2度おいしい!肉じゃがを使った残り物アレンジレシピ4つ

GOURMET

思わず作ってみたくなっちゃう!簡単でおいしいアレンジレシピ!
今回は、これまた少量で作ることは少なく、次の日も残りがちな肉じゃがで作れるアレンジレシピです♪
定番コロッケから、西洋風アレンジまで、とくとご覧あれ!

アレンジレシピ♡「残り物の肉じゃがで、イタリアン肉じゃが♪」

出典:snapdish.co

アレンジレシピ「イタリアン肉じゃが」
【材料】残り物の肉じゃが・トマト・チーズ(溶けるタイプ)・ドライハーブ(バジルやオレガノなど、あれば)・フライドオニオン(あれば)

①トマトはお好みで皮を向くほか、時短するなら小さめに切る。
②残り物の肉じゃがにトマトを入れて、溶けるまで煮込む。
③チーズを入れて、溶けたら、器によそう。
④ドライハーブやフライドオニオンをお好みでふりかけて、できあがり!

チーズがとろ~っとなっているのがお好みであれば、食べる直前に入れて、溶けてきたらすぐに器によそうのがおすすめ。
残り物の肉じゃがに少しプラスするだけで、全く違った味を楽しめるアレンジレシピです♪

アレンジレシピ♡「残り物の肉じゃがで、肉じゃがコロッケ♪」

アレンジレシピ「肉じゃがコロッケ」
【材料】残り物の肉じゃが・じゃがいも・小麦粉・溶き卵・パン粉

①じゃがいもを茹でるか、蒸して、熱い内に潰す。
②残り物の肉じゃがに入っているじゃがいもも潰して、にんじんなどの他の具材は細かく刻む。
③はじめに潰したじゃがいもと、残り物の肉じゃがを煮汁ごと混ぜ合わせる。この時、コロッケ状にできなさそうなぐらいにゆるいようであれば、火にかけて水分を飛ばす。
④味見をして、塩加減が足りなければ塩を足す。
⑤粗熱が取れたら、コロッケ状にまとめていく。
⑥小麦粉、溶き卵、パン粉を順につけていく。
⑦約180℃の油で3、4分あげたら、できあがり!

じゃがいもを更に追加しているのが、このアレンジレシピのポイント!
そのおかげでよりほくほくと味わい深いコロッケができあがります♪

アレンジレシピ♡「残り物の肉じゃがで、酒粕ホワイトソースの肉じゃがドリア♪」

出典:www.recipe-blog.jp

アレンジレシピ「酒粕ホワイトソースの肉じゃがドリア」
【材料・4人分】残り物の肉じゃが・豆乳(3カップ)・上新粉(1/4カップ)・塩(小さじ1/2)・白味噌(大さじ1)・酒粕(大さじ1)

①肉じゃが以外の材料を全て鍋に入れて、焦がさないように混ぜながら加熱する。
②肉じゃがを軽くつぶしておく。
③とろみがついてきたら、ご飯を耐熱皿に敷き詰めて、その上に肉じゃがをのせる。
④1で作った酒粕ホワイトソースをかけ、パン粉をトッピングして、グリルでこんがり焼けば、できあがり!

酒粕を使ったホワイトソースだから、肉じゃがにもぴったりのアレンジレシピです♪
酒粕の量はお好みで調整してみてくださいね♡

アレンジレシピ♡「残り物の肉じゃがで、肉じゃがお好み焼き♪」

アレンジレシピ「肉じゃがお好み焼き」
【材料】残り物の肉じゃが・お好み焼き粉・水・溶き卵・キャベツ

①残り物の肉じゃがの具を1cm角に切る。
②キャベツは千切りに切る。
③お好み焼き粉に卵と水を入れて混ぜ、キャベツも入れて更に混ぜる。
④油を引いたフライパンに、3を流し入れ、その上に肉じゃがの具を乗せる。
⑤上から3をかけ、形を整えて、とろ火でじっくりと焼く。
⑥ある程度焼けてかたまってきたら裏返し、更にじっくりと焼いて、全体に火が通れば、できあがり!

できあがった後は、お好みでソースやマヨネーズなどをかけてお召し上がりください。
じゃがいものほくほく感がお好み焼きに絶妙に合うアレンジレシピです♪

【残り物の肉じゃがで作る簡単アレンジレシピ】は、いかがでしたか?
和食の代表格ともいえる肉じゃがも、アレンジ次第ではこんなに変わってくるんです!
これなら大量に作っても、最後まで飽きずに食べることができそうですね♪