オルチャンメイクが大進化!イマドキ女子はふんわり可愛いフンニョメイク

BEAUTY

整ったお顔に仕上げるオルチャンメイクは、日本でも大流行しましたが、最近では同じく韓国発祥のメイク法「フンニョメイク」が注目を集めているようですよ!
日韓のおしゃれな女性たちが真似をしている、フンニョメイクとは一体どういったメイクでしょうか?
今回は可愛いフンニョメイクのやり方をご紹介します。

ふんわり可愛いフンニョメイクってどんなメイク!?

「フンニョ」とは韓国語で、温かみや柔らかいという意味をもつ言葉!
すなわちフンニョメイクとは、温かみのある柔らかい印象を与えてくれるメイク法です。
フンニョメイクは、ふんわりとした印象の愛され女子を演出してくれるメイクとして注目を集めているメイク法です。
韓流メイクではオルチャンメイクが主流でしたが、最近ではこのフンニョメイクにシフトする女性も増えているようですよ。

親しみやすいふんわりとした雰囲気に仕上げてくれるフンニョメイクは、女性らしさを存分にアピールしてくれるとして大人気。
女性の間で話題となっているのはもちろん、その柔らかいふんわりとした雰囲気は、守りたくなる女性を演出してくれるモテメイクともいえるでしょう。

それではここから、ふんわり可愛いフンニョメイクの方法をご紹介します。

ふんわり可愛いフンニョメイク術①透明感命のベースメイク

最初にご紹介する、ふんわり可愛いフンニョメイク術は、ベースメイクについてです。
フンニョメイクの基本は白肌!
透明感のある陶器肌を目指しましょう。
そこで活躍するのがCCクリームです。
CCクリームはお肌の色補正をしてくれる働きがあるため、お顔の明るさアップを期待できます。

CCクリームをお顔に乗せて色補正をしたあと、ファンデーションを塗ります。
そして最後はパウダーで仕上げましょう。
フンニョメイクの柔らかさを出すためには、マット肌がマスト!
今までの韓流メイクではツルンと卵のような艶肌が一般的とされていましたが、ふんわり感重視のフンニョメイクでは、マット肌を意識しましょう。

さらにベースメイクは薄塗りが基本です。
薄塗りで作るマット肌で、白く透き通るような陶器肌を目指しましょう♪

ふんわり可愛いフンニョメイク術②優しい雰囲気の単色アイシャドウ

次にご紹介する、ふんわり可愛いフンニョメイク術は、アイシャドウについてです。
アイシャドウは肌馴染みのよいカラーをチョイス♪ブラウンやベージュ、ピンクやホワイトなどふんわりナチュラル仕上げできる色を選ぶようにしましょう。

またフンニョメイクのアイメイクは、アイライン重視になるので、アイシャドウはわき役です。
この後のアイラインがしっかり強調されるような、ベースをつくるイメージで仕上げてください。
アイシャドウは華やかなグラデーションにするのではなく、あえてシンプルな単色でOK!

アイシャドウはまぶたに軽く色をのせる程度にして、次にご紹介するアイラインを引き立たせるベース作りを意識しましょう。

ふんわり可愛いフンニョメイク術③アイメイクの主役「アイライン」

次にご紹介する、ふんわり可愛いフンニョメイク術は、アイラインについてです。
先ほどがからご紹介しているように、フンニョメイクではアイラインが主役のメイク!
その為、アイラインの入れ方にこだわる必要があります。

アイラインは細いラインで入れるのが基本ですが、目尻にははみだしラインを描きます。

この時ラインを跳ね上げるのではなく、少々タレ目気味にラインを下すのがフンニョメイクのポイントです。
さらに黒目の上部分をちょっとだけ太めのラインにすれば、黒目が強調されてキュートなクリクリ目を演出してくれる効果も♪

アイライナーは、目力をしっかり強調したいならブラックを、より柔らかく優しい印象に仕上げたいならブラウンをチョイス!
アイラインが主役のアイメイクにするために、しっかりとラインの出るリキッドタイプがおすすめです。

