一か月後には肌が生まれ変わる!?冬こそやるべき「ふきとり美容」

Cover image: weheartit.com

みなさんは、「ふきとり美容」を知っていますか?
夏の時期にはやる!という方も多いかもしれないこの、ふきとり美容。
実は、冬にやることですごい効果がでる!と噂の美容法なんです。ふきとり美容を冬にするメリットと、やり方をご紹介します。

夏によくやっている?ふきとり美容って?

weheartit.com

「ふきとり美容」は、美容法として聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

ふきとり美容とは、肌のターンオーバーで、肌表面に上がってきた古い角質を取り除くことによって、肌本来の明るさを取り戻し、肌をより化粧水などの成分を取り込みやすい状態へ導く美容法です。

ふきとり専用の化粧品を使ってもいいですし、普段から使っている化粧水をコットンにとって、肌表面を滑らせることによって、ふきとり美容は手軽に始めることができるんですよ♪

古い角質を取り除く美容法なので、夏にやるイメージが強いふきとり美容ですが、冬にももちろん古い角質はたまります。
この角質を取り除くことが、肌にとってはとても大切なんです。

《冬にこそ“ふきとり美容”を!》冬は絶好のタイミング!?

weheartit.com

「ふきとり美容」ですが、古い角質を取り除くの方法なので、夏にやろう!と思う方は多いですよね。逆に冬は肌が乾燥するので、やらない方がいいのでは?と思っている方も多いかもしれません。

ですが、実はこのふきとり美容は冬こそやるべきなんです!

なぜかというと、冬は寒さによって肌表面がこわばり、古い角質が貯まりやすくなっているから。また、冬は乾燥が気になって濃厚な美容液などを使う方も多いかもしれませんが、肌表面に古い角質が残っていると、美容液の効果は半減してしまうのだとか……。

もし、いつも使っている化粧水の浸透が悪い。冬に買い足したスペシャルケアのクリームがいまいち効果がない。と思っているなら、ふきとり美容のはじめ時といえるでしょう。

《冬にこそ“ふきとり美容”を!》ふきとり美容のやり方

weheartit.com

肌本来の美しさを引き出すことができる「ふきとり美容」。
肌のターンオーバーを助け古い角質を取り除くことによって、美容液の浸透もアップ!肌のトーンも明るくなっていくんだとか♪

では、ふきとり美容のやり方をご紹介しましょう!

洗顔後、まずは化粧水をたっぷりと肌に吸い込ませましょう。
その後、ふきとり専用の化粧水をコットンにたっぷりと取り、肌表面を滑らせます。ここで、ごしごしと肌をこすってはいけません。必要な肌表面まで傷つけてしまう可能性がありますよ!擦らずに、優しく滑らせるようにするのがコツです。

その後は、いつも通りに乳液と美容液で肌を整えましょう。
ふきとり美容の後は、乳液や美容液の浸透も良くなっていることが実感できると思います。

《冬にこそ“ふきとり美容”を!》注意点とは?

weheartit.com

「ふきとり美容」は、肌の力を高めるように行いましょう。

肌のターンオーバーを助ける気持ちで、まずは一週間に数回程度でもいいかもしれません。肌の調子が良ければ毎日行っても大丈夫なので、自分の肌の調子をしっかりと見ながら行いましょう。

コットンで肌をふきとるときには、ごしごしと擦るのではなく滑らせるようにして行うように注意してくださいね。
また、コットンには化粧水を十分になじませ湿った状態にして使いましょう。コットンの繊維が肌表面を傷つけてしまう可能性があるので、ふきとりで使う化粧水はたっぷりと使いましょう!
肌のターンオーバーは、20代くらいでは28日といわれています。最低でも、一か月程して肌は生まれ変わることができるんですね。
「ふきとり美容」でも、最初は肌のトーンが明るくなった、美容液が浸透しやすくなった、といった表面的な効果がわかるかもしれません。
肌が根底から変わるのは、一か月後!今から始めれば、春までに乾燥知らずの透明感ある素肌を手に入れることができるかも!?
まずは、一か月頑張ってみましょう♡

【関連記事】ただ浸かるだけじゃない♡明日が楽しくなる“美人のバスタイム”とは

お風呂は体を洗って、湯船に浸かって……だけではもったいないんです!モデルさんや芸能人の方...

ふきとり 美容 メリット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

つぼいまりこ

つぼいまりこ
美容、モテ、節約、インテリアなど、幅広く興味を持っています。
女性ならで…

>もっとみる