思い込みを捨てれば人生は変わる!やめたい思い込み4つ

LIFESTYLE

思い込みって誰にでもなにかしらあると思います。
その思い込みがポジティブなプラスになるものならいいのですが、勝手に決めつけたマイナスなものならやめたいものですよね!

楠原諒子
楠原諒子
2015.03.01

<やめたい思い込み①> 「自分はダメだな」

まずは自分自身に関する思い込み。
ポジティブなものなら良いと思いますが、そうではなく「自分はダメだな」と思っていると、あれもこれもやめておこうとなってしまう…

私も自分に対してはダメ人間だな〜という気持ちは非常に強いのですが、
最近はチャレンジ精神には響かないように気を付けています。

思い込みは過去の経験から生まれるものも多いと思います。
まったく同じ状況ということは二度と無いですし、チャレンジ精神は持っていたい!

<やめたい思い込み②> 他人に対して外見で判断する

自分以上に他人に対しての思い込みは印象深い。
見た目、初対面のイメージで自分とは気が合わなそうとか。

私もついつい派手な容姿の方だったりすると、気が合わないかなと思ってしまうこともあります。
でも、実際に話してみるとイメージとは違い気さくだったり、中身はあまり派手ではなかったり…

噂を聞いたりするとつい色メガネで見てしまうなんてこともありますが、勝手な思い込みで他人を判断するのは失礼!

<やめたい思い込み③> 恋愛の「こうあるべき!こんな人はダメ!」

恋愛に対してもやめたい、やめて欲しいと思う思い込みはいっぱい!
まずは、好きなタイプなど容姿や性格、年収を具体的に希望する女性も居たりしますが、あまりそういったことをこと細かく決めていると、ほんとの恋愛はできないんじゃないかと思います。

恋愛中も彼がちょっと女の子と居ただけで「浮気!」と勝手に思い込み大騒ぎする人も居ますよね。彼だって、仕事や偶然女性と二人きりになってしまうことがあります。

恋愛は様々な場面でこうあるべき!こんな人はダメ!といった情報があります。
それはあくまで娯楽、参考。人によって恋愛に正しいもなにもありません。

<やめたい思い込み④> 花粉症、風邪etc…体の不調

これからつら〜い花粉症の季節がやってきます。
ただその花粉症、本当に花粉症でしょうか?

花粉症だけでは無く風邪なども、思い込んで自分の中で決めつけたと同時に症状がますます悪化したという経験も聞いたりします。

『病は気から』なんて言葉もあるように、思い込みは体へも伝わってしまうのでは無いでしょうか?
体の不調も忙しくてそんなことを考える余裕も無いと治ってたりします。

この食べ物は苦手なんて思ってても知らぬ間に”あれ食べられる”なんてなっていたり…
小さなことから大きなことまで自分の世界を狭めてしまう思い込みはなるべく持たないようにしています。
自分にマイナスになっている思い込みが無いか一度考えてみてください☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。