痩せる新習慣!?「ヘルシースナッキング」なら間食OKなんです♡

「間食」と聞くと、太りそうなイメージをどうしても持ちがちですよね。
しかし今、「ヘルシースナッキング」という習慣がじわじわ広がりつつあります。
ヘルシースナッキングは間食をすることで痩せ体質へ近づくという、思わず「本当ー!?」と驚いてしまうようなメカニズムなんです。
今回は痩せる新習慣として注目を浴びているヘルシースナッキングにクローズアップします。

痩せる&ダイエットにいい間食!?「ヘルシースナッキング」って?

1日3食がいいとされてきた食事習慣。
けれども食べる回数が多い人の方が、なんと総摂取カロリー量が低くなり、脂肪量も少ない人が多いという研究結果がアメリカやイギリスで発表されました。
このことから「正しい間食はむしろ痩せやすい体になる!」と、ヘルシースナッキングが注目されるようになりました。

食事の回数を間食により増やすことで、ドカ食いを減らすことにも効果があるんです♡
ヘルシースナッキングを取り入れた食生活は朝昼晩の3食を軽め、間食は2〜3食で1日合計5〜6食で食べることなのだそう。
 
ヘルシースナッキングの中で特に注意したいのは「間食していいの!?やったー!」と何でも食べていいわけでなく、正しい間食に適した食材があるということです。

ヘルシースナッキングにぴったりなスナックもご紹介していきます!

痩せる&ダイエット効果あり!「ヘルシースナッキング」にぴったりな食材とは?

レシピブログ www.recipe-blog.jp

空腹はドカ食いの原因にもなります。
空腹になる前に、ある程度の糖を摂取すると空腹感が感じにくくなり、ドカ食いを防止できます。

ヘルシースナッキングのポイントの1つは「お腹が空く前に少し食べる」こと。
しかし血糖値が急上昇してしまうと太りやすくなるため、食物繊維やたんぱく質が多いものを選ぶことが大事!
ヘルシースナッキングの際の間食には食べるものの質こそがとても大切なんです。

1回の間食はだいたい20カロリー以下に抑え、噛む回数が多くなるような食材がオススメです。
セレブもおやつ代わりに食べているナッツやドライフルーツは、その典型例。

他にもスルメやヨーグルト、そして食物繊維が多いチョコレートなどもヘルシースナッキング向けの食材になります!
持ち歩いて食べたり、飽きた時に一工夫して食べることも出来るオススメのアレンジレシピも合わせてご紹介します。

痩せる&ダイエット効果!ヘルシースナッキングのレシピ①ナッツで作るグラノーラ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

自分で作れちゃう、手作りグラノーラ!
フライパン一つで油を使わずに作ることができるレシピなので、ヘルシースナッキングにぴったりな1品です♡

お好みのナッツやドライフルーツで作ることができるのも嬉しいところ。
噛み応えも抜群で大満足♪

レシピはこちら♪

痩せる&ダイエット効果!ヘルシースナッキングのレシピ②おからバー

レシピブログ www.recipe-blog.jp

タンパク質もたっぷりなおからを使ったヘルシーな手作りお菓子。

ドライフルーツと水飴の甘さだけで出来ている噛むごとに風味が広がるスティックバーは、ヘルシースナッキングにぴったり♡

レシピはこちら♪

いかがでしたか?
今回ご紹介したヘルシースナッキングで、食べて痩せる習慣をゲットしちゃいましょう!

【関連記事】美容にもダイエットにも効果的♡肉で迷ったら“馬肉”を食べるべし!

以前はあまり親しみがありませんでしたが、最近では居酒屋さんでも食べられるお店が増えてき...

ヘルシースナッキング ダイエット 痩せる ビューティー

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

花田浩菜

読者モデル、元SamanthaVegaブランドレップ。
女子会、食べ歩き、旅行、奇麗な物が大好き♡

>もっとみる