好きなことを仕事に♡ヨガインストラクターの資格取得のためには?

世界中に愛好者がいるヨガは、インド発祥のエクササイズ。
瞑想など心を研ぎ澄ます要素も盛り込まれていることから、身体だけでなく心もリフレッシュできると日本でもたくさんの人が取り組んでいますよね。
話題のヨガを仕事にできる「ヨガインストラクター資格」。取得するにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

ヨガインストラクターは教室を開く際にも有利な「資格」

“趣味が高じて仕事になる”というキャリアプラン、誰もが一度は思い描いたことがある夢かもしれません。
その一つが、ヨガのインストラクターとして、自分の教室を開設することという人もいるでしょう!

場所さえあれば誰にでも教えることができ、副業やライフワークとして行うこともできるヨガ。インストラクターになるには、認定スクールの所定のコースを受講したり、試験を受けたりすることが必要となります。

それぞれの認定協会によって異なる取得方法、おすすめの資格認定協会と併せてご紹介しましょう!

ヨガインストラクターの資格①世界で通用する「全米ヨガアライアンス」

世界で最も有名なヨガ協会の一つともいえる「全米ヨガアライアンス」は、充実したカリキュラムが出来上がっているため、世界に通用する資格を取りたい人におすすめ!

所定のトレーニングを認定講師からのレッスンもしくは、認定コースの授業を受けて取得するインストラクター資格があれば、世界中でヨガ教室を開くことだって不可能ではありません♡

ティーチングや機能解剖学などの授業もあり、色々な角度からヨガを深く学ぶことができますよ。

資格取得には国内の認定スクールに通うか、海外留学がおすすめ。
海外留学では短期間で集中して資格を取得できるため、キャリアチェンジにもちょうどいいかも!

ヨガインストラクターの資格②全日本ヨガ協会(AJAY)資格

1級から3級までレベルに合わせて資格が用意されている、全日本ヨガ協会(AJAY)のヨガインストラクター資格。

2級以上になれば自分でAJAY認定の教室を開くこともできるんです♡

日本で活動するヨガインストラクターを目指しているなら、これがあれば十分安心。
RYT200(200時間の全米ヨガアライアンスのインストラクター養成コース)の取得もできるレッスンも開催されています!

全日本ヨガ協会(AJAY)

ヨガインストラクターの資格③国際ボディメンテナンス協会(IBMA)

ヨガには色々な流派がありますが、中でも“姿勢”に着目したプログラムが特徴なのが国際ボディメンテナンス協会(IBMA)。

「ボディメンテナンス」という言葉にもある通り、ヨガで姿勢を矯正して健康と美へと導くヨガの流派です。

少人数制で実践を重視したプログラムを受講することで資格が取得でき、ベーシックからマスターまで3つのレベルが用意されています!

国際ボディメンテナンス協会(IBMA)

色々ある!ヨガインストラクターの資格④インド政府公認!V YASA

インド政府が公認している、V YASA(ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団)の資格が日本でも取得できるのが、日本ヴィヴェーカナンダ・ヨーガケンドラの行っている認定コース。

所定の講座を受講して、レポートを提出、実技試験と筆記試験、卒業論文の提出で資格を取得することができます。

ヨガの発祥の地であるインド。本場のヨガをしっかりと学びたいという人におすすめです♪

ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団

一口にヨガインストラクター資格といっても、流派によってカリキュラムが違うからこそ、資格を取る前にはそれぞれの流派が自分に合っているかどうかを見極めることが大切です。
また、将来ヨガインストラクターとして食べていきたいなら、人気の流派を選ぶことで生徒さんも集めやすくなりますよ。
計画的に、でも楽しみながらヨガを仕事にしてみませんか?

【関連記事】今増えているってホント!?「在宅ライター」のメリットとは

自宅のPC一つでできるお仕事として、最近増えてきているのが在宅ライターというお仕事です。...

ヨガ インストラクター 資格

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる