冬の定番♡ダッフル×デニムでもこなれて見えるコーデのコツ

Cover image: wear.jp

冬の定番アウターといえば、やっぱりダッフルコート♡
可愛い上に、温かいのが魅力的ですよね。

けれど、ダッフルコートにデニムパンツを合わせた定番スタイルは、「カジュアルすぎてダサく見えてしまいそう……」とお悩みの方は多いのでは?

今回は、ダッフル×デニムでもこなれて見えるコーデをご紹介します♡

ダッフル×デニムがこなれて見えるコツ①ストールをアクセサリーに使う

wear.jp

ダッフル×デニムは、永遠の定番と呼んでも過言ではない、ベーシックなコーデ。
だからこそ毎年着たくなるし、だからこそアクセントを取り入れなければ、新鮮さがなくダサい印象になってしまうんです。

ベーシックでもこなれ感を演出したいのであれば、ストールをアクセサリー感覚で取り入れたコーデがおすすめです♡

もちろん素直に首に巻いても可愛いのですが、チェック柄ストールをバッグのアクセサリーとして用いることで、こなれ感がグンっとアップしますよ。

ダッフル×デニムがこなれて見えるコツ②差し色ニットをプラス

wear.jp

ベーシックなネイビーやブラックのダッフルコートを選んでいる場合、インディゴブルーのデニムと合わせると、濃色同士の組み合わせで、ちょっぴり重たく見えてしまいますよね。

けれど、そこに差し色ニットをプラスすると、コーデが一気に見違えるんです♡
新鮮さがプラスされるだけでなく、どこかトラッドな印象も感じますよね。

差し色は、赤やオレンジなどのパキッとした暖色系がおすすめ。
優しい表情に見せつつ、しっかりとその存在感が際立ちます!

ダッフル×デニムがこなれて見えるコツ③柄モノをプラス!

wear.jp

どうして、ダッフル×デニムのベーシックコーデは、地味に見えてしまうのでしょうか。
その理由として挙げられるのは、全身無地で暗い色合いのアイテムだけになってしまっているから。

それなら、柄モノのアイテムをプラスして、コーデを華やかにしてみましょう♡
ダッフルコートのトラッドなイメージによく似合うアーガイル柄は、デニムとの相性も抜群!
濃色同士の組み合わせでも、柄を用いればイメージが一変し、こなれて見せることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

ダッフル×デニムがこなれて見えるコツ④定番だからこそ質にこだわる

wear.jp

ダッフル×デニムはシンプルでベーシックなコーデだからこそ、アイテム同士がいかに上質であるかという部分が重要。

「シンプルなコーデにしたい!」と考えているのであれば、シルエットにこだわったアイテムを選んでおくことをおすすめします。

シルエットの美しさや、自分の体に合ったサイズであるかどうかを見るポイントは、肩の位置です。
肩幅がジャストフィットのコートを着ると、自然と姿勢がシャンとして見え、高級感も増しますよ♡

ダッフル×デニムがこなれて見えるコツ⑤ハイウエストデニムでレトロに♡

wear.jp

ダッフルコートといえば、カジュアルコーデの王道アイテム。カジュアルさの中にも、今年らしさをプラスしたいなら、流行アイテムをミックスさせましょう♡

そこでおすすめしたいのが、ハイウエストデニムを合わせたコーデです。
ブリーチ加工が施されたハイウエストデニムは、ヴィンテージっぽくてレトロ可愛いと今人気のアイテムですよね!
そのレトロ感が逆に新鮮で、コーデを今っぽくさせてくれるんです。

レトロなハイウエストデニムを履くときは、他のアイテムは極力シンプルに抑え、その存在感を際立たせるとこなれ感が増しますよ♡

ダッフル×デニムがこなれて見えるコツ⑥▶トラッドなチルデンニットをON!

wear.jp

トグルボタンがアクセントになったダッフルコートは、やっぱりトラッドな雰囲気で着こなしたいですよね♡
ラインがアクセントになったチルデンニットは、可愛さもフォーマル感も兼ね揃えているのでおすすめ!

ネイビーのニット×デニムのスタイルも、ラインが入っていることで明るい表情に見えるから不思議ですよね。

デニムはロールアップして、軽やかさを演出すると、足元がすっきり見えてスタイルアップ効果が狙えますよ。

ダッフル×デニムがこなれて見えるコツ⑦アウター×アウター

wear.jp

ヒトクセあるおしゃれ上級者なダッフル×デニムコーデにチャレンジしたい人は、アウター×アウターの個性派コーデに挑戦してみてください。

定番アイテムであるダッフルコートだからこそ、意外性のある着こなしでこなれ感をプラス♪

アウター×アウターの着こなしにチャレンジするときは、アウター同士を同色にすると、統一感が出てコーデに馴染んでくれますよ。
春の人気アウターであるライダースジャケットをダッフルコートの中に着用し、チラ見せすることでおしゃれ度がアップ!防寒効果も期待できますね。

ダッフル×デニムがこなれて見えるコツ⑧ホワイトデニムを選ぶ

wear.jp

ダッフル×デニムコーデは、選ぶ色でイメージを大きく変化させることができます。

チャレンジしやすいのが、ホワイトデニムをプラスしたコーデです。

冬のコーデはどうしても暗く重く見えてしまいがちですよね。そんな時は、ホワイトカラーのデニムにを選ぶと、全体を軽やかな印象に見せてくれます。
足元に合わせるシューズも同時にホワイトで統一すれば、よりまとまりのあるコーデが完成♪

ダッフル×デニムがこなれて見えるコツ⑨ホワイトのダッフルコートを選ぶ

wear.jp

デニムをホワイトにしたように、ホワイトのダッフルコートを選ぶコーデもおすすめ。
ホワイトのダッフルコートは、重たい印象に見えないので、気温が低い春先にも着ることができて、長い期間活躍してくれるアイテムなんです♡

ダッフルコートをホワイトにすれば、小物に濃色を選んでも重たく見えないので、ダッフル×デニムの着こなしを一気に新鮮に見せることができますよ。

ダッフル×デニムがこなれて見えるコツ⑩モカ×ホワイト

wear.jp

ダッフル×デニムコーデは、バランスや色選びに失敗すると、子供っぽく見えてしまいます。

ダッフル×デニムのカジュアルコーデを大人見えさせるためには、アイテムの色選び&組み合わせが重要です。

トレンドに敏感なアラサー女子におすすめしたいのは、モカ×ホワイトの組み合わせ。
ダッフルコートには大人っぽいモカカラーを選び、中に着るニットやデニムには、淡いベージュやホワイトを選ぶことで、大人っぽさとかわいらしさの両方をかなえることができますよ♡
いかがでしたか?
定番同士の組み合わせだからこそ、着こなし方でイメージが大きく左右されますよね。

去年まで着ていたコーデを、どう今年らしくアップデートするかで、おしゃれの明暗が分かれます!
今年らしいアイテムでこなれ感をプラスして、まだまだ冷え込むこれからの時期を、楽しくおしゃれに乗り切りましょう♪

【関連記事】デート服はあざとくネ♡ファーつきダッフルコートで自慢の彼女に!

男性から一番人気のアウターってなんだと思いますか?それは……ダッフルコートなんです♪しかも...

ダッフル デニム コーデ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる