ぶりっ子くらいがちょうど良い♡男好みのモテ女になるための心得

LOVE

女が思う「イイ女」と、男が考える「イイ女」には圧倒的な差があることを知っていますか?
モテる女になるためには、男目線のイイ女になる必要があるのです。
男好みの女になるための心得を学んでおきましょう♡

男好みな女になるための心得♡①自分の意見よりも相手の気持ち

モテない女に共通して言えることは、「自我が強いこと」なのはご存知ですよね?

自分の気持ち、意見が何よりも大事で、言いたいことは絶対に相手に伝えないと気が済まない人っています。ですが、それは男性が好む性格ではありません。

男性が好むのは自分の発言に賛同、同意してくれる相手であり、余計な口出しは必要ありません。
相手がどんな気持ちで話しているかをよく理解して、同調してあげることが大切です。

男好みな女になるための心得♡②自分が1番

男性はいつだって自分が1番で、「オレは最高」と思っている生き物なので、自分を特別だと感じさせてくれる女性が大好きなんです♡

カレの気を引きたくて、男友達を引き合いに出して焦らせるなんていうモテテクもありますが、実は逆効果になってしまう可能性が高いです!

どんな時だって“アナタが1番だよ♡”という気持ちでいるとカレも心を開きやすいですよ♪

男好みなオンナになるための心得♡③分かりやすいモテコーデ

男性は、女性のファッションなどにほとんど興味がなく、むしろうといくらいなので、トレンドコーデなどが理解できないこともしばしば……。

「ガウチョパンツ」はオシャレというよりおばさんみたいに見えますし、「カーキ」は落ち着いている女性というよりは、戦闘服に見えたりとなかなか乙女心を分かっていないんです。

なので、分かりやすく女の子らしいホワイトや、ピンクなどのカラーでふわふわ、モコモコの素材をチョイスするのがベストなのです♡

男好みなオンナになるための心得♡④ぶりっ子くらいがちょうどいい

ぶりっ子=ウケが悪いという時期もありましたが、実はそんなのはただの男性のカッコつけなのです。

ぶりっ子が嫌いなのではなく、「ぶりっ子が好き」と言えないだけで、実際は、自分に甘えてくる女子のことをイヤなんて思ったり、感じたりする男性は極わずか。

自分に対等またはそれ以上に接してくる女性よりは、愛嬌がある女性の方が結局需要があるのでみなさんはお忘れなく!

男性の好きなタイプは昔からほとんど変化がなく、女性たちはそれをよく出来ていない方がすごく多いです!
自分らしさも大切ですが、女性はモテてこそ輝けるもの♡
もっと男好みについて学び続けましょう!