それ禁句!美人なのに可愛がられない女性の“非モテフレーズ”。

LOVE

顔は可愛いのになぜか共感されなかったり、ウケが悪い残念女子っていますよね……。
でも、その子たちにはやっぱり原因があったみたい!
可愛がられない非モテ女子の口グセを徹底解剖します。

美人なのに可愛がられない女の非モテフレーズ①「大丈夫!」

「大丈夫。」って一見はモテ子フレーズにも感じますが、それは勘違いなんです!

謙虚そうで好感度も高く見えますが、これって相手に壁をつくったり、距離感を保とうとしているようにも聞こえる“隠れ非モテフレーズ”なんですよね……。

例えば、男性に「○○○まで送っていくよ!」と親切に言ったのに「大丈夫です!本当に大丈夫ですから!!」なんて言われたら、男の人はプライドを少し傷つけられた気分になるみたい。

もし大丈夫だとしても、相手の気持ちも考えてお言葉に甘えることも大切ですよ。

美人なのに可愛がられない女の非モテフレーズ②「知ってる」「分かってる」

何か話しても「それ知ってる。」や、「そんなこと分かってるよ。」なんて言われると誰しもイラッときてしまいますよね……。

バカにされたくない、自分も賢いと思われたいのか素直にそう言ってしまうと気が強く見えたり、プライドが高そうに感じられるので要注意です!

はっきり言う必要はないし、相手もその会話でアナタを見下したりしているわけではないので、会話を楽しむっていうことでそこはポジティブな相づちをうって話しを盛り上げましょう。

そっちの方が、だいぶ大人で相手を立てられる素敵女子と思ってもらえるはずですよ♪

美人なのに可愛がられない女の非モテフレーズ③「私のカレは〜♡」

何を話してもスグ自分の話しをする女子がいますが、そんな女子よりも面倒なのがカレの話しをしたがる子!

女子会でせっかく話しが盛り上がっても「この前、カレが○○してくれてビックリしちゃった♡」と、まったく関係ない会話に勝手に関連づけてぶっ込んできたり、飲み会で男子もいるのにカレの話しをしだしたりと空気の読めない女子って意外と多いんです……。

ノロケでも、愚痴でもカレの話しをする場合は、周りの空気やトークテーマに気をつけないと周りの友達は引いていってしまうかも。

美人なのに可愛がられない女の非モテフレーズ④なんでも「ちゃん」付け

かわい子ぶっているのか、物でも何でも「ちゃん」づけする女子って面倒くさい存在って思われがちなんですよね……。

可愛く見せたいのかもしれませんが、正直どう反応していいのか分からないし、そんなことで可愛くできてるなんて思うのは間違っているかも。
女子ウケはもちろん悪いですが、これって男子から見ても可愛いとは思いがたいみたいなので気をつけた方がいいかもしれませんよ!

幼い子供ならまだしも、いい年の女性ならかわい子ぶりっこなんてしてないで、いい加減大人っぽく振る舞う努力をしましょう。

可愛がられないフレーズって同性にも、異性にも共通するものがあるんです。
自分が気づかない間に発言していないか、今一度自分の口グセをチェックしてみましょう。