ツヤと立体感がポイント!ナチュラル美人顔になるためのメイク術4つ♪

BEAUTY

手っ取り早くナチュラル美人に見せたいならやっぱり"メイク"の力を借りなくちゃ♡
ってことで女の子ならではの"メイク"で、ナチュラル美人顔になれる術を学びましょー♪

{ナチュラル美人顔になるためのメイク術①}ツヤ感と薄ファンデが絶対条件♡

ナチュラル美人は肌がきれいなイメージ。
きれいなのに塗ってる感がないのがポイント。そんなベースメイクの方法を伝授します!

まず第一に、ナチュラル美人は"ツヤ"と"テカ"の違いをしっかり理解しています。
テカリが嫌だからと言って、パウダーのみでベースメイクを仕上げていませんか?
それでは顔に立体感がなくなってしまい、のっぺりとした印象に。

そこでナチュラル美人たちは"ツヤ"を仕込んでいるんです!
ツヤ感のある下地を塗って、ワントーン肌を明るくした後にリキッドファンデをうす~く塗るのが大切だったんです♡(肌の粗などはコンシーラーをうまく使ってOK!)

{ナチュラル美人顔になるためのメイク術②}ハイライトでツヤ感の格上げを狙え♡

ベースメイクが終わったらハイライトを仕込んできましょう♪
今やハイライトはベースメイクの一部と言っても過言ではありません。
おフェロメイクが大流行して、ハイライトを初めて買った人もいるのではないでしょうか。

今のハイライトを入れる位置は、昔とは大違い!!
一昔前は、Tゾーンに大々的に入れていましたが、今はそれではナンセンス。
Tゾーンの範囲はギュッと凝縮されました。眉間とそこから鼻筋に向かってへこんでいるところだけにとどめておきましょう。

さらに、目頭にハの字になるように入れれば、ツヤ仕込みの完成♡

{ナチュラル美人顔になるためのメイク術③}凸凹を際立たせるシェーディング♡

シェーディングって、まだ使ったことない人も多いのではないでしょうか。
小顔には見せたいけれど、入れすぎてごつく見えてしまったり、わざとらしくなてしまったりと、なかなか手を伸ばせなかったと思います。

しかし、もうそんなお悩みも解消されるべき時。
ナチュラル美人顔にシェーディングは、どうやら必須だったようです。

ポイントは【耳前のへこんだところから、こめかみ前までの範囲にかけて放射線に入れる】です!

{ナチュラル美人顔になるためのメイク術④}ナチュラルな血色がマスト♡

ナチュラル美人にはナチュラルな血色感がお似合い♡
内側からにじむような赤みチークを使って、自然なほっぺの血色を演出しましょう。

ツヤ感のある赤みチークは、頬を立体的に見せるだけではなく、透明感も出してくれるのが嬉しいところ。肌がトーンアップしますよ♪

ベースメイクで1トーンアップ、さらにチークでもう1トーンアップ。
合計2トーンアップを目指して、ナチュラルな白肌を作りましょう。

ナチュラル美人顔のポイントは、ツヤ感と凹凸のコラボレーション!
ツヤで高さを出すところと、シェーディングで締めるところの区別をはっきりつければ、誰でも小顔に、ナチュラル美人顔になれちゃう♡