驚きのエンディング!映画『アイ・アム・レジェンド』が見逃せない

LIFESTYLE

ウィル・スミス主演の映画「アイ・アム・レジェンド」は、もう見ましたか?
冒頭から驚きのエンディングまで、とにかくドキドキして、面白くて目が離せない!
そんな映画「アイ・アム・レジェンド」の魅力に迫ります♡

映画「アイ・アム・レジェンド」とは?

アイ・アム・レジェンドとは、2007年に制作されたサイエンス・フィクションをモチーフにした映画。
アメリカ合衆国で、ホラーやファンタジーを手がけている小説家リチャード・マシスンの小説「I Am Legend」が原作となっています。

ウイルス感染により致死率は94%、免疫を持った6%の人間だけが取り残され、残りの5%は、人間を捕食する「ダーク・シーカー」に変貌してしまったのです。
そんな残酷な世界が舞台となっています。

希望を失った世界で生き残った、科学者のロバート・ネビル、そして愛犬のサム。
生存者を探しながら、懸命に生きるロバート・ネビルとサムを描いた、エンディングまで目が離せない映画です。

映画「アイ・アム・レジェンド」の気になるキャストは?

出典:eiga.com

この映画の主人公でもあるニューヨークでたった1人の生存者、科学者のロバート・ネビル役を「ウィル・スミス」。

ある日、ロバート・ネビルがゾンビに襲われるそうになったときに、助けてくれた女性アナ役を「アリシー・ブラガ」が演じています。

ロバート・ネビルの愛犬、サムを演じるシェパード犬の、アビー&コナの演技にも注目です。

映画「アイ・アム・レジェンド」のあらすじ

ウイルスに汚染されてしまい希望が薄れたニューヨークで、3年間、他の生存者を見つけるために、科学者のロバート・ネビルは毎日、AM放送からメッセージを流し続けます。

夜になると、闇でしか生きられず人間を捕食する「ダーク・シーカー」が活動を始めます。
捕食されないためにも、夜には要塞として守りを固めた家で、ひたすら眠り身をひそめるしかありません。

優秀な科学者であるロバート・ネビルには、この世界でやり遂げたい目的があったのです…。

映画「アイ・アム・レジェンド」の感動のエンディングは…?

映画「アイ・アム・レジェンド」は、ウイルス感染で希望を失ってしまった世界で、たった一人生き残り、希望を与えようとする科学者のロバート・ネビルの生きる道に、勇気をもらえます。

さらに、愛犬のサムとの友情や、映画の中で見える切なさには思わず涙が出てしまうほど。
ゾンビの登場シーンには、ハラハラドキドキ。スリル満点の映像を堪能できます。

はたして、科学者ロバート・ネビルは「ダーク・シーカー」を、元の人間に戻し平和な世界を取り戻せることができるのでしょうか?
エンディングにも注目です…!

スリリングな体験ができる映画「アイ・アム・レジェンド」の魅力に迫りました。
少しでも映画「アイ・アム・レジェンド」に興味を持った方は、是非この映画のエンディングを自分の目で確かめてみてください☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。