顔の印象がガラリ。もう一度眉メイクを基礎から見直しませんか?

BEAUTY

顔の印象を決める重要な眉毛、おざなりになっていませんか?今回は基礎的な眉毛の整え方、メイクの仕方をご紹介します♪知らなかったー!へぇ~と思ってくださると嬉しいです☆

眉毛メイクの基礎① アイブロウの色

眉毛の色は髪色と合わせる、それは常識としてみなさんが知っていて、実際メイクでも同じ色のアイブロウを使っていると思います。
髪の茶色い人は茶色、明るい人は明るめの色、黒い人は黒系の色...実はこれ間違いだって知ってましたか?!

アイブロウの色は眉毛の残り具合で決まるのです‼
すっぴんの時も自眉がしっかりしている子は茶色のアイブロウを。眉毛がまろのように一部しかないという子はグレー系の色で描くと自然な眉に仕上がります♪

眉毛メイクの基礎② 抜く?剃る?ベストはどっち?!

すでに実感済みの方もいらっしゃると思いますが、何度か抜いた眉毛は生えてこなくなってしまうのです。私も経験済みの1人で眉尻のところなど1本もないです...泣
そうなる前にどこの部分を抜いて、どこを剃るのか理解しておくことが大切です♪

眉の下側は流行に関わらずなくても良い部分です。なのでこの際思いっきり抜いてしまっても大丈夫です!
眉の上の部分は一昔前の細眉から、今ブームの太眉など時代によってメイク方法もバラバラ。こうなると残しておいて生えてきたら剃るといった方が時代に合わせたメイクを楽しめると思いますよ♡

眉毛メイクの基礎③ 消えちゃう眉毛・・・対策は?!

引用:www.canmake.com

夏になり汗でメイクが落ちる、気づいたら眉メイクが落ちちゃってた‼みたいな状況になったことありませんか?

皮脂が浮いている肌に眉を書いてもすぐ落ちてしまうだけです。
なので眉を書く前にパウダリーファンデーションを眉毛にたたきこんでおくことで、随分落ちにくくなります‼色落ちしないだけでなく、発色も良くなるのでオススメです♡

それでも落ちてしまうのが心配な方には、キャンメイクのアイブロウコートがおすすめ‼
ひと塗りで眉毛の色を落とさずにコーティングしてくれるので、汗をかいても安心です♪

眉毛メイクの基礎④ 眉山、眉尻ってどこ?!

眉山は眉毛の部分で1番高い位置にあたるところです。剃ってしまってわからない、形を整えたいという方は、眉毛をつりあげて1番高い位置より気持ち外側にしたところを眉尻にするのがベスト。
外側にしすぎちゃったかもという位置の方が、1番綺麗に完成します♡

眉尻はたれすぎると情けなく悲しそうな顔つきに、逆に上がってしまうとこわそうで怒っているような顔つきになってしまうので、下げ過ぎず上げ過ぎず、ナチュラルで自然な流れがいいのです。

そのためには耳の穴に向かって流れを書くようなイメージで。

いかがでしたか??顔の最も重要なパーツといっても過言ではない眉毛。なんとなく適当に書いていた‼という方も基礎を再確認することで新しい自分を発見するいいきっかけになるといいですね♡