行ったことある?♡おすすめ動物園「横浜ズーラシア」の魅力に迫る!

LIFESTYLE

1999年4月に開園した「横浜ズーラシア」は、16年の歳月をかけて次々とエリアを広げ、今年の4月22日に最後のエリア「アフリカのサバンナ」が全面オープン!
全エリアが開園したばかりの動物園、横浜ズーラシアをご紹介します♪

動物園「横浜ズーラシア」のおすすめポイント①▷プチ世界旅行気分になれる♪

出典:park.tachikawaonline.jp

「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに掲げる横浜ズーラシア。

「ズーラシア(ZOORASIA)」という愛称は、動物園(ZOO)とユーラシア(EURASIA)の合成語で、市民公募で選ばれたんだとか!

動物展示ゾーンは、「アジアの熱帯林」「亜寒帯の森」「オセアニアの草原」「中央アジアの高地」「日本の山里」「アマゾンの密林」「アフリカの熱帯雨林」「アフリカのサバンナ」と、世界の気候帯・地域別に分かれています!
地域特有の雰囲気が演出されているので、ちょっとした世界旅行気分になれますよ♪

動物園「横浜ズーラシア」のおすすめポイント②▷オカピの赤ちゃんを見れる!?

出典:www2.zoorasia.org

動物園「横浜ズーラシア」では、平成26年12月10日(水)に誕生したオカピの赤ちゃん(メス)が、現在一般公開されているんです♪

赤ちゃんの愛称は、総数2101票のうち最多の966票を獲得した「ララ」に決定!
とにかく可愛いララちゃんに、是非会いに行ってください♡

公開日時…土・日・祝日の14時~15時
場所…オカピ屋内展示場
※動物の健康管理上の理由等で、公開時間が変更・中止となる場合があります

動物園「横浜ズーラシア」のおすすめポイント③▷夜の動物園も素敵♡

出典:www2.zoorasia.org

毎年恒例、「横浜ズーラシア」の夏の特別企画「ナイトズーラシア 2015」。

8月の土日と14日(金)は、20時30分まで開園時間が延長されます。

普段は見ることのできない、夜の動物たちの姿を見ることができる夏の特別イベント!
4月に開園した「アフリカのサバンナ」エリアでは、チーター、キリン、クロサイなどを見ることができます♪
暑い日中を避けて、涼しくなった夜の動物園は、デートにもピッタリですよ♡

開催期間…2015年08月01日〜2015年08月30日

動物園「横浜ズーラシア」のおすすめポイント④▷新エリア「アフリカのサバンナ」

出典:www.hama-midorinokyokai.or.jp

4月に「横浜ズーラシア」にオープンしたばかりの新エリア「アフリカのサバンナ」は、広大な敷地内に岩場や草原を再現!

ライオンやチーターなどの肉食動物や、キリンやシマウマなどの草食動物まで、様々な角度から見ることができます♪
本当にアフリカの草原を見ているような開放感満点のシチュエーションです☆

サバンナエリアへの移動には、可愛い園内バス「サバンナ号」を利用するのが便利ですよ♪

料金…1回乗車券 大人(中学生以上) 200円
※運行時刻は園内バスのりばでご確認ください

◆横浜ズーラシア◆
住所…〒241-0001 横浜市旭区上白根町1175-1
電話…045-959-1000
開園時間…9時30分~16時30分(入園は16時まで)
休園日…毎週火曜日(祝日の場合は翌日休園)、12/29~1/1

【平成27年度臨時開園日】8月11日(火)、9月24日(木)、5月と10月は無休
入園料 一般(18歳以上)/800円 高校生・中人/300円

「横浜ズーラシア」の展示は、檻や柵といった仕切りを出来る限り取り払って、まるで自然の中のような感覚で動物たちを見ることができる、素敵な動物園です♪
動物好きなカップルのデートにもおすすめですよ♡

横浜ズーラシアの公式サイト