映画「お買い物中毒な私」から学ぶ!賢くお買い物するルール♡

FASHION

みなさんは、映画「お買い物中毒な私」を観たことはありますか?
お買い物が大好きすぎて破産する主人公みたいにならないように、今回は賢くお買い物をするルールを学んじゃいましょう♡

<賢くお買い物するルール①>衝動買いをしない&クレジットカードには注意♡

お買い物に失敗しちゃう1番の大きな原因は、「衝動買い」をしてしまうことです!

人は、その時の気分や気持ちによって、お買い物がコントロールされてしまうと言われてします。
お買い物をすると、嬉しいし、満足感が得られるし、ストレス発散にもなりますよね。
特に、イライラしているときは、その気持ちに勝手にコントロールされてしまい、衝動買いをしがちなんです!

なのでお買い物をするときには、自分のその時の状態も少し考えるといいと思います♡

映画「お買い物上手な私」の主人公もそうでしたが、クレジットカードはついついたくさん使ってしまいがちなので、気をつけてくださいね♡
財布の中からクレジットカードを抜いてお買い物へ行くのをおすすめします!

できるだけ現金で買うようにしましょう♪

<賢くお買い物するルール②>迷ったら買わない♡

優柔不断な人は特に、買おうか買わないか迷ってしまうことがよくあると思います。

迷ってしまったときは、本当に欲しいというわけではないので、買うのをやめましょう♡
一目惚れして、どうしても欲しくて、明日も明後日も夢に出てきそうなものを買うようにしてください!

「迷ったら買わない」というのを常に自分の中で意識するようにすれば、自然と身についてくると思いますよ♡

<賢くお買い物するルール③>自分の好みを知る♡

女子は毎年、シーズンごとにお洋服を買いますよね♪
そのシーズンに着たものは衣替えのときに奥にしまい、翌年の同じシーズンに着ようと思って出してみると、「なんでこんなの買ったんだろう...!」と去年買ったものは着ずに、また新しいお洋服を買ってしまう子、多いのでは?

それは前のシーズンのときに無理やり買ってしまったものか、自分の好みが変わってきたから!

そのようにならないためににも「自分の好み」を知って、次のシーズンにも着れるようなお洋服を選んでくださいね。
クローゼットの中が自分のお気に入りのお洋服だけになるようにしてみてください♡

<賢くお買い物するルール④>安いからといって買わない♡

みなさん、「安いから!」といって買ってしまうこと、ないですか?

でもそれって買った後に後悔することが多いです。
よくよく考えたら使わないのに、安いがゆえに買ってしまうのは避けましょう。
とってももったいないです!

安さを理由に買うのではなく、「自分が必要なもの」を買うようにしましょう。

特に、セールやバーゲンに行った際は要注意です!
前から欲しかったものが安くなっていたら買ってOKだけど、なんでもバンバン買うのはNG♡

みなさん、この4つの賢いルールを身につけて、賢く楽しくお買い物しましょうね♡
くれぐれも「お買い物中毒な私」の主人公のように自分がダメにならないように、気をつけてください!