SNSをやめた・放置している4つの理由!アラサー女子の心情とは?

LIFESTYLE

Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)といったSNSが、生活の一部になっている人も多いと思います。
けれども最近、これらのSNSを「やめた」「放置している」という話もチラホラ聞くようになりました。
特にアラサーくらいの女子に多いような……。
今回はSNSをやめた・放置している人の理由を探ってみますね!

楠原諒子
楠原諒子
2017.03.08

「SNSをやめた・放置している」理由① 大きなデメリットがないからこそやめる

後ほど触れますが、Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)といったSNSをやめるメリットが、いくつか思い浮かぶと思います。

それだけでなくSNSをやめるデメリットが思い浮かばなかった人も、SNSをやめる決断をアッサリできたようです。

「友達との繋がりを大切にしたいからやめられない……」という声もありそうですが、本当に仲のいい友達とは、LINE(ライン)や電話を使って個人的なやり取りをしますよね?

SNSをやめる小さなデメリットはありそうですが、大きなデメリットはないのかもしれません。

「SNSをやめた・放置している」理由② “いいね”やフォロワー数に一喜一憂するのがムダ

SNSに命をかけている人は、投稿につく“いいね”やコメント、そしてフォロワー数が気になって仕方ないようです。
暇さえあればSNSをチェック、暇じゃなくてもSNSをチェックしている人もいるのでは?

この時間が毎日の楽しみになっているのなら、引き続き楽しんで欲しいですが、SNSをやめた人には、この時間をムダだと思った人もいるようです。

“いいね”返しやフォロワー数に一喜一憂する生活から解放されて、いい時間の使い方を見つけた人もいます。

「SNSをやめた・放置している」理由③ ほぼ自慢ばかりだから

SNSでリア充アピールをする人ってたくさんいますよね。

落ち込んでいるときに、友達がアップした豪華なコース料理やセレブな旅行の写真を見ると、さらにヘコむ……。

ある日、いつものように友達のSNSを見ていると「SNSってほぼ自慢じゃん」と気づき、その日のうちにアカウントを削除した人もいるようですよ!

「SNSをやめた・放置している」理由④ 尊敬する人がSNSをやっていない

尊敬する人のマネをすると、その人に近づくヒントが見つかるかもしれません!

尊敬する人や魅力的な人の共通点が「SNSをやっていないところ」だったから、SNSをやめたという声もあります。

この人は、尊敬する人と同じようにSNSのない生活を送り始めたところ、今まで見落としていたものに気がつけるようになったのだとか。

またSNSをやっていない芸能人でも、多くの人に好かれていている人がたくさんいますよね。
SNSをやっていないからこそ、独特な世界観を持っている人も多いように感じます♪

SNSが本当に自分の生活に必要か、自分に合っているのかを見極めて!

今まで挙げたSNSをやめた理由だけを見ると、SNSが悪者のように感じてしまいますが……上手な使い方をすればOK。
SNSはいい人間関係を築くキッカケになったり、自己アピールできたりするので、決して悪者ではありません。

けれどもSNSが本当に自分の生活に必要か、自分に合っているのかを見極めたいですね。
上記のSNSをやめた理由を参考にして、一度考えてみてください!

SNSだらけの日々では悲しすぎます。
SNS以外の楽しみも見つけてくださいね♪

SNSをやめた・放置している人の理由を探ってみました。
Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)といったSNSが、現代ストレスの原因になることもあります……。
仕事でもないのに、時間をかけてストレスを作っていると考えると、とりあえず放置したくなりそうですね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。