大掃除も終わらなかった!ズボラさんが『片付け苦手』を克服する方法

LIFESTYLE

年末の大掃除。掃除はしたけど終わらなかった、片付かなかったなんて人居ませんか?
『掃除が苦手』と自覚している人も多いと思います。
ここでは、掃除苦手を解決する方法をご紹介します。

[ お掃除苦手を克服!解決する方法⑴ ]完璧に綺麗にしようとしない

掃除が苦手な人の中に、掃除=完璧に綺麗にするという考えの人居ませんか?
細かいところのホコリを取ったり……それが面倒くさくて、掃除が苦手なんて人も居ると思います。

もちろん完璧に綺麗にするのが理想的ですが、それには相当な時間が必要になります。
限られた時間で掃除を終わらせるには、妥協も必要♪

丁寧にホコリを取らなくても、ササっと拭けば表面のホコリは取れます。完璧を求めすぎないで!

[ お掃除苦手を克服!解決する方法⑵ ]取っておく→使う

「物はとりあえず取っておく」という人も居ますよね。
不要なものは捨てるのが理想的ですが、捨てる程ではないものもあります。

物は取っておいても使わなくては意味がありません。
取っておいてるものを使うようにしましょう☆

もし使えないのなら、それは捨てて良いものだと思います。
物に溢れた生活より、必要なものを大切にする生活を勧めます♪

[ お掃除苦手を克服!解決する方法⑶ ]とりあえずスペースを作る

掃除が苦手な人の中に、掃除をしてもすぐ元通りになっちゃうという人居ませんか?
部屋が散らかる原因の一つは、置き場所が決まっていないものの散乱。
対策として“とりあえずスペース"を作りましょう♪

私も部屋にとりあえずスペースがあります。
読みかけの本や、イベントの記念品、貰ったプレゼントなど……。

今すぐどこに収納すべきかわからないものは、とりあえずここへ。
時間ができたらゆっくり整理します☆

[ お掃除苦手を克服!解決する方法⑷ ]貰ったもの=取っておくから卒業

友達、恋人、家族から貰ったプレゼント。プレゼントは大切に取っておきたいものです。
ですが、貰ったもの=取っておくという考えはおすすめしません。

貰ったものが捨てられないのは、他人の目を気にし過ぎかもしれません。
今の生活が快適に良い方向に向くかを考え、不要な場合は捨てましょう。

自分のあげたもののせいで窮屈な暮らしをされるのなら、あげた側も捨てて欲しいと思います♪

掃除が苦手な人のために、解決する方法をご紹介しました。
部屋が綺麗だと、普段の生活も良い方向に進むことが増えます!
掃除が苦手と思わず、卒業しましょう☆