アツアツジューシー♡小籠包を食べるならここがおすすめ!in東京

アツアツジューシー♡小籠包を食べるならここがおすすめ!in東京

LIFESTYLE

もちもちの皮と食べた瞬間に口の中にあふれる肉汁がたまらない「小籠包」。実は台湾が本場です。
でも、本場の台湾に行かなくても東京で美味しい小籠包が食べられますよ♡今回は東京でおすすめの小籠包のお店をご紹介します!

おいしい小籠包が食べられる東京のお店①台湾小籠包

台湾小籠包引用:www.saint-marc-hd.com

ささっと小籠包を食べるなら、台湾小籠包(タイワンショウロンポウ)がおすすめ。

こちらの自家製小籠包は、注文が入ってから1つ1つ丹精込めて手包みしたものを蒸したてアツアツの状態で食べることができるんです。薄皮の中に閉じ込められた旨味たっぷりの餡と溢れ出す肉汁スープが口の中でジュワーと広がりますよ♡

細かく刻まれたニラや食べ応えのある大きなエビが入っているものや、お肉とウニの旨味がたっぷり詰まった変わり種の小籠包なども!

東京では新宿サブナード店、アルカキット錦糸町店、ルミネ池袋の3店舗あるそうです。

◆台湾小籠包 新宿サブナード店
住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1 サブナード地下街
電話:03-5363-9309
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休

台湾小籠包

おいしい小籠包が食べられる東京のお店②巧匠

小籠包

コスパが最強!と口コミでも人気なのが、目黒にある台湾料理店“巧匠(チャオジャン)”。目黒駅から徒歩8分ほどの場所にあります。

巧匠の小籠包はお箸で持ち上げるとずっしり重いのが特徴。一口食べると皮の中からアツアツの肉汁が口いっぱいに広がりますよ♡

くれぐれもヤケドには注意しながら食べてくださいね♪

◆巧匠
住所:〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-22 シーアイマンション白金1階
電話:03-6277-0559
営業時間:11:30~23:00
定休日:不定休

巧匠

おいしい小籠包が食べられる東京のお店③結華楼

神楽坂小籠包引用:yuikarou.jp

有名中華店で腕を磨いた料理人が作る絶品小籠包が食べられるのは、神楽坂にある結華楼(ユイカロウ)。

神楽坂の桜をイメージした名物「神楽坂小籠包」は徹底した温度と湿度管理により、最高の状態を保っていて、まるで生きた「皮」のよう。2日間煮込んだスープを包むこだわりの一品です!

お店おすすめの食べ方はアツアツのうちにレンゲの上に小籠包を取り、皮に少し穴を開けてスープだけ味わったあと、小籠包は一口で♡

抹茶の皮で包んだ「抹茶小籠包」や蟹の旨味がしっかり詰まった「蟹肉小籠包」など、種類も豊富な看板メニューを楽しんでみてくださいね。

◆結華楼
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-2 木村屋ビル5階
電話:03-6280-7644
営業時間:ランチ11:30~15:00/ディナー17:00~22:00
定休日:なし

結華楼

おいしい小籠包が食べられる東京のお店④上海小籠包 厨房 阿杏

上海焼き小籠包引用:aan2198676923.owst.jp

新宿東口から徒歩2分ほどの場所にある上海小籠包 厨房 阿杏(アアン)は本格小籠包と上海焼き小籠包が食べられるお店です。

注文後に皮から手作りしているので、いつでもアツアツのできたてを食べることができますよ♡

手作り「焼き小籠包」は阿杏の人気メニュー。レンゲの上でお箸を入れた瞬間、肉汁があふれ出してくるジューシーな一品です♪小籠包含め色々な点心が楽しめるコースメニューもあるので、女子会にもおすすめ。

◆上海小籠包 厨房 阿杏
住所:〒162-0825 東京都新宿区新宿3-28-2 ルナージュビル5階
電話:03-3355-5705
営業時間:月曜~木曜ランチ12:00~15:00/ディナー17:00~23:30
     金曜ランチ12:00~15:30/ディナー17:00~24:00
     土曜ランチ12:00~17:00/ディナー17:00~24:00
     日曜ランチ12:00~17:00/ディナー17:00~23:00
     祝前日12:00~23:30/祝日12:00~23:00
定休日:なし

上海小籠包 厨房 阿杏

おいしい小籠包が食べられる東京のお店⑤大山生煎店

焼き小籠包引用:www.taizan-shengjian.com

閉店前に完売してしまうことが多く、完売必至の大人気焼き小籠包を食べることができるのは大山生煎店(タイザンシェンジェンテン)。こちらのお店は自由が丘にあります!

