自然とメイクも垢抜ける。作りすぎない「無造作ボブ」で春ヘアに♡

Cover image: beauty.hotpepper.jp

「作り過ぎないことがイマドキのおしゃれ♡」として、多くの女性が真似している無造作ヘア。
寝起きのようなヘアスタイルに近いものの、ナチュラルなおしゃれが魅力的なんですよ♡
特に可愛いだけじゃなく、大人っぽさを兼ね備えたボブヘアスタイルが大人気です。
2017年のトレンドであるボブにスポットを当てて、おすすめの無造作ボブをご紹介いたします。

ヘアスタイルが垢抜ける。無造作ボブの魅力とは?

可愛らしさと、大人っぽさを兼ね備えているヘアスタイルとして、2017年もトレンドが継続中のボブ。
水原希子(みずはらきこ)さんや、広瀬すず(ひろせすず)さんなど、たくさんの芸能人もボブスタイルにしていますよね。

ですがボブだとアレンジ方法が少なく、ワンパターンになってしまいがちなのもお悩みの一つではないでしょうか。
そこでおすすめしたいのが、無造作ヘアを合わせた「無造作ボブ」です。

作り過ぎないことがイマドキのおしゃれといわれており、寝起きのようなナチュラルなセットが魅力的なヘアスタイル♡
さり気なく決めるおしゃれさで、より素敵な女性に生まれ変わってみましょう。

無造作ボブヘアスタイル①クシャッとするだけで簡単な無造作ボブの出来上がり

ワックスでトップをクシャッと軽く揉み込んだだけで、簡単に無造作ボブを作ることができます。

物足りないときは、バランスを見ながら毛先を遊ばせてみてください。
これなら忙しい朝にも大活躍してくれますね♡

無造作ボブヘアスタイル②シースルーバングで程よい抜け感を

ゆるウェーブのヘアセットでこなれた無造作ボブにしたら、シースルーバングも一緒に合わせてみてください。
ナチュラルさの中に程よい抜け感があって、おしゃれ度がグンッと増します。

メイクも自然体を意識してみてくださいね♡

無造作ボブヘアスタイル③外ハネミックスでさり気ない無造作ボブへ

さり気ない無造作ボブを楽しみたいときは、毛先を中心にセットしてみてください。

トレンドの外ハネも取り入れたいですが、全部外ハネにしてしまうと作り込んでいるようになってしまいます。

そのため内巻きもミックスしながらヘアセットすることが、綺麗に仕上がるポイントです♪

無造作ボブヘアスタイル④軽いパーマとセンターパートで可愛い系女子に変身

無造作感が残るパーマをかければ、毎朝のセットも簡単にすることができます。

おすすめは、センターパートにして表情を明るく見せること♡

フェミニンな印象が強くなるので、可愛い系にしたい方におすすめです。

無造作ボブヘアスタイル⑤透明感のあるヘアカラーで軽やかに

透明感の溢れるヘアカラーを取り入れて、軽やかな印象が引き立つ無造作ボブにすることもおすすめです。
透明感があるだけで、外国人風に見せることもできるんですよ♡

ふんわりと見せたい春先は、特にぴったりなヘアスタイルです。

無造作ボブヘアスタイル⑥オン眉を合わせてあどけない印象をプラス

トップからナチュラルを意識して無造作ボブにすれば、より自然体でおしゃれなヘアスタイルが完成!

そこへ根強い人気を誇るオン眉を合わせて、あどけなさをプラスすることもおすすめです。

無造作ボブヘアスタイル⑦注目のサーフヘアで大人のカジュアルスタイルへ

カリフォルニアのサーファーガールをイメージしたサーフヘアが注目されているので、軽くウェーブをつけながら無造作ボブに挑戦するのもGOOD!

前髪からヘアを流してあげることで、ナチュラルさをキープしながら大人のヘアスタイルを楽しめますよ♡

無造作ボブヘアスタイル⑧ボサッとヘアでこなれ感を演出

ワックスを使ってボサッとセットしたラフな無造作ボブは、リラックス感の中にこなれ感もあって、とってもおしゃれ♡

さらにアシメバングを合わせれば、存在感があるスタイリングになります。

無造作ボブヘアスタイル⑨ウェット感を出して色っぽい表情へ

無造作にセットしたら、仕上げにヘアオイルを使って軽く馴染ませてみてください。
そうするとウェット感が出て、大人の色っぽい表情を演出することができます。

お風呂あがりのような無造作ボブも魅力的ですね♡
作り過ぎないおしゃれさで、ナチュラルなヘアスタイルを楽しめる無造作ボブを、ご紹介させていただきました。
ヘアスタイルに変化を出したくなる2017年春は、無造作ボブで決まり♡
ワンランク上のおしゃれヘアで、魅力的な女性になってみてくださいね。

【関連記事】自分好みのスタイルを再現できる♡リップラインヘアを楽しもう

幅広い年代の方が取り入れやすいヘアスタイルとして、人気を集めているリップラインヘア♡大人...

無造作ボブ ヘアスタイル ボブ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる