心当たりない?友達との関係が悪くなる原因はSNSかも!

Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)といったSNSで、トラブルを起こしたことはありませんか?
SNSがキッカケで、友達との関係が悪くなることもあるようです……。

友達との関係が悪くなるSNSの原因▶︎自分が写った写真を勝手に載せられた

友達のSNSに自分が写った写真を勝手に載せられて、不快な思いをしたことはありませんか?

誰が見ているのかわからないネットに、相手の許可なく写真を載せるのは、かなり非常識ですよね。
しかも、友達は可愛く写っているけど自分は半目状態なんて写真を載せられたら、不快感が怒りに変わりそう。

「SNSに載せるために写真を撮ってることくらいみんなわかってるでしょ?」なんて言う人もいるようですが、それは大きな勘違いですよ!

もし勝手に写真を載せてしまったら、友達との関係が悪くなる恐れも……。
SNSに友達の写真を載せるときは、必ず許可を取ってから載せましょうね。

友達との関係が悪くなるSNSの原因▶︎人に知られたくない情報を書かれた

あまり人に知られたくない自分の情報を、友達がSNSに勝手に書いてしまい、不快な思いをしたことはありませんか?

「仕事の相談を友達にしたら、SNSに内容をそのまま載せられて、仕事仲間でもある共通の友達に悩みを知られてしまった」なんて人もいるかもしれません。

こんなことが一度でもあれば、友達のことはもう信用できず、友達との関係は悪くなる一方でしょう。

友達との関係が悪くなるSNSの原因▶︎嘘がバレる余計な話を書いてしまった

自分がうっかりトラブルを起こしてしまい、友達との関係が悪くなることもあるでしょう。
SNSに余計な話を書いたせいで、嘘がバレてしまったことはありませんか?

たとえば、彼氏から急なデートの誘いが来て、友達との約束を体調が悪いといってドタキャンしたことを、うっかりデートの話をSNSに書いてしまい、友達に嘘がバレてしまったなんてことも。

嘘をついてドタキャンすること自体がダメですが、どうしても優先したいことができてしまったら、ばれないようにしましょう。

友達との関係が悪くなるSNSの原因▶︎書いた内容を誤解された

SNSに書いた内容を誤解されてしまったことはありませんか?

「仕事の人のグチをSNSに書いたら、友達のグチだと勘違いされてしまった」なんて人もいるのではないでしょうか?

こうなってしまうと、「違うよ!仕事の人のことだよ」といくら弁解しても、グチを書いた友達への不信感は完全に消えないので、関係は悪くなってしまうかもしれません。

想定外のトラブルが生まれる原因になりがちなので、SNSにグチを書くのはやめておいた方がいいかもしれませんね。

友達との関係が悪くなるSNSの原因▶︎リア充を演出しすぎた

SNSでリア充を演出しすぎて、普段の生活の充実感が失われてしまったことはありませんか?

「無理をして話題のスポットやパーティーに足を運んで、その写真をSNSにたくさん載せてキラキラ女子ぶったら、私生活で仲がいい友達に煙たがられてしまった」なんてこともあるでしょう。

無理をしてリア充を演出して友達との関係が悪くなるなんて、最悪ですね。
リア充演出は程々にしておかないと、今ある充実感がなくなってしまうかもしれませんよ!
心当たりのあるエピソードはありましたか?
どれもうっかりやりがちなことなので、SNSに写真や文章を載せるときは、少し緊張感を持ちたいところです。
ネットのせいで、友達との関係が悪くなるのは避けたいところです。

【関連記事】自己満は“ほどほど”に。夏によく見るイラっとするSNS投稿集

♡4MEEE magazine Vol.1 p.116〜「SNSで華麗に生き抜く方法」夏になると、SNSに出没するイライ...

SNS 友達 悪くなる トラブル 原因

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、キュレーター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる