NEXTブーム!ラグストファッションをデイリーに取り入れるコツ♡

FASHION

皆さんは「ラグスト」ファッションという言葉を耳にしたことがありますか?
今回は、2017年NEXTブームな予感のラグストファッションについて掘り下げます♪

ラグストファッションって何?

引用:wear.jp

まだ聞き慣れない言葉の方も多いラグストファッション♪
ラグジュアリー・ストリートの略称で、高級感あるストリートコーデという意味なんです。

ストリートファッション人気を牽引する海外のアーティスト、カニエ・ウェストさんを始め、海外では今多くのセレブがハマってるスタイル♡

今回はこのラグストファッションをデイリーに取り入れるコーデ術をご紹介します!

ラグストファッション①まずはスポーツMIXを意識してみる

引用:wear.jp

聞き慣れないラグストスタイルは、ちょっとハードルが高そうなイメージですよね。

まずはスポーツMIXを意識したアイテム使いから始めてみて♪

基本はモノトーンに、どこか1つビッグサイズを取り入れるとGood!

ラグストファッション② 大きめスウェットでメンズライクなコーデ♡

引用:wear.jp

ビッグシルエットのアイテムは、ラグスト感を演出できる頼れるアイテム♪

メンズライクなサイズ感のスウェットやパーカーなどチョイスすると、簡単に絶妙なバランスに仕上がります。

ラグストファッション③ チュールスカートを忍ばせた女性らしいコーデ♡

引用:wear.jp

日本風にアレンジするなら、チュールスカートを合わせたMIXコーデもおしゃれ♡

ビッグシルエットのゆるパーカーにキャップを合わせて、ベーシックカラーで仕上げれば大人な着こなし感を演出できます。

ラグストファッション④ ラインアイテムでストリート感をプラスしたコーデ♪

引用:wear.jp

先ほど同様、ラグスト感のあるスカートコーデを楽しむなら、ラインアイテムを積極的に取り入れるとGood!

モノトーンで揃えることで統一感が出て、まとまりのあるコーデに♪

さらっとアウターとして羽織るのがポイントです。

ラグストファッション⑤ ラインパンツでキレイめコーデ

引用:wear.jp

2017年春トレンドのラインパンツをラグスト風に着こなしてみて♡

大きめパーカーにさらっとモノトーンで合わせれば、ラグジュアリー感を演出できます。

モードなラインパンツを選ぶことで、部屋着感のないキレイめコーデに仕上がりますよ♪

ラグストファッション⑥ 黒のMA-1で大人感漂うコーデ

引用:wear.jp

ストリートスタイルで外せないアウターといえばMA-1♪
気持ち大きめサイズを選ぶことで、ラグストなムードを演出できます。

デニムに合わせる場合もモノトーンで仕上げるのがおすすめです!

ラグストファッション⑦ ダボッとしたサイズ感を選べば上級者コーデに!

引用:wear.jp

ダボッとしたサイズ感のMA-1を選べば、絶妙なバランスに♡

基本はモノトーン、メンズライクなシルエットのアイテムにカラーを取り入れると、ラグスト感を損なわず着こなせます。

ラグストファッション⑧ スタイル良く仕上げるならタイトボトムスコーデを!

引用:wear.jp

ラグストでもスタイル良く着こなしたい!という方は、ビッグシルエットのMA-1にタイトなパンツやレギンスを合わせるとGood♪

足元は白スニーカーで抜け感のあるコーデに♡

ラグストファッション⑨ ワンピースは小物アレンジでムードを

引用:wear.jp

少しは女性らしいラグストファッションが楽しみたいという方は、黒のロングワンピースにストリートテイストの小物をMIX♡

少しダボッとしたシルエットのワンピースを選ぶのがおすすめです。

女子のワンマイルウェアにもぴったりなラグストファッション♡
いつも女性らしいコーデばかりな人こそ、たまにメンズライクなコーデを取り入れることで良いギャップを演出できますよ♪