朝起きた時と寝る前にやるだけ!ペケトレダイエットの効果と方法とは

朝起きた時と寝る前にやるだけ!ペケトレダイエットの効果と方法とは

BEAUTY

あなたはペケトレダイエットという言葉を聞いたことがありますか?

このダイエットは、気になるお腹のたるみをすっきりよさせるだけでなく、ぽっこりお腹の原因にもなる、便秘に対しても効果があるといわれています!
このペケトレダイエットについて、ご紹介していきます♪

ペケトレダイエットとは?

ペケトレダイエットとは、腹筋トレーニングのひとつです。
上体や下半身を同時に持ち上げて、腕と脚で×(ペケ)を描くことから、ペケトレダイエットと呼ばれています。

仰向けに寝て膝を立て、上半身を起こす腹筋運動は、誰でも学生の頃に授業の準備体操などで、一度は行ったことがあるでしょう。

ペケトレダイエットは、綺麗な腹筋を形作ることができ、お腹の上部やウエスト、下部といったエリア全てに効果があるといわれています。

ペケトレダイエットの方法

布団の上であれば、何も用意する必要はありません。
床の上だとお尻が痛くなってしまいますので、ヨガマットなどの敷くものを用意しましょう。

<ペケトレダイエットの方法>
①寝転がって、天井に向けて腕を上げ、まっすぐ指先までピンと伸ばしてください。

②脚をゆっくりと持ち上げながら、上体も起こします。
脚と腕が「×」の形になるように交差させましょう。

この時できるだけ膝を曲げないように、下腹部の力を使って持ち上げるようにしましょう。
また、上体を起こすときは、首に無理に力を入れることは避けてください。
みぞおちの腹筋を使って起こすようにしましょう。

③ゆっくりと上体を戻しながら、脚も下ろしていきます。
床につくかつかないかくらいのところで、その姿勢を維持しましょう。

④②〜③の動作を足を浮かせたまま、10回繰り返してください。

ペケトレダイエットは、3分行うだけでも十分な効果が得られるといわれています。
おすすめのタイミングは、起床後や就寝前!
布団がヨガマットの代わりになるので、すぐに取り組むことができ、続けやすいですよ♪

どんな効果があるの?

ペケトレダイエットを続けることで、腹筋上部や下部のぽっこりお腹が引き締まっていきます。
さらに、ウエストや腹筋だけでなく太ももやお尻痩せ、ヒップアップにも効果的です。

そして、ヨガと同等のストレッチ効果もあるため血行が良くなり、腹筋をダイレクトに刺激するため、便秘解消も期待できるそうです。

美しい姿勢を保つことにもなるので、猫背予防にもなりそうですね♡

膝はまっすぐ伸ばす!

身体が固くて膝を伸ばすのがつらい方も多いと思いますが、できる限りまっすぐ伸ばしたまま行いましょう。
足を曲げてしまうと、効果も半減するそうです……。

そこで、ペケトレダイエットと一緒に、脚の裏側のストレッチを行いましょう。

雑誌など厚みのあるものの上につま先をのせ、かかとを床につけて立つという方法です。
最初は壁などに手をついて支えながら行うことで、膝を伸ばしやすく、ふらつくこともなくなります。

最初は体が慣れず、きついと感じる方が大半だと思います。
しかし、ペケトレダイエットを継続することで、美しいボディラインを作り出せるので、挫折することなく毎日行っていきましょう♪