そうだったの!?お肌のゴールデンタイムの真相♡

BEAUTY

世間の一般常識である「お肌のゴールデンタイム」。大事なのはわかるけど、なんで「ゴールデンタイム」が大事なの!?
意外と知らない「ゴールデンタイム」の真相をご紹介します♪

「お肌のゴールデンタイム」が大事な理由① 成長ホルモンが分泌されるから

夜22時~深夜2時は「お肌のゴールデンタイム」!と言われていますが、実際に何故大事なのか知っている方は少ないのでは?

「お肌のゴールデンタイム」が大事な理由のひとつは「成長ホルモン」が分泌されるから♪

成長ホルモンは肌のダメージを修復したり、お肌のハリを保ってくれる成分が育つのを助けてくれる働きがあるんです♥

実は「成長ホルモン」が分泌されるのは最初の熟睡タイム3時間なんです。22時に寝たけど、なかなか眠れなかった・・・という時は「成長ホルモン」がうまく分泌されていない場合も。

早寝も大事ですが、しっかり眠れるかどうかが大きなカギなんですよ♪

「お肌のゴールデンタイム」が大事な理由② 「メラトニン」が分泌されるから

熟睡している間に分泌されているのは「成長ホルモン」だけじゃないんです。

「メラトニン」という、お肌のシミやたるみから守ってくれる優秀なホルモンが熟睡によって分泌されます♪

「メラトニン」の分泌は時間がかなり関係していて、朝起きてから大体14~16時間後に分泌が始まります。

例えば、朝6時に起きる人なら「メラトニン」の分泌ピーク時間は22時。

「メラトニン」の分泌に大事なことは「朝日を浴びること」。家にこもっていると失うものがいっぱい、外に出てアクティブに活動しましょうね。

「お肌のゴールデンタイム」が大事な理由③ 肌のターンオーバーが行われる

実は「成長ホルモン」には新陳代謝を活発に行ってくれる力もあるんです♪
新陳代謝が活発だと、肌の生まれ変わりが促進されるからとっても大事。

この生まれ変わりを「ターンオーバー」と呼ぶんです。

肌が古いものから新しいものに変わる22時~2時が大事!!と時間を意識しすぎるのではなく、一番大事なのは「熟睡できるかどうか」。

意識しすぎて無理やり早く寝ても、上手に睡眠をとることができなくなってしまうから気をつけてくださいね。

「お肌のゴールデンタイム」が大事な理由④ 熟睡には時間が必要

「熟睡タイム」がとっても大事だと述べてきましたが、やっぱり熟睡するには時間が必要。

最初の熟睡のための3時間だけでは健康にも肌にも悪いので、たくさん寝ないとだめ。

沢山寝るためにはやはり、22時とは言わなくても24時前には睡眠に入ることがおすすめ。

たっぷり睡眠をとって肌のホルモンが活動する時間が長ければ、美肌をゲットできちゃいます♡

大事だと思っていた「お肌のゴールデンタイム」、実は時間だけじゃなくて「熟睡」が大事だったんですね。
疲れた分たっぷり睡眠をとって、体もお肌も健康になっちゃいましょう♡