秋は美味しい野菜の季節♡秋野菜ダイエットで理想のボディに!

BEAUTY

食欲の秋!太ってしまうと分かっているのにもかかわらず、高カロリーのものに伸ばす手が止まらないよ~…ってなっている人多いと思います。
今回ご紹介するのは、そんな食欲の秋を制する「秋野菜ダイエット」です♡

レッツ!秋野菜ダイエット①▶︎秋野菜ってどんなものがあるの?

「秋野菜ダイエット」と言っても、具体的に秋野菜にはどんな種類の野菜があるのでしょうか。

すぐに思い浮かぶのは…
✔サツマイモ
✔カボチャ
✔きのこ類

それ以外にも、みずみずしくさっぱりとした水菜や、小松菜、韓国料理で大活躍のサンチュなのがあります。
秋野菜は食物繊維が多く含まれているのが特徴で、栄養要素の抜群です♪

ただし、サツマイモやカボチャなどは糖分が含まれていて、甘い野菜が多い所は食べ過ぎないように注意が必要です!

レッツ!秋野菜ダイエット②▶︎なぜ秋野菜を食べると良いの?

何故、秋野菜をたくさん食べることによってダイエットが成功するのでしょうか。
ダイエットとは、減量の意味も含まれていますが、健康的で美しい体づくりのことです。

野菜はカロリーが低く、たくさん食べても太らないのです。
たくさん食べれば食べるほど、体にはいいことがいっぱい!

ビタミンが含まれているからお肌の調子も良くなりますし、このところ体が本調子じゃないな…というときも改善できます◎

レッツ!秋野菜ダイエット③▶︎温野菜と冷野菜の食べ分け

出典:www.ebarafoods.com

野菜の食べ方として、「温野菜」と「冷野菜」の二種類があります。
焼いたり、煮たり、蒸したりするのが「温野菜」。
サラダにして常温または冷やして食べるものが「冷野菜(生野菜)」となります。

熱を加えるか加えないかによって、栄養素や酵素の量が変わってくるので、野菜ダイエットする上では知っておきましょう!

冷野菜は、野菜に含まれている栄養素や酵素などをそのまま体内に取り入れることが出来ます。しかし、水分を多く含んでいるのであまり量が食べられないのがデメリット!
温野菜は、熱を加えることでビタミンや酵素は破壊されてしまうので、栄養素が冷野菜より摂れないことが少し残念なところ。
しかし野菜に熱を加えることでカサが減り、冷野菜に比べるとたくさん食べられるメリットもあります♡

レッツ!秋野菜ダイエット④▶︎秋野菜ダイエットの注意点

秋野菜ダイエットだけにかかわらず、野菜全般に言える事ですが、野菜ばかり食べていればいいというわけではありません。

野菜は食物繊維やビタミンなどが豊富で、減量効果もありますし、女性に嬉しい成分もたくさん含まれています!
しかし“タンパク質”というカラダを作るために非常に重要な要素が欠如してしまうのです。
タンパク質は主に、肉類、豆類に含まれていますので、そちらも忘れずに食べるようにしましょう。

また、最初にも書きましたが、カボチャやサツマイモなど、野菜でも当分の含まれている野菜もありますので、食べ過ぎには注意しましょうね◎

いかがでしたか?
秋は食材が美味しい季節。秋野菜をたくさん食べるダイエットをして、理想のボディも手に入れましょう♡
温野菜や冷野菜の違いを知れば、もっと効率的に痩せれるはず!