これさえ食べておけばOK!今注目の美容効果もある「秋の味覚」4つ

LIFESTYLE

食欲の秋、美味しいものが増えるこの季節にこそ、食べるものを選んで賢く健康に綺麗になりましょう♪
いま旬のおすすめ食材をご紹介します!

美容効果もある秋の味覚「かぼちゃ」▶︎エイジングケア効果

甘みもあって、この時期にはスイーツでも目にすることが多い「かぼちゃ」。
実は、美味しいだけでなく、エイジングケア効果やガン予防にも効果的で、美容・健康効果も絶大!

かぼちゃには、β−カロテン、ビタミン群やポリフェノールが豊富に含まれています。
これらには、身体を酸化させないように予防する抗酸化作用があり、美肌や艶髪を保つのに必要不可欠。食物繊維も含有されているため、便秘がちの人やダイエット中の人にもおすすめしたい食材です。

美容効果もある秋の味覚「さんま」▶︎リラックス効果

秋の名物といえば、秋刀魚(さんま)ですよね。
焼くだけで簡単に美味しくなるさんまも、栄養満点!
更にはリラックス効果もあるのです!

さんまには、青魚に多く含まれる血液をサラサラにするEPAや、脳を活性化させるDHAをはじめ、ビタミンや鉄分など多くの栄養素が含まれています。

DHAには、ストレスを軽減したり、精神安定効果もあるといわれています。その上、さんまにはリラックス効果のあるカルシウムも含まれているので、食べるだけで気持ちが癒やされるんですよ。

美容効果もある秋の味覚「柿」▶︎デトックス効果

「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざがある位、栄養価が高い柿。
ビタミンやミネラル豊富で美容に良いのはもちろんのこと、なんと、柿は二日酔いにも効くのです!

柿に含まれる“タンニン”というポリフェノールの一種は、アルコールそのものや二日酔いの原因となるアセトアルデヒドとも結合して体外への排出を促してくれるのです。

おすすめは、飲酒前に食べること。そうするとアルコールを吸収しにくくしてくれるので、次の日嫌な二日酔いに悩まされることがなくなりますよ♪

美容効果もある秋の味覚「キウイフルーツ」▶︎保湿効果

年中スーパーで手に入れられる、キウイフルーツはこの季節にこそ積極的に食べてもらいたいフルーツのひとつ。

秋〜冬への季節の変わり目を経たら、湿度が低く年間で最も肌が乾燥する時期がやってきます。カサカサ肌では年末のクリスマス、お正月、そしてバレンタインを迎えられませんよね……。美は1日にしてならずです。

今からしておきたい艶肌ケアには、キウイフルーツが断然おすすめ!
キウイには美肌に欠かせないビタミンCがとっても豊富。その他にも、食物繊維は腸内環境を整え、ビタミンEが血行促進や肌を保護する役割を担ってくれます♪

いかがでしたか?
楽しく、綺麗に健康に、美味しく秋の味覚を満喫しましょう!