてはいかがでしょうか?

背中のムダ毛の自己処理でおすすめのアイテム③除毛テープ

脱毛テープも、背中の脱毛処理におすすめのアイテムです。
専用テープを背中の毛に密着させ、一気に剥がして処理します。
細かい産毛も綺麗になるでしょう♡

脱毛テープは、粘着力が強く、一度毛に着くと毛根から一気に引き抜いてくれます。
そのため、使用後は、毛のない綺麗な仕上がりが魅力です。

しかし、皮膚が薄い部分、肌荒れ、ニキビなどのトラブルを抱えている状態では、使用できません。皮膚を傷めて、悪化させる可能性があります。

また、剥がす瞬間に一時的な痛みを感じるでしょう。
痛みが苦手な方は、それが憂鬱になり、脱毛テープをしようすることが億劫になってしまうことも……。

また、脱毛テープを使用すると肌への刺激が強いので、保湿はもちろん、該当部位を冷やして、アフターケアを心がけましょう!

背中のムダ毛……自己処理に限界を感じたら脱毛の検討を

背中のムダ毛は、自己処理をするにはなかなか難しい部位です。

うまく届かなかったり、剃り残しがあったり、ケガしやすかったりします。
それに加え、毛穴に汚れが詰まりやすいため、ニキビなどもできやすいのです。

結婚式や特別な日など、どうしても背中を綺麗にする必要があるなら、迷わずエステサロンやクリニックへ相談してみましょう。

サロンやクリニックでの脱毛であれば、自己処理よりも安全かつ、美しい仕上がりに期待できるはずです!

脱毛サロンでの光脱毛や、クリニックでの医療レーザー脱毛はそれぞれにメリットとデメリットがあります。
また、脱毛の施術を行った当日に、ムダ毛が綺麗になくなるわけではありません。
イベントや、背中を露出する季節に備えて脱毛をするなら、計画性をもって取り組む必要があるでしょう。

最近では比較的、安価で全身脱毛を受けられるようになりました。
しかも、永久脱毛プランもあり、ムダ毛が気にならなくなるまで施術を続けられるケースもあります。

もちろん、脱毛サロンとクリニックとで使用する脱毛機器は異なりますし、施設によってサービスやオプションも違うでしょう。

脱毛サロンやクリニック選びにおいて大切なことは、通いやすいかどうかです。
数回施術を受ける必要があるので、職場や自宅に近い、駅から歩いて数分など、ある程度条件を設けた方が良いでしょう。

また、スタッフや医師の対応が親身であるかも、選ぶ上で重要になります。
初めて脱毛を行う場合、不安もありますし、肌トラブルを引き起こす可能性も否定できません。
そうした際に、遠慮することなく相談できるか、アフターケアをしっかり行ってくれるかが大切なのです。

脱毛を検討する際には、そうしたところを考慮しましょう。
まずは体験やカウンセリングを受けてみませんか?
女性らしさを保つためにも、背中のムダ毛ケアはしっかり行いたいですね。
自己処理の方法は、自分では難しい位置もあります。
背中の肌を美しく保ちつつ綺麗に仕上げるためには、どのような方法をとるべきかリサーチをして、自分に合った方法を取り入れましょう!

背中 ムダ毛 処理 脱毛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

伊野純香

最新ファッションのはいち早く知りたい!取り入れたい!
そんなcuriousity旺盛な一女子がお得・素…

>もっとみる