多忙、夜遊び…昼夜逆転は直さないと怖い!体内時計をリセットしよう

LIFESTYLE

仕事が忙しくて、、友人と夜な夜な遊び過ぎて、、休日にだらだらしたせいで、、睡眠不足や昼夜逆転になっている方多いですよね!

こわ〜い昼夜逆転について① 自律神経系の働きが低下!寝ていても体が緊張状態に……。

現代社会は仕事やストレス等のさまざまな理由で昼夜逆転になっている方、多いですよね。

実は昼夜逆転は立派な睡眠障害。カラダに悪く、自律神経系の働きが低下してしまうのです!

そうなると、寝ていても交感神経系が働きます。つまり、常にカラダが緊張状態になるんです!

そんな状態、カラダか休まらず、健康に良くなく悪影響であるに違いありませんよね。

こわ〜い昼夜逆転について② 寝ても疲れがとれず、思考力も低下……。

昼夜逆転すると、血の流れも悪くなります。血流が悪いことは、脳へのエネルギー供給が少ないということ!

また、ホルモン分泌、体温リズムにも悪影響が及ぼされます。

なんだか最近ずっと寝ても疲れがとれないな〜という心当たりはありませんか?それは慢性疲労状態になっているからです!

仕事中や授業中に眠くなり集中力が無くなるのも、睡眠障害により気力が低下し思考も鈍くなっているからなんです。

昼夜逆転の直し方① 朝日を浴びる&朝食をしっかり食べる

昼夜逆転を直すにはまず、体内時計をリセットしましょう。体内時計は実は24時間周期ではなく25時間周期になのです。よって睡眠不規則だと、体内時計はどんどんズレる一方!

体内時計をリセットする方法①
朝日を浴びましょう。太陽の光を浴びると、脳の体内時計がリセットされます。

体内時計をリセットする方法②
朝食をしっかり食べましょう。身体に食料を取り込むことで、身体の体内時計をリセットされます。

昼夜逆転の直し方② 真っ暗にして寝る

日光を浴び昼間に分泌されたセロトニンは、夜にメラトニンを合成する材料になります。メラトニンが活性化されることにより眠くなるのですが、メラトニンは光に分泌が抑えられます。

豆電球はつけず真っ暗にして寝ましょう。スマホやパソコンもNGです。

そしてなんと!明かりをつけて寝ると、食欲を増進させるホルモンが分泌されてしまうのです!なので真っ暗で寝ることはダイエットにもつながります。

また、人間は体温が下がると眠くなるという性質があるので、寝る前にゆっくりと入浴して温まり、ちょうど体温の下がってきた頃に寝れば、質の良い睡眠が得られます♡

いかがでしたか?
太陽の光を浴びることやお風呂に入ることなど簡単なことばかり!健康や美容のためにも、睡眠に関する事実をしっかり把握して、昼夜逆転ぼろぼろ生活から脱しましょう♡