他人のふり見て我がふりなおせ。「美の人間観察」始めない?

BEAUTY

趣味は?と聞かれて「人間観察です」と答える人は意外といます。
ですが、何となく見ているだけだったり、他人と比較して勝手にマウンティングしたり、そういう人間観察はやっても意味はありません。
それよりも、明日からもっとステキにキレイになるための「美の人間観察」をしてみませんか?

美の人間観察、始めない?

趣味は?と聞かれて「人間観察」と答える女性は意外と多いです。
電車の中や街で一人のときに人間観察をしているということですが、果たして本当に意味のある趣味でしょうか?

趣味に意味を求める必要はないのかもしれませんが、せっかくなら自分のためになり、プラスの効果が期待できるようにしたいものですよね。

そこでおすすめしたいのが、美の人間観察です。

電車や街で「お!」と思ったステキな人や美しい人を観察し、明日のあなたにいかしましょう。
それが、美の人間観察です。

美の人間観察のすすめ▶︎美しさのヒントが得られる

美の人間観察では、普段意識しないような部分や街で見かけたステキな人が、なぜステキに見えるのか?を自分なりに答えるようにします。

例えば、前を歩く人の踵や肘の乾燥は、とても気になりますよね。
ですが、自分はどうでしょうか?
他人を見て気になる部分というのは、確実に他人が見ている部分でもあります。

他人のふり見て我がふりなおす、ことが大切です。

また、同年代や自分よりも年上の女性がステキに見え、とてもキレイな人がいたら、なぜその人がステキに見えるのかを自分なりに答えてみるのもいいですね。

ステキに見えるヒントを自分なりに探す作業は、確実に自分に返ってきます。
美しさのヒントは人間観察から得ればいいのですね。

美の人間観察のすすめ▶︎仕草や所作にも気をつかえるようになる

人間観察をしていると、人の仕草や所作にも目がいくものです。

「あの人の座り方キレイだな」、「歩く姿がキレイだな」そう思えたときこそ、変わりどきです。
自分も座り方を見直し、歩き方に意識を集中してみましょう。

逆に、電車で口を開けて居眠りしている人やスマホに真剣になりすぎて姿勢が悪い人も目につきますね。
そういう時は、普段自分の姿勢はどうだろう?と振り返ってみましょう。

仕草や所作も気づいたときに自分に置き換えて、すぐになおすようにするのが、美の人間観察です。

美の人間観察のすすめ▶︎恋のスイッチが入りやすくなる

美の人間観察の対象は、ステキな男性にしてもOKです。

たまたま出会ったステキな男性。
どこがステキだと思ったのかを観察してみると、自分の恋の傾向を判断する材料にもなります。

最近、恋のスイッチが入りにくいな……と思っているなら、ステキな男性とどうしたらデートに行けるか?と脳内シュミレーションをしてみるのもいいですよ。

恋愛スイッチを入れやすくすることで、普段職場で会う人との間に恋が芽生えやすくなるかもしれません。
ただし、彼氏がいるならイケメンを見つめるのはほどほどにしましょうね♡

普段何気なくやっていた人間観察も、美を意識することでもっと自分にとって有意義なものになるはず。
「他人のふり見て我がふりなおす」が美の人間観察の基本です。
マウンティングも楽しいかもしれませんが、もっと自分がキレイになるための人間観察を実行してみてくださいね。