夏でも化粧崩れしない!完璧フェイスがつくれる簡単テクニック♪

BEAUTY

夏のお悩み、化粧崩れ!
外は暑くて汗が止まらないし、室内は冷房が効き過ぎていて乾燥しちゃう……
お肌への負担も大きいですよね。
今回は、スキンケアからメイクまで化粧崩れを防ぐテクニックをご紹介♡

化粧崩れ防止① メイク前にたっぷり保湿をする

夏は皮脂が出やすくベタつきがちなので、保湿を自然と怠ってしまいがち……

でも皮脂の分泌量が多くなるのは、お肌の内側が乾燥しているからなんです!夜は化粧水・美容液の後にクリームもつけてバッチリ保湿しましょう♡

朝はファンデーションとの相性が悪いのでクリームはつけないこと!
その代わり化粧水を肌がモチモチになるまで叩き込みましょう。パックもオススメです♪

スキンケアが終了した後すぐにベースメイクにとりかかるのはNG。10〜30分ほど時間をおきましょう!

化粧崩れ防止② ゾーン別にベースメイクをする

化粧下地をいきなり顔全体に塗るのはNG!ゾーン別に丁寧に塗り込んでいきましょう♡

皮脂の多いTゾーンはサラサラしたタイプの化粧下地を薄く伸ばしましょう。また乾燥しやすい頬の部分は、保湿力の高いタイプでしっかりカバーしましょう!

下地→ファンデ→コンシーラ→パウダーの間をそれぞれ5分間ほど置くのも、化粧崩れを防ぐポイント♪

パウダーは下地と逆。
Tゾーンには多めにパフして頬は少なめにするのがポイントです!

化粧崩れ防止③ こまめに化粧直しをしましょう

こまめに正しく化粧直しをすることで、化粧崩れを防ぐ&お肌を清潔に保つことが出来ます♡

汗をかいたり皮脂が浮いてきたら、ティッシュやハンカチでトントンと軽く吸い取りましょう!あぶら取り紙は皮脂を取り過ぎてしまうのでオススメしません。

Tゾーンは崩れる前にパウダーを塗り直してください!

頬は必要がなければ、なるべくいじらないことがオススメです♪

化粧崩れ防止④ 化粧崩れ防止スプレーを使う

朝から夜まで大切な予定が詰まってる!
でもレジャーで汗を掻くこと必須!そんな日にはメイク完成後に化粧崩れ防止スプレーを使うことがオススメ♡

メイクが完成したら30cmほど顔から離して2〜3プッシュ吹きかけましょう!

化粧崩れ防止スプレーをした日は、そのあとメイクをいじらないことが大切!

最近の化粧崩れ防止スプレーは、美容成分配合のものも多いので助かりますね♪

いかがでしたか?
これで夏でも完璧フェイスの完成です♡
スキンケアやベースメイクの段階で間を挟むときは、忘れ物の確認やメイク道具の整理など時間を有効活用するのもオススメですよ♪