繰り返しできるやっかいな頰ニキビ!原因と効果的な対処法を教えて♡

BEAUTY

女の子の肌悩みで上位のものといえば、“ニキビ”。
ニキビがあるだけで、なんだか気分もどんよりしちゃいますよね。
特にニキビの中でも厄介なのは、“頬ニキビ”。
今回は、そんな頬ニキビができてしまう原因と、効果的な対処法についてご紹介します!

“頬ニキビ”ができやすい場所ってありますか?

“頬ニキビ”といっても、右側だけだったり左側だけだったり……。
顎に向かってできていたり、こめかみに向かっていたり、または頬全体だったりと、できる場所が様々です。

そんな頬ニキビですが、片側だけにできていたり、ある部分にだけできている場合は、生活習慣が原因かもしれません。

例えば、手で頬杖をつくのがいつも右側だったり、髪の毛がよく当たる場所が左側など。
このように、部分的にニキビができる場所が大抵決まっている方は、生活習慣をちょこっと変えるだけでも、改善される場合があるんです♪

でも知っておきたいのは、そもそもどうしてニキビができちゃうのか、という原因。そして、ニキビが繰り返しできないための対処法ですよね!

繰り返しできる“頰ニキビ”の原因と効果的な対処法①原因は大きく分けて3つ!

頬ニキビの原因は、大きく分けて3つあります。
まず1つめは、『暴飲暴食』!これはニキビができやすくなってしまう1番の原因かもしれません。

暴飲暴食をして食生活が乱れると、便秘になってしまいます。便秘になることで、ニキビができやすくなってしまうのです。

なぜなら、肌は腸の状態を表すから。なので便秘にならないためにも、暴飲暴食に心当たりのある方は気を付けましょう。

2つめは、ストレス!自律神経が乱れることで、皮脂を大量に発生させてしまい、その結果ニキビができちゃうのです。ストレスは肌にとって大敵ですよ!
「なんだか最近ストレスを感じるな〜」という方は、リラックスするように心がけて、ストレスを発散できる時間を作りましょう。

3つめは、ホルモンバランスです。女性の多くは、生理前にニキビができやすいですよね?
これは、ホルモンバランスが影響しているから。
生理前の2週間は、“黄体ホルモン”が体をコントロールしているのですが、この黄体ホルモンは男性ホルモンに似たようなものなんです。つまり、皮脂を多く出してしまうということ。

ホルモンバランスをコントロールすることはなかなか難しいので、規則正しい生活をして、肌の状態を健康に保つように気を付けましょう!

繰り返しできる“頰ニキビ”の原因と効果的な対処法②食べ物

ニキビができないように、いくら気を付けたとしても、できるものはできてしまいます。
そこで、ニキビができてしまった時の改善法をご紹介します♪

肌の状態を良くするということは、体の内部から改善が必要!つまり、普段よりも食べ物に気を付けることが大切なんです☆
ニキビに効果的な食べ物は、以下の通りです!

✔︎ビタミンA
うなぎ、レバー、にんじん、ほうれん草、かぼちゃなど。毛穴の詰まりを解消する効果が◎
✔︎ビタミンB2
卵、乳製品、レバー、うなぎなど。皮脂の分泌を抑えてくれます。
✔︎ビタミンB6
バナナ、マグロ、鶏ささみ、にんにくなど。新陳代謝を促して、皮脂の分泌を抑えます。
✔︎ビタミンC
緑黄色野菜、果実、柑橘類など。肌に必要不可欠なコラーゲンを作り出します。
✔︎ビタミンE
アーモンド、ナッツ類、レバー、アボカドなど。高い抗酸化作用が期待できます。
✔︎コラーゲン
鶏皮、すじ肉、鮭など。新しい肌を作ってくれます。
✔︎食物繊維
きのこ類、いも類、ごぼう、豆類など。脂質代謝を整えてくれます。

繰り返しできる“頰ニキビ”の原因と効果的な対処法③保湿が何より大事

ニキビができている時のお肌のケアで大切なのは、“保湿”です!
皮脂がついてなんだかべたつく肌の時には、ゴシゴシと力強く洗顔したくなってしまいますよね?

「皮脂を取り除きたい!」という気持ちは分かりますが、洗いすぎてしまうと肌のバリア機能が低下してしまうんです。

「じゃあどうしたらいいの?」、その答えは保湿♪
保湿がしっかりとできていれば、皮脂の分泌を抑えることができるのです!
だからスキンケアを行うときは、特に保湿に力を入れましょう☆

でもニキビができている場所を刺激してはいけないので、低刺激の化粧品を使いましょうね♡

繰り返しできる“頬ニキビ”は、原因をしっかり理解した上で、対処することが大切です♪
まずはニキビができないように気をつけて、できてしまった時にはきちんと対処しましょう!