トラブル知らず!腸を綺麗にしてヘルシーボディーを目指そう♡

BEAUTY

"汚腸"になってしまうと「便秘、生理痛、肩コリ、低体温、お腹の張り、太りやすい、太れない、疲れやすい、アレルギー、肌荒れ、月経不順、頭痛、不眠、むくみ、イライラする…」などたくさんのトラブルが!
腸を整えて改善しましょう☆

<腸をきれいにする秘訣>朝日を浴び、水分を採る

朝、起きたらまずは朝日を浴びましょう!

脳が目覚め、セロトニンという神経伝達物質が活性化します。生活にメリハリがついて、規則正しい生活が身につきます。

水分不足はダメですが、摂りすぎもダメ。程よい水分補給を心がけましょう。

起床後、食事の時、トイレとトイレの間、入浴前後などのタイミングに常温水や白湯をこまめに飲もう♪

<腸をきれいにする秘訣>締め付けはNG!腸のマッサージできれいに♡

出典:zexy.net

ストレスを溜めすぎると、便秘や下痢、ガス、むくみなど腸に良くない影響が。ストレスを感じたら腸をもみましょう。リラックスできて腸も心もほぐれます。

締め付け過ぎのファッションは特に注意です。腸が動きたくても、押さえ付けられたり締め付けられたりすると動けなくなります。

ガードルなどの補正下着は、たまに着用するのが◎。

<腸をきれいにする秘訣>ゆっくり呼吸と入浴をしよう

ゆっくりとする深い呼吸は自律神経のバランスも整い、リラックス効果があります。呼吸が浅いと腸が緊張して硬くなり動きも鈍感になるんです。

気がついたときに腹式呼吸をしましょう。

お湯に浸かるとカラダが温まります。さらに、水圧によるマッサージ効果もあって腸が活発に!
入浴前に水を飲むと老廃物が出やすくなります。とにかく湯船に浸かりましょう。

<腸をきれいにする秘訣>寝る前の行動を見直して!

消化はエネルギーを使うので胃腸が休まりません。

寝る3時間前は食べないようにしましょう。眠りの質を高めるには、消化の仕事が一段落着いてからなので、その後に眠りにつくのが大切です。

また、寝る1~2時間前にはスマホをいじるのはやめましょう。ブルーライトは強い光が目から脳に刺激として伝わってリラックスできません。寝る前は避けると脳も腸も休まります。

いかがでしたか?”第二の脳”と言われている『腸』を整えて、トラブル知らずの美肌や美ボディを手に入れてくださいね!
どれも簡単にできることばかりなので今日から実践してみて♡