店内は基本オールスタンディングなので、さくっと食べても自由が丘散策のお供にしても良し♪テイクアウトメニューもあるので、おうちでも人気の味を食べることができますよ。

大山生煎店の小籠包は皮が厚くて焼くと言うより、揚げているに近い程よいカリカリ感がたまらない一品♡人気店なのでランチタイム近くには行列していることも……。それでも食べたいおすすめの小籠包です。

◆大山生煎店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-4-6
電話:03-5731-0977
営業時間:12:00~21:00 ※売り切れ次第終了
定休日:不定休

大山生煎店

おいしい小籠包が食べられる東京のお店⑥京華小吃

京華小吃の小籠包引用:www.jinghua.sg

京華小吃(ジンホア)はシンガポール発のおいしい小籠包を食べることができるおすすめのお店。シンガポールのチャイナタウンにある本店では、1日に1000個以上のも小籠包が売れている人気店なのだそう。

こちらの小籠包は極限まで薄くした皮を使っていて、具材は新鮮な野菜と豚肉というシンプルな作り。この絶妙なバランスが◎もう1つ食べたくなってしまうほど絶品なんです。

東京では日本1号店!外壁のマーライオンが目印の銀座店、オリジナルメニュー豊富な恵比寿店、開放的なテラス席が人気の八王子店の3店舗あります♪

◆京華小吃 銀座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-6
電話:03-6274-6406
営業時間:月曜~金曜ランチ11:00~15:00/ディナー17:00~23:00
     土曜、日曜祝日ランチ11:00~22:00
定休日:年末年始

京華小吃

おいしい小籠包が食べられる東京のお店⑦小籠包bar HASHIYA

小籠包bar HASHIYA 小籠包引用:hashiya.favy.jp

東武東上線「上板橋駅」にある小籠包bar HASHIYA(ハシヤ)。厳選された豚肉と鶏肉の旨味がぎっしり詰まった100%台湾産のおいしい小籠包を食べることができるお店です。

台湾で修業した店主による本場の味が食べられるので人気なのはもちろんのこと、3個で290円というコスパの良さも人気の秘訣♪

黒酢や醤油で味の変化を楽しみながら食べたい方は5個入り、10個入りもありますよ!

◆小籠包bar HASHIYA
住所:〒174-0076 東京都板橋区上板橋2-30-2 キノシタハイツ1階
電話:03-6338-1187
営業時間:平日17:00~24:00/日曜、祝日17:00~23:00
定休日:月曜日

小籠包bar HASHIYA

おいしい小籠包が食べられる東京のお店⑧パラダイスダイナシティ

8色小籠包引用:www.paradisedynasty.jp

おいしい!おまけにカラフルでインスタ映えする絶品小籠包が味わえるのは、銀座にあるパラダイスダイナシティです。

皮の色が違うだけではなく、8つの味が楽しめる贅沢な小籠包がこちらの名物♪中身はオリジナル、高麗人参、フォアグラ、黒トリュフ、チーズ、蟹の卵、ガーリック、麻辣です。
どれもしっかりと味がついているので、何もつけずに食べるのがお店のおすすめ♡

店内の装飾にもこだわりがたくさんなので、女子会にも◎

◆パラダイスダイナシティ
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ1階 地下1階
電話:03-6228-7601
営業時間:月曜~土曜11:00~23:00/日曜・祝日11:00~22:30
     ランチ11:00~16:00
定休日:なし

パラダイスダイナシティ

おいしい小籠包が食べられる東京のお店⑨九寨溝

おすすめ小籠包

手作りの蒸したてアツアツ小籠包が食べられるお店が銀座にある九寨溝(キュウサイコウ)。

こちらの小籠包は鹿児島産の黒豚を使用しています。国産の豚足をじっくり煮込んだスープはまさに絶品♡冷めないうちに食べてくださいね♪

小籠包のほかにも、「神コスパ」で話題の本格ランチビュッフェも人気なので、ぜひ参考にしてみてください。

◆九寨溝
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13 ニュー銀座ビル1号館 202
電話:03-6274-6595
営業時間:月曜~日曜ランチ11:30~15:00
     月曜~土曜ディナー17:00~翌7:00/日曜ディナー17:00~23:00
定休日:なし

九寨溝

東京でおいしい小籠包が食べられるお店をご紹介しました。本場で愛されている味から、変わった具材を使った小籠包までたくさんのお店があるんです。
気になったお店があったら、ぜひ足を運んでみてくださいね♡