幸せな恋をするために変えるべきこと♪失恋した理由って分かってる?

LOVE

今までどんな恋愛をしてきましたか?
彼がいる人、いない人、これから作りたい人……今置かれている状況は様々だと思います。
しかし、どの境遇の人でも、失恋するのはこんなタイプいう決まった形があるんですよ!
当てはまる人は、この機会にその性格を治して、ハッピーな恋ができる女性になりませんか?

自分が失恋した理由ってわかってる?

今までどのような恋をしてきたかは、人どれぞれだとは思いますが、恋愛をしたことがない人は少ないと思います。

片思い、両思い、形は違えど恋には変わりありません。
では、失恋をしたことみなさんはありますか?

もし、失恋をしたことがあるのであれば、『自分が振られた理由』について考えてみましょう。
振られた理由に共通点って意外とあるのです!

幸せな恋をするために変えるべきこと①失恋の理由が「嫉妬深い」ことが原因

相手に「重い」と言って振られてしまったのであれば、原因はあなたが「嫉妬深い」ということなので、気をつけないと次の恋愛でも同じ理由で振られてしまうかも!

嫉妬深いという性格は、生きてきた環境が大きく関わってくるので、簡単には直らないもの。
恋愛は似たようなことを繰り返すもので、「今度こそ相手への接し方を変えよう!」と思ってもなかなかできません。

嫉妬深い人は、一旦恋愛から離れ、男性関係以外での楽しみを見つけたほうがいいかもしれませんね。

幸せな恋をするために変えるべきこと②失恋の理由が「執着心が強い」ことが原因

過去の恋愛を振り返った時に、付き合っていた彼のことを追いかけすぎたり、SNSなどで彼の周りの女関係を探っていたなどという執着したタイプの女性は、男性に敬遠されます。

彼に執着するような女性は、たいてい別れた後でも別れた男性のことを探っていたりするもの。
元彼に執着する姿を見て、他の男性が引いてしまって、次の恋に結びつかないこともあるんだとか……。

執着心の強いタイプの女性は、人への依存度が強く甘えたがり。
時には武器になりますが、いきすぎると敬遠されるので気をつけましょう!

失恋したくないなら、思い切って自分を変えよう!

嫉妬心や執着心の強い人が、今までの自分の性格や恋愛スタンスを変えるのは辛いし大変かもしれません。
いつもと違うことをした結果、いつもよりさらに早く振られたりしたら……失恋してしまったら……。心配になり不安になると思います。

でも、どこかで思い切って直そうと思わない限り、好きな相手に嫉妬心や執着心を持ってしまう性格が治ることはありません。
結婚した後も治らなかったら、四六時中相手のことを考えて、自分のことが手につかなくなる可能性だってあるのです。

失恋を恐れずに、若いうちに思い切って自分の性格を変えてみるよう努力しましょう♪

周りに相手への嫉妬心や執着心が強いタイプの友達がいたら、助言してあげましょう。
失恋するまえに救ってあげるのも、友達の役目だと私は思いますよ!