今話題!中田英寿さん監修「Sakenomy」でギャップ女子になる♡

LIFESTYLE

今、世界では日本酒が大人気だということをみなさんご存じでしょうか?
Sushiほどの知名度ではありませんが、いずれはそれほどまでになるそうです。
そんななか、元サッカー日本代表の中田英寿さんが、日本酒アプリ「Sakenomy」を監修したそうなのでご紹介します!

あの中田英寿さんが監修!日本酒アプリ「Sakenomy」誕生秘話

どうして「日本酒」なのか気になりますよね。
中田英寿さんといえば、サッカーを引退した後、世界や日本を旅していたのは有名な話。

そんな世界の旅先で日本の事を尋ねられた時、きちんと返せないことにショックだった中田英寿さん。

そこで世界を意識するように!また、もともとお酒を好んで飲んでいたという中田さんは、日本の旅先で出会う地酒に心惹かれ、「日本のこの素晴らしい文化を世界に広げたい」と思い立って生まれたのが、この日本酒アプリ「Sakenomy」♪

ちなみに年内には英語版もリリースされるらしく、世界を意識した中田さんの思いの強さが伝わってきます♡

あの中田英寿さんが監修!日本酒アプリ「Sakenomy」って?

では「Sakenomy」とは一体どんなアプリなのでしょうか?
簡単に言うと、日本酒検索アプリです!

日本酒のラベルをカメラで撮るだけで、その日本酒の情報を検索できます。
また、飲んだ日本酒を記録してくれるので、自分に合う、好みの日本酒をおススメしてくれるんだとか♡

iOS版は10月20日リリースしたらしいのでチェックしてみてください!
Android版は来年1月リリース予定だそうなので、楽しみに待ちましょう♡

あの中田英寿さんが監修!日本酒アプリ「Sakenomy」のすごいところ

出典:www.dan-b.com

日本酒のラベルを撮るだけで、その日本酒がどういう情報か分かると先述しましたが、一体何が分かるのか?というと・・

1.味の特徴、仕込水、生産地
2.飲んだ日にち
などが主に分かります。

驚くべきことに、「Sakenomy」が所有する日本酒のデータは1000種類にものぼるみたいです!
これだけの情報量があるから、自分の好きな日本酒を見つかりそうですね♡

あの中田英寿さんが監修!日本酒アプリ「Sakenomy」で大人女性の仲間入り♡

今まで、「日本酒ってなんとなく年上の方が飲むもの」と決めつけて敬遠していた人も少なからずいるはず!

実際、日本酒を飲んでいる人は、年代が上の方が多いです。

しかし、日本酒を知っていることで、年上の男性に意外な一面を見せられることも♡
「君ってワインとかカクテルしか飲まないのかと思っていたよ」なんて言わせて、ギャップを作り出しちゃいましょう♪

私は、日本酒は甘口しか飲めないし、銘柄もよく分かっていません。
さっそくダウンロードしてお勉強しながら嗜んでいこうと思います♡