定番の夏うた!日本の歌姫たちのサマーソングロケ地へ行きたい♡

LIFESTYLE

夏と言えばサマーバケーション! サマーバケーションといえばお出かけですよね♪
でもなかなか決まらないのがおでかけの目的地!
そんなあなたにおススメなのが歌姫たちのサマーソングロケ地巡り!!
彼女たちの歌を聞けばステキなサマーバケーションを過ごせること間違いなしですね♡

夏うたロケ地① 浜崎あゆみ/Blue Bird

サマーソングの王道といえば、やはり浜崎あゆみさんの「Blue bird」ですよね♪
あゆの「Blue bird」は日本人のサマーバケーションの王道、ハワイで撮影されたんです!

ハワイの中でも、カネオヘ湾沖の天国の空と呼ばれるサンドバーという海。この海は、海の上に白い砂浜があるというとっても珍しいビーチで、毎日というほど雑誌やグラビアなどの撮影が行われる大人気スポット!

もちろん観光客も行くことができ、ハワイでは数少ない飲酒ができるビーチとして人気です♪

夏うたロケ地② 安室奈美恵/Get Myself Back

日本の歌姫といえばこの人♪
安室奈美恵さんが歌う「Get Myself Back」は、自分らしさを問いかけるポジティブで美しいメッセージソング!

夏ムード漂う久しぶりのミディアムナンバーとして人気なんです♪この曲は安室ちゃんの出身地、沖縄県で撮影されています。

沖縄県といっても本島ではなく石垣島の北西部の川平湾(かびらわん)がロケ地です。この川平湾は美しすぎる石垣島の絶景スポットといわれているので、石垣島へ行ったらぜひ訪れてみたいですね♡

夏うたロケ地③ 倖田來未/I'll be there

30歳を過ぎ、今年デビュー15周年を迎えた倖田來未さん!
くぅちゃんといえば夏なイメージ、あると思います。

そんな彼女の歌うサマーソング「I’ll be there」は全編オーストラリアで撮影されました♪
中でもすごいのが、オーストラリアのフレーザー島という世界遺産でロケが行われたということ。

PVに映る島の中央に淡水湖があり、とても幻想的な雰囲気を醸し出しています。こちらも世界遺産ということで、1度は訪れてみたいスポットですね♡

夏うたロケ地④ AKB48/ポニーテールとシュシュ

可愛いアイドルたちが夏の訪れを教えてくれる、そんな曲がAKB48の「ポニーテールとシュシュ」です!
通称“ポニシュ”と呼ばれるこの曲は、グアムを舞台に撮影が行われたのは有名な話です。

グアムの島北部に位置するこのビーチは、パブリックビーチではなくプライベートビーチなので、近くに宿泊施設などはなく、日帰りでのみ行くことができます!

海水の透明度がかなり高く、あちこちに魚が泳いでいるのを見ることができるんだそう♪

こちらも日帰りにはなってしまいますが行ってみたいスポットですよね♡

いかがでしたか?これで夏への準備はばっちり!
さあ、日本の歌姫たちの歌うサマーソングを口ずさみながら、ロケ地巡りをしてみるのはいかがですか??