改めて注目!美容食材の優等生『シナモン』の魅力♪

BEAUTY

シナモンと言えば、シナモンロールやアップルパイなどのお菓子のイメージが強いですよね。
実は日本では奈良時代から「薬」として使われている、薬用食品でもあるんです!そんな隠れキャラな“シナモン”。
美容・ダイエットにも効果が大きいと改めて注目されてるんです。さっそくその情報をお届けします♡

秘めたるパワーの持ち主「シナモン」って何がすごいの??

引用:anannews.jp

まずシナモンには、毛細血管を修復する力があります。
毛細血管は私たちの身体中に張り巡らされていて、酸素や栄養を運んでくれるという大事な仕事をしてくれています。老化によってその数は減少していってしまうのですが、「シナモン」の力でこの毛細血管を修復することができるんです!!それによって得られる効果はこんなにたくさん♡

■「シナモン」の力
・脂肪細胞を小さくする
・中性脂肪、コレステロールを下げる
・新陳代謝アップ
・血行促進され、冷え症・むくみの改善
・クマ、シワ、シミ、たるみの改善
・アンチエイジング、老化防止
・殺菌、解熱作用により風邪の予防

とにかく毛細血管の健康状態がダイエットや美肌に大きく影響しているんです。
「シナモン」のスゴイところはまだあって、摂取してたった2・3時間で血管を修復する力があるということ!

しかも、シナモンには女性ホルモンに似た働きがあるから、より女性は効果を実感しやすいと言われているそうですよ♡

シナモンを食べるベストタイミングは夜!

引用:lar-japan.com

食べるのはもちろんいつでもOK!でも、ベストなのは夜♡
キレイな肌を作る成長ホルモンは就寝中に分泌されるので、毛細血管の修復をするシナモンを夜に摂るとさらに高い効果を発揮してくれます♡

ホットヨーグルトやホットミルクなどにひとふりするだけで、あっという間に最強の美容フードになっちゃいます♡他にも美容にいい食べ合わせを紹介しますね♪

・生理痛改善→シナモン+サンザシ
・冷え症改善→シナモン+さつまいも・クルミ・紅茶
・アンチエイジング→シナモン+クルミ

1点注意なのがシナモンの摂取量です。摂取量は「2~3日に1~3g程度」を守りましょう!
過剰摂取を続けてしまうとシナモンに含まれる“クマリン”という成分が肝障害を起こす可能性があるので、量には注意してくださいね。

シナモンならどれでもいいわけじゃないのです!

引用:www.mylohas.net

選び方に注意点があります!
シナモンには2種類あって、スリランカ産の“セイロンシナモン”と、中国かベトナム産の“カシアシナモン”があります。

肝障害を引き起こす可能性があると紹介した「クマリン」なのですが、中国産のカシアシナモンンにはセイロンシナモンの40倍。ベトナム産カシアシナモンにはなんと!セイロンシナモンの380倍以上含まれているんだそうです!

なので安心できるのは「セイロンシナモン」。こちらはクマリンの含有量が少ないので、買うときは原産国に注意して購入してくださいね!

食べてキレイに♡シナモンの簡単レシピ♪

引用:lar-japan.com

①夏にぴったりキレイおやつ♡
■材料
・すいか  好きなだけ
・シナモン 好きなだけ

■作り方
すいかにシナモンをかけて食べるだけ!
プラスで塩をかけてもおいしー♪

ふりかけて食べるだけシリーズで他にもおすすめなのは「バナナと梨」。この2つには、シナモンと純ココアをかけて食べてます♡
ココアには食物繊維たっぷりで便秘解消効果があるし、カカオのポリフェノールとシナモンの組み合わせは『たるみ・シミ・しわ』の改善にも効果的ですよ!

②まるでアップルパイなソイスムージー♡
■材料
・豆乳:200ml
・りんご:半分
・シナモンパウダー:小さじ1/2
・蜂蜜:お好みで

■作り方
①よく洗ったりんごを小さめにカットします。(私は皮ごと入れちゃいます)
②蜂蜜以外の材料をミキサーに入れてスイッチオン。
③カップに注いで蜂蜜をかけたらできあがり♡

夜に摂るとさらに効果を発揮してくれる「はちみつ&シナモン」。小腹が空いたときも罪悪感なく飲めちゃうスイーツドリンクです♡ぜひ試してみてください♪

控えめな見た目とは裏腹に、シナモンの持ってる力は本当にすごい!
いつもの食生活にすぐ取り入れられるので、ぜひ試してみてください♪
シナモンスティックなら、デトックスウォーターに入れちゃうのもオススメです♡