虫よけと日焼け止めは忘れずに♡アウトドアデートでモテ女になる方法

夏のイベントといえば、海や山などアウトドアでのデートが楽しいですよね。
ですが屋外は紫外線も強いし、虫もいるし……と女性としては困ったこともあります。
アウトドアデートをもっと楽しむために、必要なテクニックをご紹介します。

夏のアウトドアデートを楽しむテクニック①BBQ、キャンプなどアウトドアで盛り上がる

夏の天気のいい時期にこそ楽しみたい、BBQやキャンプ!
グループデートにも最適のイベントですよね。

夏のアウトドアデートでは、とにかく暑いからといって盛り下がらないことが鉄則です。
開始早々テンションが低く「暑いよ~いやだ~」と言っていたら、なんで来たの?と思われてしまうかも。
暑さも楽しむことができる女性が絶対にモテます。

ただし、本当に体調が悪いときは遠慮はしないことです。熱中症など、夏のアウトドアでの事故はよくあることですから、まずは自分が気を付けること。
こまめに水分を取り、日陰で休みながら楽しみましょう。

周りに気分が悪そうな人がいる場合にも、早めに気づいてケアしてあげることがアウトドアデートでは必要です。

夏のアウトドアデートを楽しむテクニック②見た目OKな虫よけなどを持ち歩く

www.amazon.co.jp

夏のアウトドアデートで、周りのみんなが忘れがちなアイテムを持っていると、モテ女子になれそうです。

虫よけスプレーや、かゆみ止め、ばんそうこうなどのアイテムはバッグに入れておくといいですね。
虫よけスプレーも最近ではオーガニックの製品など、パッケージがオシャレなものも多いですよ!

日焼け止めはマストですが、こまめに塗り直すのが面倒な人は、スプレータイプがおすすめです。

香りがないタイプなら男性が使ってもOKなので、香りのないアイテムを準備するといいですよ。

エルバビーバ オーガニックバズスプレー 120ml

¥2,592

販売サイトをチェック

夏のアウトドアデートを楽しむテクニック③日焼け止めをきちんと。日傘はNG

wear.jp

夏のアウトドアデートは、両手が空くことが鉄則です。

何かを運んだり、海や山を歩くのに手が空いていないと危険なときもあるので、両手が空くようにしましょう。
そのため、日傘はNGです。

現地に向かうまでは日傘をさしてもいいのですが、いざアウトドアデート開始!となったときは、日焼け止めを塗っておき、UVカット効果のあるアウターを羽織るなどしましょう。

帽子もあると便利ですし、紫外線対策、熱中症対策にもなりそうです。
バッグも斜め掛けにできるものが安心ですね。

夏のアウトドアデートを楽しむテクニック④スニーカーもかっこよく履きこなそう

wear.jp

アウトドアデートなのに、ヒールを履いて行く女性はモテません。
せっかくなので、夏はスニーカーをかっこよく履きこなしましょう。

ハイテクスニーカーなら、モノトーンでコーディネートして、モードな雰囲気にするのがオシャレです。

CONVERSE(コンバース)などのローテクスニーカーは、シンプルカジュアルにまとめると、大人っぽくなりますよ♡
夏のアウトドアデートでは、とにかく外で遊ぶことを楽しむのが鉄則です。
デートといっても、夏のアウトドアはグループで集まることも多いと思うので、その中で気を配るのも大切ですよね。
普段、なかなかないシチュエーションでもあるので、しっかりと準備して出かけましょう♪

【関連記事】女子が群がる!BBQでモテる男の行動5つ

イベントが盛りだくさんの夏。大人数で集まる定番イベントにBBQ(バーベキュー)がありますよね...


【関連記事】定番じゃつまらない♡モテ女がマスターしているBBQアレンジレシピ

暑い夏、外でキャンプといえばBBQ(バーベキュー)ですよね。お肉を焼くだけではつまらない!と...

アウトドア デート モテ テクニック

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mariko tsuboi

結婚3年目、読者モデル。
女性ならではの視点で記事を書かせていただいています。

>もっとみる