羞恥心をポイっ!イキイキとした女性になるための5つのステップ♡

勢いがあり、活気に満ちた「イキイキとした女性」って魅力的ですよね!
男女問わず好かれる女性の特徴でもあります。
そんなイキイキとした女性を目指しませんか?♡

「イキイキとした女性」になるためのステップその① 自信を持って若々しいファッションをまとう

まずは外見から固めるということで、容姿から変えてみましょう。

アラサー女子は、あえて若作りに見えそうなお洋服を購入してみてください。

この時期にオススメなのは「ムートンコート」!
アラサー女子は、キュートなムートンコートを敬遠しがちですが、カジュアル要素も持っているので、意外と簡単に着こなせますよ♪

自信を持って若々しいファッションをまとって、外見だけでなく心が老けるのも防ぎましょう。

「イキイキとした女性」になるためのステップその② 受け入れられない要素はお金をかけて変える

イキイキとした女性は、自分の要素を愛しています。

けれども、自分を受け入れるのはとても難しいことですよね。それができれば、みんな自分を大好きになれます……。

ひとつでも多くの要素を愛せるように要素を整え、受け入れられないものを見つけたら、お金をかけて受け入れられるものに変えるのも、ひとつの手です。

たとえば、毛深いのがコンプレックスなら思い切って脱毛サロンに行ったり、家庭用脱毛器を買う。黄ばんだ歯が気になって憧れの赤リップをつけられないなら、ホワイトニングに通ってみませんか?

容姿に自信が持てると、内面の自信につながることもあるので、愛せるものが予想より増えるかもしれません♡

「イキイキとした女性」になるためのステップその③ 余力を残しつつ準備し、すぐ実行に移す

イキイキと生きたいとき、それを邪魔をしてくる不安や恐怖に遭遇すると思います。

これらを撃退するのは不可能に近いですが、事前に余力を残しつつ準備をしておけば、不安や恐怖に邪魔をされたとしても、道を通過することはできそうです。

事前に準備をしておくと、準備をしておいたものの力を発揮するのが楽しくなるので、イキイキとした表情も生まれます♡

デキ女を目指したい、彼氏と別れてフリーの女子は、今こそ準備をしてください!

また素早く準備し、実行に移すまでの時間を短縮すると、行動力を高めることもできます。

「イキイキとした女性」になるためのステップその④ 羞恥心を少し捨てる

自分のコンプレックスや苦手なことに対して、“恥ずかしい”という気持ちを持っていませんか?

恥をかきたくないと思うと、緊張やプレッシャーにつながりますよね。これも多すぎると、イキイキと生きる邪魔をされそうです。

「少しくらいなら変な目で見られてもいい」と考え、「実力がないから、理想の自分とは程遠い」ことに気づくと、気がラクになりませんか?

お先真っ暗になると、プライドを捨てるしか手段はないかもしれません。
余裕のあるうちに、羞恥心を少し捨てておきましょう。

「イキイキとした女性」になるためのステップその⑤ なにもしないでいられる人になる

本当に魅力的なイキイキとした女性は、余白を用意しています。「なにもしないこと」の大切さを知っているのです。

余白は余裕につながります。新たなものを吸収する役割も果たしてくれるでしょう。

朝から晩まで予定がギッシリ詰まっていたり、スキマ時間を有効活用できる人も羨ましいですが、少し余白があった方が見ている側はホッとしますよね。

安心感のあるイキイキとした女性になれれば、無敵です♡
イキイキとした女性は、頑張りどきに頑張れるように、日頃の生活を大切にしているのです。
無理のない範囲で常に自分を磨くと、イキイキとした女性に近づけそうですね♡

イキイキ 特徴 ステップ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる