日焼け=お肌のヤケドです。日焼け後にしたいアフターケア5STEP

海にプールにBBQ、リゾート地への旅行など夏は外で過ごす機会が多いですよね!
そして夏の外出につきものなのが、日焼けです。
日焼け後はしっかりアフターケアをしないと、将来後悔することになるかも。
日焼け後にすべき、アフターケアについてご紹介します。

日焼けは「やけど」!アフターケアの大切さを知ろう

日焼けはお肌がヤケドした状態とほぼ同じ。
そのまま放置していると、乾燥や肌荒れ、シミの原因にもなってしまいます。

日焼けしたお肌はとてもデリケートな状態だから、適切なアフターケアをしてあげないといけません!

日焼け後のアフターケアの方法をご紹介します。

日焼け後のアフターケア【step1】まずは冷やす!

「日焼けしちゃった!」と思ったら、まず最初にすべきアフターケアはお肌を冷やすこと。

ほてったお肌を冷水などでクールダウンさせてあげましょう。
ヤケドもまずは冷やすのが最初の治療法ですよね。
日焼けだって同じように、冷やしてあげるのが鉄則です。

冷蔵庫に化粧水を冷やしておいて、日焼けしたお肌にコットンパックするのもおすすめですよ♪

日焼け後のアフターケア【step2】お肌の保湿を一刻も早く!

日焼け後のお肌は、乾燥した状態でもあります。
肌荒れを防ぐためにも、日焼け後のアフターケアで保湿はマスト。

たっぷりの化粧水をコットンに含ませて、優しくお肌に馴染ませましょう。

このとき、コットンを強くお肌にあてて刺激を与えるの絶対NG!
刺激を少なくするためにも、優しく水分補給をしてあげましょう♡

保湿後には水分がお肌から蒸発しないように、低刺激のクリームや乳液などで蓋をしてあげてくださいね。

日焼け後のアフターケア【step3】身体の中からも水分補給を

お肌の乾燥が進む日焼け。
化粧水などで保湿するのはもちろんですが、体内からもしっかりと水分補給をして、乾燥を少しでも緩和することが大切です。

アフターケアのためには、お肌にいいビタミンなどがたっぷり入ったレモン水や緑茶、フルーツジュースもおすすめ♪

日焼け後は、意識して水分を多めにとるようにするといいですよ!

日焼け後のアフターケア【step4】お肌を休めるためにもしっかり睡眠!

ダメージを負った日焼け後のお肌を少しでも早く再生させるために、睡眠はマストです。

日焼けしてしまった日の夜は、なるべく早くベッドに入って良質な睡眠を確保しましょう。

お肌は眠っている間に再生されるので、日焼け後のアフターケアにはしっかり眠ることも大切なのです。

日焼け後のアフターケア【step5】食事は「たんぱく質」を意識して

日焼け後のアフターケアとして、食事にも気をつけたいもの。
お肌を作る材料となるたんぱく質の摂取は、日焼け後のお肌への直接的なケアと同じくらい大切です。

豆腐や豚肉、ささみなど良質なたんぱく質を食事からしっかりと補給しましょう。
また、サプリメントなどでビタミン補給をするのもおすすめ。

体の中から、お肌がリカバリーするための栄養が行き渡るように、食事にもしばらくは気を使うといいでしょう♪
日焼け後はアフターケアをしっかりしておかないと、将来後悔してしまうことに!
日焼けをしたと思ったら、早めのケアが大切です。
うっかり日焼けを避けるためにも、夏場のお出かけには日焼け止めと帽子を忘れないようにしたいですね♡

【関連記事】メイクの時間短縮にも♪一石二鳥のおすすめ日焼け止め入り化粧下地7選

忙しい女性のマストアイテムといえば、日焼け止め入りの化粧下地。強い日差しから肌を守りつ...

日焼け アフターケア

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる