全方位パーフェクトなくびれをGET!腹筋は3方向で鍛えるべし♡

BEAUTY

これからの季節、水着を着る機会が増えてきますよね。
「今年こそ美しいスタイルでビキニを着たい♡」と思っている人は、360度どこから見ても完璧な腹筋を手にいれたいところですよね!
夏までに効果を実感するためには、ただ普通に腹筋をおこなうのではなく、3方向から攻める腹筋運動がベストなんです♡

美しいウエストを作るために必要なのは、3方向からの腹筋運動♡

理想のウエストは、いわゆるシックスパックと言われている割れたお腹♡
これを作るためには「縦の筋肉=腹直筋」を鍛える必要があります。

そして女性らしいくびれたウエストを作るためには、「くびれを作る斜めの筋肉=腹斜筋」を鍛える必要があります。

そして最後にこれらを支えるためには、ベルト状になったお腹の筋肉が必要です。これを作るためには、「お腹に筋肉のベルトを作る、横の筋肉=腹横筋」を鍛えなくてはなりません。

俗にいう腹筋とは、寝っ転がった状態から上半身を起こす運動を指していますが、ただこの腹筋だけを行うだけでは、これら3つの筋肉を鍛えることにはなりません!

3方向からしっかりと鍛え、引き締まったウエストを作るべく、エクササイズ法をご紹介していきます♡

シックスパックを目指したい!腹直筋に効果があるのは“クランチ”だった♡

ウエストのエクササイズと言われて頭に浮かぶのが、この“クランチ”と呼ばれる腹筋法です。
シックスパックと呼ばれる割れた腹筋を目指すためには、一番効果的なエクササイズ法と言われています。

仰向けになって寝ころんだ状態で膝を立て、適度に足を開いておきましょう。
ここから下半身の力を使わずに上半身を持ち上げて行う方法なのですが、これが結構きついのです!

このクランチを実践するときに心がけたいのが、腰が床から離れないようにすること。
上体を丸めることを意識してチャレンジしてみましょう。

くびれを作ってビキニを着こなしたい人必見!腹斜筋は“ドローイン”で鍛えるべし♡

普段あまり使うことのない腹斜筋を意識して鍛えることで、くびれのあるウエストを目指すことができます♡

腹斜筋を鍛えるためには、“ドローイン”と呼ばれるエクササイズが効果的。

ドローインを実践するときには、まず胸に息を入れることを意識して、息を吸いましょう。
吸い切ったら、お腹を床につけるイメージで、へこませながら息を吐きます。
こうすることで、腹横筋が活動し、腹横筋を鍛えることができるのです。

5〜10回を1セットとし、これを2〜3セット行えばOK!
もし筋肉痛を感じてしまうようであれば、その日はお休みしても良いですよ。

お腹のベルト的存在!腹横筋(インナーマッスル)を鍛えるには“バランスボール”が効果的♡

インナーマッスルと呼ばれる腹横筋は、言わばお腹のベルト的存在。
ここをしっかりと鍛えることで、くびれもできやすくなるのです。

そんな腹横筋には、バランスボールが効果的♡
横になって行うので、ヨガマットを準備しておくと腰痛防止になりますよ。

仰向けに寝た状態で、バランスボールを膝の裏とふとももで挟みましょう。この時、両腕は肩の高さに広げておくことがポイントです。
その後息を吐きながら、バランスボールを挟みつつ両ひざを倒していきます。この時、肩が床から離れないように意識すると良いですよ。

最後は息を吸いながら元の状態に戻り、また吐きながら反対側へ膝を倒していきます。

左右15回を目安に、なるべく毎日実践すると、効果を実感しやすいですよ。

ただ同じ腹筋を複数回続けていても、憧れのウエストには近づけません!
3方向から鍛える腹筋の方法をマスターしておけば、これから訪れる夏も怖いものなしですね♡