どうしてもこの人は無理!異性の誘いをやんわり断る4つの方法♡

LOVE

合コンや、食事会、友達の紹介などで1回会っただけの方からのお誘い。
幅広く人脈は欲しいけど、どんなに頑張ってもこの人は好きにならないし、好かれても困る!と言う方がいたらあなたは断れますか?
日本人に多いNO!と言えない習性を活かしたやんわりな断り方教えます。

〈誘いをやんわり断る方法①〉後から予定を入れちゃう。

タイプだったり、気になってた人なら嬉しいんだけど、どうも話ができなかった、フィーリングが合わなかったなど…様々な理由で微妙な相手からのお誘い。

「実はその日に予定は何もないたんだけど、何か気が乗らない。でも、嘘は付けない。」と言った感じで断わりづらい時は、誘われた直後にその日に予定を入れちゃいましょう!

友達とのご飯、ヘアサロン、ネイル、エステ何でも大丈夫なので、とりあえずその日は、空いてない既成事実を作っちゃいましょう!

〈誘いをやんわり断る方法②〉多忙アピール!

後から予定を繰り返していたら自然と多忙に見えますが、今はSNSも流行っているので、あなたが何をしているかなんて意外と簡単に知られちゃいます。

誘った日ばかり予定は入ってるのに、そうでもない時は意外と静かに過ごしてるなんて思われたら、嫌な感じに思われてしまうので、普段から、仕事、学業など1人の時間も忙しく演出してみて!

LINEが来てもすぐに既読にせず、時間を開けてから返信をしましょう。
ただ、既読スルーでは感じが悪いので、未読スルーをオススメします!
"忙しくて携帯を見る時間もないの!"アピールが大切です。

〈誘いをやんわり断る方法③〉今は1人の気分なの風。

意外と、懲りずに誘ってくるタフな人って意外と多いんですよね。
多忙ぶって、お友達とや、プライベートを充実させるのも大事ですが、あなたの言葉がやはり1番パワーが強いはず。

“恋人作らないの?”という質問に“出会いがないの。”なんて言ってしまったら、まだ脈ありなんて思われても仕方ないです。

例えそうであっても、相手に気を持たせないために、“今はそういうのより友達とワイワイしてる方が断然楽しい!”など、ポジティブな言葉で突き放してあげるのも優しさです♡

〈誘いをやんわり断る方法その④〉恋の相談をしちゃおう!

恋人についてしつこく聞かれて、もし、その時にあなたに気になる人がいたら、迷わず相談しましょう。
純粋にアドバイスをもらうのではなく、“自分には決めている人がいる!”と言う事を知ってもらう事が大切なのです。

できれば、相談もやんわりとを心がけてください!
“うまくいってない。” “好かれていない。”など、言ってしまったらチャンスを与えているようなものです。
そこは少し背伸びしてでも、おのろけな相談をしちゃいましょう!♡

好かれるのは嬉しいけど、気がない人に気を持たせるのはあまり気が進まないですよね。
友達として付き合って行きたいなら心を鬼にして、2人きりの誘いを断る勇気を持ちましょう!
きっとあなたの気持ちに気づいてくれるはずです♪