クラシックイベント『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン』とは?

LIFESTYLE

毎年GWにテーマを変えて開催されるのが面白いクラシックイベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」!
クラシックが好きな人も、そうでない人も、このイベントに一度行けば心が震えること間違いなし!

「ラ・フォル・ジュルネ」の名前の意味って?

引用:www.tenki.jp

「ラ・フォル・ジュルネ」とは「熱狂の日」という意味。
ちなみに、全く同名でフランスでもこのクラシックイベントは行われていて、こっちが本家になりますが、これがとても大人気!

そんな人気から、「ラ・フォル・ジュルネ」の名でこれまでにクラシックイベントが行われたのは、日本に留まらず、スペインやポルトガル、ブラジルにポーランドなど!
世界的に愛されている音楽の祭典なのです♪

クラシックイベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」のすごいところ!

引用:www.gotokyo.org

クラシックイベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」のすごいところは、一流のアーティストの演奏を生で聴くことができるというのに、そのチケットが低料金で手に入れられるということ‼

しかも、期間によっては、「U-25割引」制度もあったりして、25歳以下ならなんとチケットが半額で手に入っちゃう!

"これまでクラシックに興味がなかった人にも、ぜひ聴いてもらいたい"と、いろんな取り組みがされているんです♫

毎年変わるイベントテーマ!2015年は「PASSION パシオン」

引用:l-tike.com

毎年変わるテーマに沿ったプログラムを行うのが、クラシックイベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の魅力のひとつ!
2015年のGWに開催された「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」でのテーマは「PASSION パシオン」。「情熱」という意味です!

2015年はこのテーマに沿って、「恋のパシオン」・「祈りのパシオン」・「いのちのパシオン」の3つの小テーマ。更に小テーマ内でも複数のプログラムが公演されました。
1プログラムの料金が安かったり、1日券も数量限定で用意されているので、いろんなプログラムをハシゴするのが、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」のひとつの楽しみ方とも言われています♪

「でも、あまりにプログラムが多くて、どのプログラムにしようか悩んでしまう」というクラシック初心者さんも安心!
公式HPで「こんな人には、こんなプログラムがおすすめ!」といったコンテンツもあるので、こちらも参考にしてみて。

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」イベント会場内でおいしいご飯やティーブレイクを♪

いろんなプログラムをハシゴするのがクラシックイベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の醍醐味!
一日中会場にいることもできるよう食事を取るスペースもしっかり用意されています。

キッチンカーの並ぶ「ネオ屋台村スーパークラシック」では、世界各国のメニューが味わえるんです♪
「カフェ・ド・LFJ」では、ちょっとしたカフェメニューを味わいながら、展示ホールキオスクコンサートから流れてくるクラシック音楽をBGMに♪

更には、「マルシェ・ド・LFJ」では、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」限定のオリジナルグッズも購入できます!
関連CDなども販売しているので、プログラムを聴いて気に入った曲を探すのも楽しいかも♪

ーーーーー「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」会場詳細ーーーーー
開催場所:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
電話番号:03-5221-9000

なかなか行きづらいクラシックイベントも、こんな形なら気軽に行けちゃうかも?
そんなおすすめのイベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」。
気になったあなたは2016年の開催情報をお待ちください!