お花見で確実に恋人と出会える裏技4つ

LOVE

長かった冬も終わって、ようやく春がやって来ました。
暖かくなってきて今年も桜満開です!
けど恋人がいないからといってお花見もしっぽり盛り上がっても、
ちょっと寒いですよね。。。
そんなあなたにお花見でS級のパートナーをゲットする方法を教えちゃいます。

お花見で出会いをゲットする方法①「すいません、写真撮って貰えませんか?」

引用:www.huffingtonpost.com

これが一番簡単に異性とコミュニケーションを開くとてもスタンダードな言葉です。
お花見の状況で写真撮影の依頼を断るケースは考え辛く、ほぼ100%の確率で相手と話ができます。

ですが何もしなければ写真撮影が終わると同時にコミュニケーションが終わってしまうので、
何かしらの次の話題を用意して、繋ぎ止めるのが重要です。

お花見で出会いをゲットする方法②屋台の前で手持ち無沙汰そうにする

引用:allabout.co.jp

自分から写真を撮って下さいなんて恥ずかしくて、言えない。。。
そんなあなたには相手から声を掛けてもらえるように仕向けましょう。

ではどうすれば良いのかというと、お酒や食べ物を販売している屋台の前でちょっと手持ち無沙汰そうにしておけば良いのです。

声を掛ける相手もさすがに何かの口実が無いと話掛けられません、屋台の前だと「お花見きたの?一杯飲まない?」「お腹すいた?奢ってあげるよ」など話しかけやすい環境が生まれるのです。

お花見で出会いをゲットする方法③ノリの良さそうな異性グループの近くに行く

引用:woman.excite.co.jp

なかなか屋台の前で待っていても声を掛けられなかった。。。
そんな場合はそもそも周囲環境がダメだったということも想定されます。

当然ですが純粋に情緒ある日本の風景である桜を見にきた、日頃のストレスをお酒を飲んで忘れたフリをする為に来たという男性も少なからずです。

相手にとっても声を掛けるのはとても勇気を振り絞って初めて行動できるので、
それなりに盛り上がってノリの良さそうな異性グループの近くに行くことが重要です。

お花見で出会いをゲットするのに適した場所は?

引用:geinou-ura.com

東京には数あるお花見スポットがありますが、一番出会いをゲットするのに適した場所はどこかというと、社会人なら中目黒の目黒川沿い、大学生なら井の頭公園でしょう。

夜の中目黒川沿いは周辺の飲食店から出てきたサラリーマンでとても賑わっていますし、
井の頭公園は学生花見の定番的なスポットです。

ある程度ざわざわしていないと、声を掛ける気が起きませんので場所はとても重要です!

お花見は昼間からお酒も飲んでとても楽しいですよね!
また春はとてもふわふわした気持ちで出会いが欲しくなってしまうもの。
お花見で素敵な彼をゲットして、リア充な新生活を始めましょ♪