コーヒーが効果的!食べ過ぎた時のリセット法

BEAUTY

年末って、なにかと食べる機会が多いのがなやみですよね。
飲み会も、ケーキを食べることも、一年のうちで一番多いのが年末です。
そんなときのリセット法を知っておけば、少しは安心して楽しめるかもしれません♪

食べ過ぎたときのリセット方法➀なるはやでブラックコーヒー

甘いものを食べてしまったら、すかさずブラックコーヒーを飲みましょう。
飲み会のあとなら帰りにコンビニで缶コーヒーを買ってでも飲んでください◎

では、カフェオレはだめなのでしょうか……答えは「ダメ」です!
ケーキによる糖分をどうにかしようとしているのに、カフェオレの糖分をさらに足すことになります。

コーヒーには、糖分を分解するクロロゲン酸が含まれています。
糖分の含んだ食品を食べたあとには、30分以内にブラックコーヒーを飲むことが効果的です。
もちろんケーキを食べている最中に飲むのもOK♪

食べ過ぎたときのリセット方法②高温反復浴でカロリー消費

食べたなら消費する。
このシンプルなお約束事がダイエット成功の鍵です。
できるだけ早くカロリーを消費することで、無駄な糖分の蓄積量を減らすことになります。

お風呂の時間になったらぜひやってほしいのが、“高温反復浴”。
「42℃くらいのお湯に3分浸かって5分休憩」を、3~4回繰り返しましょう。

高温の湯船に長時間浸かると、もっとカロリー消費できるんじゃないの?と思うかもしれませんが、からだに負担がかかってしまうので危険です。
※のぼせないように自分のからだと相談しながら行ってください。

食べ過ぎたときのリセット方法③野菜を食べる

食べ過ぎたあとのリセット方法としてよく言われるのが、野菜を食べること。
しかしただ野菜を食べるだけでは不十分。

もっとリセット効果を上げたいのなら、“硬めの野菜”を食べましょう。
野菜は栄養もありますし、からだに負担もかけないので食べ過ぎたあとにはもってこいの食材です。

しかし硬い野菜を選ぶことにより、たくさん噛まなくてはいけなくなり唾液が多く分泌されますよね。
この唾液が取りすぎた脂肪を分解する働きを持っているのです。
硬めの野菜を蒸すなどして温野菜にし、カサを増やし、よく噛んで食べれば、冷え性改善、リセット効果、脂肪分解効果が得られて一石三鳥です♪

食べ過ぎたときのリセット方法④むくみを解消

食べたり飲んだりする場では塩分を過剰摂取しがちです。
その場では楽しいんだけれど、翌朝自分の顔を鏡で見て驚愕!
顔がでかくなっている!となります。

でかくなっているのではなく、もちろんこれはむくみです。
むくんだままだと化粧をしても可愛くないし、周りからの視線がすごく気になるのが女心。

むくみは速攻で解消することが重要です。
➀顔のパーツを全部中央に持ってくるようにして顔をくちゃくちゃにします。この時口から息を吐いて10秒ほど行います。
②吐ききったら瞬時に顔をパッと外へ開いていきます。

顔のむくみを解消するのに一番簡単で効果的な顔ヨガです。
これなら外出先のトイレでもできるので、1日に何度もやってむくみを解消していきましょう◎

いかがでしたか?
自分に合うリセット方法を知っていれば、ケーキを食べ過ぎても対処することができるから怖くありませんね。
自分のからだと向き合って効果的なリセット方法を探してみましょう♪