大人ニキビにおすすめのケア方法。外側から内側からもアプローチ!

知らないうちにできてしまう大人ニキビは、美肌を守りたい女性にとって敵ですよね。
しっかり対策をしているつもりでも、実はやり方が間違っていることが原因で招いてしまっているかもしれません。
そこで今回は、ニキビ跡を残さないために覚えておきたい、大人ニキビにおすすめのケア方法をご紹介いたします。

大人ニキビと思春期ニキビの違いとは?

可愛らしい女性

大人になっても繰り返される大人ニキビは、女性にとっての敵!
ふと気づいたときにニキビを見つけてしまうと、気分も下がってしまいますよね。

そもそも10代の頃にできる思春期ニキビと、20代以降にできる大人ニキビでは何が違うのかご存知ですか?
思春期ニキビは成長の過程で出てくるものなので、一般的には3~4年経てばなくなるといわれています。

しかし大人ニキビは、発生する原因が複雑なようで、思春期にできるニキビと違って治し方が厄介だそうです。
そして、思春期ニキビと同じケアをするなど、間違ってケアをしてしまうと、悪化したり、跡が残ったりしてしまうことも……。

そして消えたと思っても何度も繰り返してしまうので、大人ニキビは慎重にケアをしなければならないのです。
今回は、おすすめのケア方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

大人ニキビの原因とできやすい場所。

鏡を見る女性

大人ニキビのケア方法をチェックする前に、まずはなぜ大人ニキビを招いてしまうのか主な原因を知りましょう。

《大人ニキビの主な原因》
ニキビというと顔の脂が多く分泌され過ぎてできるイメージがありますが、これは思春期ニキビの話!
大人ニキビの原因は、肌の乾燥・食生活の乱れ・睡眠不足・ストレス・過労などが主な原因といわれています。

《大人ニキビができやすい場所》
思春期ニキビは額や鼻など、Tゾーンに多くみられるのですが、大人ニキビは頬やあご、口周りといったUゾーンに多発するそう!
そして顔以外では、胸や背中にできることもあるといわれています。

大人ニキビを予防、改善するためには、日々のケアを見直して、徐々に良くしていくのがおすすめです。

大人ニキビにおすすめのケア方法①クレンジングのやり方を見直す

女性の目元

大人ニキビができてしまったときは、いつも以上に肌への接し方を考える必要があります。
まずはケア方法として、クレンジングのやり方を見直すのがおすすめ!

なぜなら、クレンジングによる洗いすぎは、肌のバリア機能を低下させ、大人ニキビをますます悪化させる原因になるといわれているからです。
ですので、メイクも毛穴汚れも一度に落としながら、潤いもキープできるようなクレンジングアイテムを選ぶようにしてみましょう。

《クレンジングをするときのポイント》
・濃いめのアイメイクやリップメイクは、先にポイントリムーバーで落としておく
・摩擦を最小限にするために、クレンジングはたっぷり使う
・両頬・額・鼻・あごの5点に置いたら、指の腹を使って広げながらメイクを浮かせる
・32〜34℃くらいのぬるま湯で優しく流す

クレンジングやお湯の温度によって必要な皮脂まで奪わないように、意識してみてください。

大人ニキビにおすすめのケア方法②正しい洗顔をする

洗顔アイテム

クレンジングでメイクや汚れを優しく丁寧に落とすことができたら、正しい洗顔をすることも忘れずに!
クレンジングと洗顔はセットなので、どちらかが正しく行えていなければ大人ニキビのケアにも最適ではなくなってしまいます。

洗顔では、肌に残った油分や皮脂、浮き上がった古い角質を洗い流すのが目的なので、強い洗浄力はいりません。
むしろ大人ニキビがあるときは、低刺激の洗顔料を使うのがおすすめです。

《洗顔をするときのポイント》
・濃密な泡を作ったら、その泡で肌を転がすイメージで洗顔をする
・まずはあごに泡をのせたら、鼻、額と脂っぽい部分を中心に洗う
・角層が溜まりやすいフェイスラインもクルクルと洗い、乾燥しやすい頬はサッと洗う
・クレンジングと同じぬるま湯で、すすぎ残しがないように丁寧に流す

洗顔のしすぎは肌の乾燥を招くので、1日2回を基本に行いましょう。

大人ニキビにおすすめのケア方法③洗顔後はすぐに保湿をする

コットンを持つ女性

洗顔後は肌の乾燥を防ぐために、すぐに丁寧な保湿を行うことを心掛けるようにしてくださいね。

大人ニキビのケアでは、肌の水分バランスを維持し、肌のバリア機能を正常に保つことが基本!
乾燥しすぎても保湿しすぎても、肌は脂を過剰に分泌するので気をつけましょう。

特に夏場は脂が多くなるように思えますが、冷房が効いた部屋にいると空気が乾燥して、肌の水分量も失われてしまいます。
なので、大人ニキビができやすい箇所には保湿クリームを塗って、肌が乾燥しないようにしましょう。

《ニキビができたところにおすすめのスキンケア方法》
①ニキビができやすいところ全体に、鎮静効果の高い化粧水とニキビケア化粧品をオン!
②濡らした綿棒の先端でニキビの脂分を取り、薬を少量塗ります。
③その上からサージカルテープなどを貼って保護しましょう。

大人ニキビにおすすめのケア方法④メイクのやり方も見直す

メイクをする女性

大人ニキビができている間は、できればメイク方法も見直すのがおすすめです。
それは、メイクが悪化要因となることがあるといわれていて、メイク方法によって治りが悪くなる可能性があるから!