ふんわり可愛いフンニョメイク術④長さ重視のロングまつ毛

次にご紹介する、ふんわり可愛いフンニョメイク術は、まつ毛についてです。
フンニョメイクのまつ毛メイクは、つけまつ毛NG!
つけまつ毛は、少々派手な印象になりすぎてしまうことが多いため、マスカラを使ってまつ毛を強調しましょう。

マスカラはボリュームより長さ重視!
ビューラーでまつ毛をカールさせたら、マスカラ下地を塗ります。
下地がしっかりと乾いたらロング効果のあるマスカラをオン♪
マスカラの塗り方は、根元重視で毛先にサッと塗ることで、スラっと長いまつ毛に仕上がりますよ。

さり気なく長いまつ毛を演出することで、透け感のあるふんわりとした目元を演出してくれますね。

ふんわり可愛いフンニョメイク術⑤ぷっくり可愛い愛され涙袋

次にご紹介する、ふんわり可愛いフンニョメイク術は、涙袋です。
愛され女性を演出してくれるフンニョメイクには、愛されアイ定番の涙袋がマスト♡
目頭の辺りにハイライトをいれ涙袋を強調しましょう。
この時ラメ感の強いアイシャドウではなく、ふんわりとしたパールのものを選ぶのがフンニョメイクのポイント!
ラメに比べるとパールシャドウのほうが上品に輝き、光を反射させて目を綺麗に見せてくれる効果が期待できますよ。

また涙袋の下辺りに、薄くベージュのラインを入れると、ぷっくりとした涙袋を強調してくれる効果も期待できるので、ぜひ挑戦してみてください。

ふんわり可愛いフンニョメイク術⑥平行線で描く太眉

次にご紹介する、ふんわり可愛いフンニョメイク術は、眉についてです。
フンニョメイクでは、眉は太く平行線に描くのがポイント。
細眉やアーチ型の眉では、フンニョメイクの良さであるふんわりとした柔らかい印象を与えにくくなってしまうので注意が必要です。

太い平行眉を作るのに活躍するアイテムは、アイブロウペンシルとアイブロウパウダー。
まず初めにペンシルで眉の形をとります。平行眉になるよう、眉毛の足りない部分をペンシルで書き足すイメージです。
そして次にその中をパウダーでボカしながら埋めることで、ふわっとした印象の眉毛に仕上げることができます。

ペンシルで眉の形を描く際も、濃すぎる眉にならないように注意が必要です!
あくまでも柔らかくふんわりとしたイメージに仕上がるよう、意識しましょう。

ふんわり可愛いフンニョメイク術⑦明るめのグラデーションリップ

最後にご紹介する、ふんわり可愛いフンニョメイク術は、リップメイクについてです。
フンニョメイクの仕上げは、魅力的なグラデーションリップにお任せ!
グラデーションリップなら、儚げでありながら愛らしさを持ち備えたお顔を演出。
思わず吸い込まれるようなグラデーションリップが魅力的ですよね。

日本でも人気の高いグラデーションリップ♪
そのグラデーションは、お手持ちの口紅でも作ることができますよ。
まずはファンデーションで唇の輪郭を消します。
次に口紅を、唇の中央に塗って手でポンポンとボカします。
最後にグロスをたっぷりと乗せたらグラデーション唇の完成です。

ここでグラデーションリップに使用する口紅は、ピンクやオレンジなどの明るいトーンがおすすめ。
フンニョメイクは全体的にふんわりとナチュラルなイメージに仕上げているので、唇に明るいカラーを使い、血色の良い女性らしさをプラスしましょう。

ふんわりとした雰囲気が可愛い、フンニョメイクをご紹介しました。
オルチャンメイクに儚さと柔らかさがプラスされたフンニョメイクは、女性の間だけでなく、男性にも支持されること間違いなし♪
いつもの自分に女性らしさ、優しい雰囲気をプラスしたいなら、ふんわり可愛いフンニョメイクを取り入れて愛され女子を目指しましょう。