メイクを見直すことも立派なケア方法になります。
ポイントとしては、油分の多い化粧品を避けることです。

リキッドファンデーションは控えめにして、肌への優しさを考えたミネラルパウダーファンデーションなどを使うといいですよ。
また、ポイントメイクを強調して、大人ニキビができているところに刺激を与えないようにする方法もおすすめ♡

ポイントメイクがはっきりしていれば、目線をニキビ以外に持っていくこともできるので、ニキビを隠したいと思っている女性は取り入れてみてください。

大人ニキビにおすすめのケア方法⑤紫外線対策を徹底する

サングラスをかけた女性

紫外線による刺激も、大人ニキビの悪化に繋がるといわれています。

意外と油断してしまいがちなのですが、紫外線量は夏がピークなだけであって、秋や冬も関係なく一年中降り注いでいるのが怖いところ!
ですので、紫外線から肌や大人ニキビを守るために、紫外線対策も忘れないようにしましょう。

おすすめのケア方法は、UVカット効果のある化粧下地や、UVクリームを併用することです。
秋冬や春、日常使いであれば「SPF50+ PA++++」と記載された夏に使うような強いUVクリームではなく、「SPF20 PA++」くらいのもので構いません。

また、大人ニキビへの刺激も考えて、低刺激のUVアイテムを選ぶようにしてみてください。

大人ニキビにおすすめのケア方法⑥食生活を見直す

料理をする女性

毎日の食事は、健康な肌作りのためにとても欠かせないこと!
ですので、大人ニキビにおすすめのケア方法でも食生活の見直しがキーポイントになります。

無理なダイエットで栄養が偏っていたり、食事のリズムが乱れていたりすると便通に影響が出て、大人ニキビの発生や悪化に繋がるかもしれないといわれていますよ。
健やかな肌を育てるためにも、栄養バランスのとれた食事を1日3食しっかり食べましょう。

特に大人ニキビには、ビタミン類が良いといわれています。
ニキビの対処法として「ビタミンCを摂ると良い」と言われているかもしれませんが、高い効果を求めるなら、ビタミンAやビタミンB群、ビタミンEも一緒に摂るのがおすすめ!

特にビタミンB群は、肌のターンオーバーを活発にしてくれるので、ビタミンCだけでなくB群も積極的に摂るようにしましょう。

大人ニキビにおすすめのケア方法⑦サプリメントを活用する

サプリメントを持つ女性

「毎日、栄養バランスの整った食事を作ることが難しい」と思ったときのケア方法なら、サプリメントを活用するのがおすすめです。
栄養補助食品とも呼ばれているサプリメントの目的は、栄養摂取を補助することなので、大人ニキビに効果的なビタミン類も補うことができます。

サプリメントを選ぶなら、ビタミンB群や抗酸化効果のあるビタミンCが入ったものを選ぶのが◎
ビタミンB群には肌に良い成分がいくつかあるので、複数が合わさっているものがいいそうですよ。

サプリメントを活用するときは、記載されている量や飲み方などもチェックして、守るようにしてください。

大人ニキビにおすすめのケア方法⑧十分な睡眠をとる

目を閉じる女性

毎日の睡眠は、大人ニキビの改善や悪化に深く関係してくるといわれています。
皆さんの睡眠はどうでしょうか。

人間にとって欠かせない睡眠中に、皮膚の細胞は修復され、再生されています。
そのときに深く関係してくる成長ホルモンは、質の良い睡眠によって分泌量が変わってくるそうなので、ただ眠るのではなく「質の良い睡眠を十分にとること」を心掛けることがケアのポイントになりますよ。

朝寝坊で生活リズムが乱れたり、寝る直前までスマートフォンやパソコンなどのブルーライトを浴びていたりすると、自然な眠りの妨げになってしまうのでおすすめできません。

質の良い睡眠をとるためには、早寝早起きといった規則正しい生活を送り、夜は暖色系の光の下で過ごしてリラックスするようにしてみてくださいね。

大人ニキビにおすすめのケア方法⑨ストレスを溜め込まない

ヨガをする女性

大人ニキビのケア方法として最後におすすめするのは、ストレスを溜め込まないことです。
過労やストレスが原因で、肌のバリア機能が低下することによって、大人ニキビの炎症が強くなってしまうことがあるそう……。

さらに、ニキビを無意識に触ってしまったり、睡眠不足になったりと、大人ニキビが長引く原因になってしまうようなので、できるだけストレスフリーで過ごしたいもの!

しかしストレスを0にすることは難しいので、趣味に没頭したり、ショッピングを楽しんだり、自分の中でリフレッシュできる方法を見つけておき、適度にストレスを発散させるといいですよ。

オンオフをしっかり分けて、ストレスと上手に付き合うことも大切です。
大人ニキビの原因とおすすめのケア方法をご紹介させていただきました。
ケアは外側からだけでなく、内側からも意識して取り入れていくことが大切です。
早く治そうと薬に頼っても、逆に肌に炎症を与えてしまうことがあるので、自然と消える方法でニキビケアをしていくのがいいでしょう。
そうすれば、ニキビができにくい肌作りも目指すことができますよ。

【関連記事】あごにニキビができやすいのはナゼ?原因や6つの改善方法

あごのニキビは、大人の女性に多いといわれ、繰り返したり跡になりやすかったりするニキビの...

ニキビ スキンケア

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

>もっとみる